ここから本文です
よしもと芸人岩瀬ガッツの『ポップだなぁ!!』
よしもと芸人 岩瀬ガッツ日々のブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

イメージ 1


イメージ 2




仙台にて開催された爆寸?クラビルが終わりました。

お越しいただいた皆様ありがとうございました。

今回はキャンさんことキャンタマコから声をかけていただいて参加したのですがめっちゃ楽しかったす。

頼りになる浅井先生も一緒でしたしね。

キャンさんとイベントするのもかなり久々で懐かしい感覚にもなりました。

しかも今回は仙台ってことで浅井先生がJin-Machineの閣下に声かけたら本当に遊びに来てくれて初めてお会いすることもできました。

素顔だったのでSNSなどにあげることはできないのですが一緒に写真撮ってもらいました笑

Jin-MachineはDJでも普段かけるくらい好きだから色々とお話できて嬉しかったー!

もうただのギャ男です。



GLAY特集は僕も色々な人に助けてもらいながら何回かはやったことあったのですが、やっぱり浅井先生は流石でした。

何度もGLAY特集やってるだけあってどこをどう攻めればいいかを熟知してるし、単純にGLAYがすごく好きだというのがよくわかってとても勉強になりました。

色々と学ばせてもらってます。

そんでキャンさん今回仙台でクラビルやって、来月青森と岩手でまたクラビルやって東北制覇ですって。

マジで凄いわ。

地方でイベントやっていくってとても大変なことですからね。

交通費やら会場費やらバカにならないしさらには現地での告知等も難しいから動員の不安もあるし。

今回も同行したスタッフのみゆきさんはキャンさんとまさに一味同心で信頼できるスタッフがいるんだなって純粋に羨ましく思いました。

キャンさんとは次は12月のいわレボ感謝祭で一緒になるのでまたその時にって感じすね。

今回仙台に来られた方もそうでない方もぜひ来月の青森と岩手のクラビル、そして12月のいわレボ感謝祭もチェックしてみてください。


イメージ 3






ではではノシ

NACだなぁ!

今年もNew Acoustic Campが迫ってまいりました。

今年は参加できませんが、去年一昨年と参加させていただき大自然の中で普段はできない遊びをしたり、夜空の星や作り込まれたステージの綺麗さに酔ったりと子供に戻ったように遊び狂ったのを覚えています。

しかも今年はなんとOAU自らトップバッター。

普通オーガナイザーは大トリを飾るのが当たり前のようになってますが、なぜ今回トップバッターなのか。

それらを含めたTOSHI-LOWさんの想いをTwitterの記事で読みました。

NewAcousticCamp (@NewAcousticCamp)
2015/08/28 21:05 【 むしろ「一緒に謝りに行くよ」ってことです】
NACへの思いと、オープニングでの出演の真意を聞く。参加前に必ず読んでもらいたい、オーガナイザーOAUのTOSHI-LOWからのメッセージ!
newacousticcamp.tumblr.com/post/127783475… pic.twitter.com/5Ur66k1LPz

これは是非読んでいただきたい記事です。

一つのフェス、もっと言っちゃうとイベントを主導していく上でとても大事なことが書いてあります。
昨年、NACが終わって参加者が帰路につこうというまさにその時に交通事故があり大渋滞で多くの方がなかなか帰れないという事態が起きた時に、本来ならばTOSHI-LOWさんは自ら諸々の後片付けをするところを急遽渋滞に捕まった人達が車内で見るようにと配信を始めました。
急遽僕もラジオ番組用のTOSHI-LOWさんのコメントを貰うべくその配信に参加して、TOSHI-LOWさんにギャグふられる→ギャグする→細美武士さんに殴られる→TOSHI-LOWさんに泣きつく→またギャグふられる→ギャグする→また細美武士さんに殴られるというサイクルがなぜか7回くらい行われたのですが、 2日間ほぼ寝ないでヘトヘトのはずなのに報せを聞くや否や配信を実行するところにオーガナイザーとしての、そして人としての懐の深さというか愛を感じたのをずっと忘れずに覚えています。
そういったオーガナイザーのサービス精神を感じるフェスはありがたいことに色々と体感していて、GRFでアテンドに右往左往走り回るG-FREAK FACTORYの茂木さんだったり、群馬の色々なお店に挨拶回りに行くIROCKSでのLACCO TOWER啓示さんだったり、もちろんGGCでの三木さんもそうです。
そういうイベントは音楽イベントとしての楽しさだけでなく人としての温かさも感じることができて、結果それが来年もまた来たいと思わせてくれる要因になってるのは確かです。
自分もそういうイベントができるようになりたい。
まだこれらのイベントに行ったことがないという方は是非行って体感してみてください。
まずはNACですね。


