甘えん坊

お寝坊さんのみーこが、私たちの朝食後に起きてきて。 私の隣の椅子に飛び乗り、私の脚に両手を乗せて、「おはよう」 の挨拶。 その後に、ヒーターの前に。 白くて綺麗な毛が知らないうちに黄色くなってきている。 私へのヒーターの熱はみーこによって来ない。 温まったら、また、私の横で二度目の睡眠。 そして、私が仕事に行く準備をしていると、目を覚まし、ストーカーの始まり。 私からの死角にみーこがいて、足音だけが聞こえる。 そんな毎日。それが幸せです。 散歩に行けば、行く先に誰かが見えると、その人の方にダッシュ。 撫でてほしくって、体中で訴えている。 みんなに好かれて良かったね。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事