ここから本文です
よしもと芸人岩瀬ガッツの『ポップだなぁ!!』
よしもと芸人 岩瀬ガッツ日々のブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

地域猫だなぁ!

先日とあるニュース番組で野良猫への餌やりが問題になっているというニュースを見ました。

野良猫への餌やりは野良猫から受ける糞尿などの被害を増長させているという批判的な内容でした。

猫を見るとほぼ無条件で可愛いと思って手を差し伸べたくなる気持ちは十分にわかるのですが、その反面猫を嫌いな人からしたらそれさえも不愉快に感じるらしいです。

たしかにこれが猫ではなく仮に毒ヘビだったとして毒ヘビを見ると無条件で手を差し伸べたくなる人が野良毒ヘビを可愛がってたら、おいおいマジで勘弁してくれよって思うかもしれないなーと思いながら見てました。(野良毒ヘビは野良猫ほどいる確率は極めて低いのでおかしな例えだけど)

これは愛玩動物飼養管理士の資格取得の為のスクーリングでも言ってましたけど、当たり前のことだけど世の中には猫好きな人もいれば嫌いな人もいるから双方の理解と折り合いが必要ですね。

調べてみたら野良猫は全国で1124000匹いると推測されてるみたいです。

そんなにいたら1匹残らず可愛がりたいのは山々だけどそれは現実不可能ですよねー。

そんな中野良猫を地域の方々で管理するいわゆる地域猫というものが存在することを知りました。

地域猫とは飼い主のいない猫を原因とするトラブル解決策の1つで、地域住民の理解や同意を得ながら野良猫を地域住民で協力して管理していくものだそうです。

しかも主にボランティアで。

僕が以前住んでいた場所のすぐ近くに動物公園があってそこにたくさんの猫が住みついていて、やけにここの公園野良猫多いなーとは思ってたのですがどうやら地域猫だったみたいです。

その存在を知ってから僕も何度かエサをあげに行ったことがあります。

飼われてる猫だと穏やか〜なリラックスした顔つきをしているのですが、そういった子達と違い厳しい外の環境で生きている為顔つきがみんなヤクザみたいになってました。

顔つきで飼われてる猫か飼い主のいない猫かがほぼわかるようになりましたからね。

穏やかな顔してたら飼われてる猫、
顔つきがヤクザだったら野良猫。

猫好きすぎて顔つきがヤクザなところがまた可愛いと思ってまた好きになっちゃう。

ですが、中には驚くほど人懐こい子もいて、この子なんてお腹いっぱいになったかと思えばおもむろに膝の上に乗ってきてイビキかいて寝てたし。笑

イメージ 3


イメージ 2


イメージ 1

こんだけ人懐こい子もいればやはり警戒心が強く一定の距離を保つ子もいます。

こうして地域猫にエサをあげてたら、この猫たちにエサをあげたり掃除したりしている貴婦人に話しかけられました。

その人と話してる中で知ったのですが、耳をカットされてる子達は不妊去勢手術済みって証なんですって。

たしかに耳を切られてる猫けっこう見かけるけど、みんなケンカしたか生まれつきそういう子なのかなとか思ってました。

まだまだ知らないことたくさんですねー。

ここの動物公園は入れ替わりはあるだろうけどもう何年もずっと地域猫が暮らしている場所ではあるのでかなりの理解と同意を得ている場所の1つなのだと思います。

ちなみにこの膝に乗ってる子(貴婦人はタイガーと呼んでました)が可愛すぎていっそのことどうにか連れて帰りたいくらいだと言ったら貴婦人にこの子は去勢したのが遅くてあちこちにおしっこしちゃうからオススメしないと言われました笑

この地域猫の活動は今や全国的に行われてるそうです。

僕が知らないだけで自分が住んでる地域1つ取ってもこれだけの活動があることが凄いなと思いました。

地域猫の活動にももちろん批判的な意見はあると思いますが(そもそも動物愛護の活動には付き物の気がしますが)、僕は同じ野良猫を減らすという目的の行為でも野良猫を捕まえて殺処分なんて行為よりよっぽど素敵な行為だと思います。

もちろん全ての野良猫を管理することは不可能なことなのかもしれませんが、こうした1つ1つの活動で殺処分が0になればいいなー。



ではではノシ


イメージ 1




最近はというと専ら愛玩動物飼養管理士の資格を取るべく勉強にしている日々です。

実家にも経営破綻したブリーダーの元にいて保護されてたところを引き取った子がもう何年も前からいるのですが、この資格に興味を持った一番のキッカケは6匹の捨てられた赤ちゃんネコを見つけたことですかね。

そのうちの半数はもう目が見えてなくて、その時お世話になった動物病院の方の話によると寒くて風邪ひいちゃって目が溶けてしまったんだろうということでした。

まだ赤ちゃんだったことを差し引いても、そんな簡単なことで一生目が見えなくなってしまうのかと衝撃でしたねー

しかもネットで調べたら捨てられたり何だりで保護されてる動物が全国にかなりの数いること、そしてそういった動物たちの殺処分0を目指して活動している人たちが大勢いるんですって。

その中でも興味を引いたVISUMAL中村さんにコンタクトを取り、出店していただいたり一緒にイベントをしたりしていく過程で自分も動物たちの為に何かしたいと思い、この資格を取ろうと決めました。

早速応募してお金払って教材が届いて勉強開始。

勉強って言ってるんだから当たり前なんだけど本当に勉強になりますね。

教科書読んだり中村さんからお話を聞いていく中で動物愛護先進国が如何に凄いかということを知りました。

今の日本では到底及ばない部分があることを知りました。

そういう国の保護施設は本当広々としてて今の僕の暮らしてる部屋より広いんじゃないかって思いましたからね!