ではではノシ


イメージ 1


イメージ 2


次回のKAMINARI PARTYが決まりました!! 次回はGUNMA ROCK FES.特集! 正式に今年は開催しないことが発表されてからしばらく経ちましたが、本音を言うとすごく寂しい。 去年のGRFの内容がめっちゃ良かっただけにそう思います。 今は準備期間。 それも全て理解した上で早くやりましょうと駄々をこねるような気持ちで開催します! G-FREAK FACTORYや10-FEETはもちろんのことROTTENGRAFFTYやHEY-SMITHやサンボマスターなどなど、これまでのGRFのステージを盛り上げまくったアーティストたんまりかけて皆で踊ってGRFの運営サイドに牽制入れましょう!笑 皆様のご来場お待ちしてまーす! <<2015年9月12日(土)>> 岩瀬ガッツpresents 「KAMINARI PARTY vol.4〜for GUNMA ROCK FES.〜」 会場: 高崎club FLEEZ Asile(群馬) http://www.clubfleez.com/ 時間: OPEN/START 23:30 (終演:4:00) 出演: 岩瀬ガッツ スベリー・マーキュリー チケット: 前売2000円 当日2300円 (各1ドリンク代金別) 【KAMINARII割】 4人1組でご来場された方は4名6000円でご入場頂けます! ※別途1ドリンク代がかかります ――――――――――――――― 【予約方法】 下記のアドレスにイベントタイトル「for GRF」「お名前」「チケット枚数」を入力してメールを送ってください。 折り返し確認のメールをお送りします。 kaminariparty@gmail.com ――――――――――――――― 【会場問い合わせ】 高崎club FLEEZ 〒370-0828 群馬県高崎市宮元町17番地スカイビルB1F TEL 027-345-7571 ――――――――――――――― 【オールナイトイベントのご注意】 18歳未満及び高校在学中の方はご入場できません。入場時にIDチェックを実施します 顔写真付きで年齢の分かる身分証明書を必ずお持ちください (運転免許証/学生証/社員証/パスポート/taspo/住基カード(写真付き)など) ※保険証/定期券/会員証などは不可 上記身分証明書をお持ちでない方はご入場できませんので予めご了承ください。 ではではノシ

イメージ 1


昨日はmckjLIVE vol.32でDJを務めてきました。 なんと今回で3周年!! 毎月毎月約3時間以上ラップし続けて来て、時にはフリースタイルで言葉を紡ぎ続けること3年。 間近で見ててスキルが上がっていくのが凄くよくわかりました。 そもそもが毎月のソロライブを3年間続けてることが凄いす。 今回は初めての夜公演。 いつもは昼間でしたが、夜公演の雰囲気がとても良かったです。 One Koenjiの小栗さんが途中ミラーボール回したりと粋な演出もありましたしね。笑 ラップだけでなく、MCはもちろんのことモノマネやDJも入って盛り沢山のLIVE。 DJブースで毎度毎度腹抱えて笑ってますし、いつもいつもその熱に震えてます。 今後もDJで携われたら嬉しいすねー。 その時は是非とも足をお運びください。 ではではノシ
土曜日に東京キネマ倶楽部に女王蜂のライブを観に行ってきました。

キネマ倶楽部と女王蜂の相性の良さは以前から聞いたことはあったのですが、今回初めて体験してみて物凄く実感しました。

キネマ倶楽部の独特な華やかさを持った雰囲気の中での一人一人の登場から、一つ一つの所作、そしてハケるまでの全てがライブを作品に昇華するかのようなパフォーマンスにずっと目を奪われていました。

アゲてく部分も、しっとりさせる部分も全部美しかった。

最後のメッセージにも胸を打たれた人は多かったのではないでしょうか。

それにしても本当に東京キネマ倶楽部の雰囲気はいいですねー!!

以前SEBASTIAN Xを観た時も思ったけど、劇場のようで日常とはかけ離れた空間なので入った時のワクワクが凄いです。

またキネマ倶楽部で女王蜂見たい。



ではではノシ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事