INoX プログラミング道場

LG3DとかID-01とかロボットプログラミングとかSunSPOTとかArduinoとかAndroidとかそのへんの情報です。

全体表示

[ リスト ]

先日開催された、「ガイガーカウンターワークショップ’その後’」に行ってきたのでその模様を簡単に紹介するぞ!

まず、自作やめずらしいガイガーカウンタ(シンチもあるけど)が展示されていたのでそこから行くぞ。

イメージ 1

PD式のキット?


イメージ 2

専用基板です。


イメージ 13

プローブ。
でもしかし、PDはノイズ処理が超ムズなので計測が難しい。
uAオーダを1000倍?ぐらいしないといけないので、専用基板とかじゃないと無理。
それでもノイジーだ。ポケガも然り。
素子自体の寿命もある。


イメージ 16

だそうな。


イメージ 17

このTC5032P復活しないかな?なかなか入手できないんだよな。
これがあると、諸般の課題が解決するのだが。。。


イメージ 18

これまた珍しいものを。
秋月のガイガーカウンタは初めて見た。

イメージ 19

数字の意味は分からん。逆かこれ?


イメージ 20

こわれたパンケーキ。
かなりデリケートなものらしい。うちの死蔵しているパンケーキも大丈夫かいな。


イメージ 21

焼けた光電子増倍管。


イメージ 3

中くらいの、光電子増倍管。


イメージ 4

でっかい光電子増倍管。横にあるのはでかいシンチの結晶。


イメージ 5

自作のシンチ式カウンタ。
圧巻されます。


イメージ 6

なんでもアリのカウンタ。


イメージ 7

やっぱ弁当箱って使いやすいんだよなw


イメージ 8

これがすごいやつ。


イメージ 9

上下にパンケーキが実装されていて、片方で試料の計測、片方でBGの計測を行い、リアルタイムにBGを減算して試料の純粋な放射線の測定を行うという仕掛け。
こりゃすげぇぜ。

イメージ 10

試料をこんな風にプレパラートに載せて、さっきの溝のところに挟み込む。


イメージ 11

これはパンケーキのプローブ。

アルミで遮蔽されている。
鉛で遮蔽したり、穴の空け方によって測定のバリエーションが変えられる。

イメージ 12

これはいつも見せてもらっているでかいパンケーキ。


イメージ 14

筆箱に実装。


イメージ 15

これは初めて見た。
ひたすらカウントアップするだけのシンプルな計測器。

続く。


























この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事