すげぇわ。

まぁそんなこんなで教科書と課題とにらめっこしながらやってきて、先日スクーリングに行ってきました。

今日まで孤独なスタディを行ってきたわけですが、このスクーリングによって一体どれ程の人が、そしてどんな人が今この資格を取ろうとしているのかを知ることができます。

ドキドキしながらも楽しみな気持ちを持って行ってまいりました。

スクーリングの内容は1限〜6限の様々な内容の講義です。

主に教科書やスクーリング用資料に則って進められますが、それぞれの時間を担当する講師(上級愛玩動物飼養管理士や獣医師の方など)の方の体験談などが盛り込まれてそれが面白かったです。

人数としては僕が行った日だけで大体100人くらいいましたねー。

若い方からご年配の方まで様々な人がいました。

隣の隣のおばさんが朝からずっと寝てたのがビックリしました。

お金払って志願してスクーリング寝るってだいぶもったいないけどなー。

色々な人がいますね。

あとはまたひたすら勉強して、11月の試験に合格すれば晴れて愛玩動物飼養管理士です。

資格取得は1歩目でここから確かな知識を身につけてくことですね。

空前のネコブームの昨今ですが、このブームが去った後悲しい事が起きないように、そして万が一このブームで商品として扱われた挙句無責任な事態になっているのを見つけた時に然るべき動きができるように。

今できることをします。

11月の試験頑張って合格しますように。



ではではノシ


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 14


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13




IROCKS超故郷編出演してきました。

お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。

今年のIROCKSは昨年度の故郷編を超えるということを念頭に置いて臨んだものでした。

それが超故郷編というタイトルにも繋がっていました。

前回のIROCKSが終わって半年ほど経ったある日突然今回の主催者でもあるIROCKS代表の塩崎啓示さんから電話がかかってきました。

「IROCKS2016に出てくれないか?」

その時のこの一言から始まった僕とスベさんのIROCKS2016。

もちろん二つ返事でOK。

むしろ出させてくださいってくらいの気持ちでした。

ただその時点でバンドには誰もオファーをまだ出していなかったらしく誰にもこのことは言わないでほしいと言われて、僕の性格上多くの人に言いたくて言いたくて仕方がない気持ちを押し殺しひたすら沈黙を貫きました。

その中で出演を発表されたバンドのメンバーで回った遠征編やインストア編をSNSを見ながら羨ましく思いつつも、一歩一歩IROCKS2016に向けて進んでいるのを感じていました。

そして出演者最終発表で僕らも発表され、合宿編を開催。

この合宿編の開催は僕の中でとてつもなくデカかった。

IROCKS2016に出演する全てのバンドを真剣に勉強しましたからね。

ただの共演者ではなくどんなことを思ってどんな曲を歌っている人達が群馬にいるのか、そしてLACCO TOWERの盟友なのかがわかりました。

僕はその1回の合宿編を開催して、他のバンドの皆は様々な土地でIROCKSの広報活動を行ったおかげで、そこに至るまでの過程や内容もさることながら動員も去年を遥かに上回る形になり、超故郷編が完成したと思ってます。

僕自身も朝の前説からDJの出番まで精一杯のことはしたつもりだし、去年を超えたステージの音響やセットから見た景色は格別でしたね。

めちゃ気持ちよかった。

超故郷編が終わって真一ジェットさんに言われた
「結局ガッツの時間にかけたラッコの林檎が1番盛り上がったな」
の一言はとても嬉しかったです。

もちろん楽曲の力が全てなのですが、LACCO TOWERの皆さんが何日もかけて試行錯誤を繰り返して積み上げてきてできたフェスに素晴らしいお客さんが合わさって僕の時間はできたものだと思ってるので、仮にそうだとしてもLACCO TOWERの努力の上で成り立っているものであり、僕はそれに微力ながら協力しただけです。

それでもその一言をかけてくれるところに優しさと、僕やその他の後輩バンドを育てようという気概を感じました。

やっぱり群馬のバンドシーンを背負っていくという想いから出演者一人一人にかける言葉も重みと温かさがあります。

それがとても印象的でした。

他にも今年印象的だったことがあって、いつもお世話になっているmottoのブースで色々なお客さんと今年は写真を撮りました。

それはIROCKS超故郷編やmottoのブースを盛り上げたくてやっていたのですが、そこで撮ったお客さんの中に神戸や滋賀から来た方がいました。

去年の故郷編はおそらくほとんどが群馬のお客さんだったんじゃないかなと思います。

それが群馬以外のそれもかなり遠方から来てる方と実際にお話して、このIROCKSというイベントが故郷というタイトルを持ちながらも外に広がっていることを実感しました。

ここに至るまでのインストア編や遠征編という過程のリアルな成果だと思いました。

結果故郷編を遥かに超えた内容、超故郷編になりました。

めちゃくちゃ感動した。

終わった後大介さんも啓示さんも皆泣いてた。

こっちも泣けた。

LACCO TOWERというリーダーのもとで皆で作り上げた誇れるフェスだったと思います。

その後の打ち上げもLILYのたくやくんや見城さんと熱い話したり、充実した時間でした。

その打ち上げの流れで急遽盟友編でも前説させていただき感謝しかないです。

来年はさらに今年のIROCKSを超えれるように。

そして何年も何年も続いていくようなフェスになればいいなと思いました。

また1年準備します。



ではではノシ

今年ももうすぐ6月9日ムックの日と、6月10日ロットンの日が間近に迫ってきたってことでムックとロットン特集やります!!

久々ー!!!

今回はゲストDJに安心と信頼の浅井博章先生とピストルディスコからいしまるくんに出演していただきます!

去年の年末に浅井先生よ一緒にやったのが楽しすぎたのでね!

しかも今回はいしまるくんにも出てもらえるってことでいしまるくんがこのお題でどんなDJするのかもワクワクします!

彼マジでDJ上手いし通して見た時のストーリー性もなるほど!ってなるので是非見に来てくださいね!!

予約は各出演者にしてもいいしこのブログに載ってるメールフォームにしていただいてもOKです!

ご予約お待ちしてます!







2016年5月20日(金)

「KAMINARI PARTY Vol.9〜ムックとロットン〜」

●会場:
渋谷Milkyway
http://www.shibuyamilkyway.com/


●時間:
OPEN/START 
23:30

●出演:
岩瀬ガッツ

スベリー・マーキュリー



ひろた勇気

ゲストDJ:

浅井博章(爆発寸前NIGHT)


いしまる(ピストルディスコ)

チケット:

前売2000円

当日2500円

(各1ドリンク代金別)


【KAMINARI割】

4人1組でご来場された方は4名6000円でご入場頂けます!

※別途1ドリンク代がかかります

※DJイベントにつきアーティストの出演は
ございません
※出演者や内容は都合により変更となる場合がございます
あらかじめご了承下さい
※ご質問等はメール予約先へお気軽にご連絡ください


―――――――――――――――


【予約方法】

下記のアドレスにイベントタイトル「5/20ムックとロットン」「お名前」「チケット枚数」を入力してメールを送ってください。

折り返し確認のメールをお送りします。

kaminariparty@gmail.com


--------------
【会場問い合わせ】

Shibuya Milkyway
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町4-7 トウセン宇田川町ビル3F
TEL : 03-6416-3227
------------------
【オールナイトイベントのご注意】
20歳未満の方はご入場出来ません
入場時にIDチェックを実施します
顔写真付きで年齢の分かる身分証明書を必ずお持ちください
(運転免許証/学生証/社員証/パスポート/taspo/住基カード(写真付き)など)
※保険証/定期券/会員証などは不可
上記身分証明書をお持ちでない方はご入場できませんので予めご了承ください。 

------------------



ではではノシ



イメージ 1





IROCKS開催前にIROCKS2016の予習も含めたDJイベントを開催いたします!!
IROCKS出演アーティストの楽曲と僕達岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリーが普段かけている楽曲で3時間みっちり踊ります!
ゲストに関しては当日のノリの部分もありますので誰が来るのかはまだわかりません!笑
そこもご期待ください!笑

去年のIROCKSも出演させていただき物凄くいいフェスだと思い、IROCKSの代表でもあるLACCO TOWER塩崎啓示さんと話し合ってこのイベントの開催が決まりました。
この日でしっかり予習して、約1ヶ月後のIROCKS一緒に楽しみましょう!

よろしくどうぞ!!






<<2015年4月1日(金)>>

岩瀬ガッツpresents
「KAMINARI PARTY 〜IROCKS2016[合宿編]〜」

会場:
高崎club FLEEZ(群馬)
http://www.clubfleez.com/

時間:
OPEN/START 18:30
(終演  21:30)


出演:
岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー


GUEST有り



チケット:
前売2000円
当日2300円
(各1ドリンク代金別)




【子供割】
小学生以下は1000円でご入場頂けます!
※別途1ドリンク代がかかります

【IROCKS割】
4人1組でご来場された方は4名6000円でご入場頂けます!
※別途1ドリンク代がかかります

―――――――――――――――

【予約方法】
下記のアドレスにイベントタイトル「金爆合宿群馬」「お名前」「チケット枚数」を入力してメールを送ってください。
折り返し確認のメールをお送りします。
kaminariparty@gmail.com


―――――――――――――――
【会場問い合わせ】
高崎club FLEEZ
〒370-0828
群馬県高崎市宮元町17番地スカイビルB1F
TEL 027-345-7571
―――――――――――――――






ではではノシ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事