ここから本文です
よしもと芸人岩瀬ガッツの『ポップだなぁ!!』
よしもと芸人 岩瀬ガッツ日々のブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

ひっさびさに高崎で金爆合宿やります!!!

しかもFLEEZで!

高崎でやる時は大体Asileの方だったんですけどね!

正直埋める自信ないす

どうか皆様力を貸してください。

今年から本格的に独立してスベさんだったり、色々な人の力を借りながら少しづつ少しずつやってきました。

年内に1つ挑戦の意味も込めてFLEEZでやって2015年のKAMINARI PARTYを終えようと思ってます。

この日を黒星で終えて悔しさにするのか、
白星掲げて自信にするのか。

スベさんと全国回って作り上げた金爆合宿。

内容は保証します。

なにとぞよろしくお願いいたします。




<<2015年12月18日(金)>>

岩瀬ガッツpresents
「KAMINARI PARTY vol.6〜金爆合宿〜」

会場:
高崎club FLEEZ(群馬)
http://www.clubfleez.com/

時間:
OPEN/START 23:00
(終演  3:00)

(会場は5:00まで開放しています。)

出演:
岩瀬ガッツ

スベリー・マーキュリー

チケット:
前売2000円
当日2300円
(各1ドリンク代金別)

【KAMINARII割】
4人1組でご来場された方は4名6000円でご入場頂けます!
※別途1ドリンク代がかかります

―――――――――――――――

【予約方法】
下記のアドレスにイベントタイトル「金爆合宿群馬」「お名前」「チケット枚数」を入力してメールを送ってください。
折り返し確認のメールをお送りします。
kaminariparty@gmail.com


―――――――――――――――
【会場問い合わせ】
高崎club FLEEZ
〒370-0828
群馬県高崎市宮元町17番地スカイビルB1F
TEL 027-345-7571
―――――――――――――――
【オールナイトイベントのご注意】
18歳未満及び高校在学中の方はご入場できません。入場時にIDチェックを実施します
顔写真付きで年齢の分かる身分証明書を必ずお持ちください
(運転免許証/学生証/社員証/パスポート/taspo/住基カード(写真付き)など)
※保険証/定期券/会員証などは不可
上記身分証明書をお持ちでない方はご入場できませんので予めご了承ください。



ではではノシ

ロッカーズ2015が幕を閉じました。

ベストロッカーズに選ばれたfish in water project、

準ベストロッカーズに選ばれたFOMARE、

そして上毛新聞社賞に選ばれたkiiちゃん

本当におめでとうございます!

そして惜しくも賞は逃したものの決勝まで残った方々、ロッカーズに挑戦してくれた皆様本当にお疲れ様でした。

今年は予選4日間ある内の3日間、そして決勝と例年よりも1日多く参加する機会がありました。

高校生バンドから、もうライブハウスで本格的に活動してるバンドまで様々なバンドが出ていて、技術的にはまだまだでも人間性と気持ちが乗った素晴らしいライブをすれば観てる人に届くんだということがロッカーズから学んだことですね。

そういう意味では今日決勝で一緒になったA-Bout-Lightはそれが顕著に出てたと思います。

A-Bout-Lightは去年の予選で一緒だったのですが、その時は惜しくも決勝進出を逃しちゃったんですよね。

それが1年ぶりに決勝の舞台で再会して去年出れなかった悔しさと、
今年決勝に上がれた喜びと、
それだけでは終わらせないという気持ちが込もった本当にいいライブをしていました。

しかもこの1年間一生懸命自分たちを高めてたんだなっていうのもよくわかったし。

MCなので肩入れはできないのですが、これは胸が熱くなりましたね。

こういったこともあるので時つなぎで追う面白さもロッカーズにはあると思います。

去年や一昨年苦汁を味わったバンドが翌年雪辱を晴らしたり、はたまた全く新しいバンドが参加してきたりと音楽に自分の人生の一部を捧げてる人間のドラマがあります。

是非その一部を1人でも多くの人に覗いてほしいです。

11/15の日曜日19:00からFMぐんまで今日の模様がオンエアされるので是非聴いてみてください。



ではではノシ


イメージ 1


イメージ 2




遅ればせながら先日ワクワクJランドに来てくださった皆様ありがとうございました。

今年はV6が20周年ってことでV6を多めにしてみました。

昨日僕ら世代の青春の象徴的番組「学校へ行こう」が復活したり、バックダンサーに嵐を招いてライブしたりと盛り上がってますよね。

そんな中でガンちゃんと打ち合わせしながら最後の曲はスピリットかBelieve Your Smileにしようと決めてて、直前まで悩んでV6の番組に夢中だった頃擦り切れるほど聴いてたBelieve Your Smileにしました。

今年はV6ですけど、ジャニーズのユニットってどのユニットにも擦り切れるほど聴いてた時期ってあってその頃あった出来事とか気持ちとか色々思い浮かんで、自分の人生のどこかにジャニーズの音楽が関わってることが実感できます。

結果みんな歌えるっていう。

これは凄いことですよ。

本当に。

次回は名古屋で開催です。

東京の方は遠いけど日帰りで行ける距離ですし、名古屋近郊の方はここぞとばかりに是非来てください。



■2015年11月21日土曜日

ジャニーズ特集DJイベント
『ワクワクJランド!!〜名古屋編〜』

【会場】
club EDITS(クラブエディッツ)
名古屋市中区栄4-17-21第5コスモビル4F
052-241-3772

[交通機関] 
市営地下鉄名城線矢場町駅
1番出口より徒歩5分


【時間】
OPEN/START 13:30〜(17:15頃終了)


【出演】
ガンちゃん
DJ岩瀬ガッツ
ゆずりな
伊達
みそばばぁ


【チケット】
前売2000円/当日2500円
(各1ドリンク代別)


【チケットメール予約】
 j.yoyaku2015@gmail.com

件名に「1121名古屋J」
本文に「お名前・枚数」を記入の上
送信して下さい

当日受付でお名前を告げると
前売予約料金でご入場頂けます!


※DJイベントにつきアーティストの
出演はございません

※出演者が都合により変更となる
場合がございます
あらかじめご了承下さい。

※コインロッカーあります


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
【お問い合せ】
club EDITS(クラブエディッツ)
e-mail:edits@chive.ocn.ne.jp




ではではノシ

昨日はMOROHAの自主企画「怒濤」に行ってきました。

前回のソウル・フラワー・ユニオンとの時以来。

MOROHAのライブは本当にギラギラしてて熱気でお湯沸くんじゃないかってところまで高めていったものを思いっきりぶつけてくるところがあって。
そこにいつもボコボコにされに行ってる節があったのですが、最近のMOROHAは熱さもあるけど時々温もりにまで温度を下げて、より優しさと可愛気が備わったライブをするようになって、さらに僕はMOROHAが好きになってます。

同い年だし、話すといちいち熱くて芯の通った男気と温かさを持ってるしね。

昨日のライブもそういった部分が全面に出てて涙と笑顔が同時に出てきそうなライブでした。

MOROHAのライブでもう一つ好きな点は予定調和がないところ。

きっとそれが彼らのステージに対する誠意なんだろうなって思います。

そしてこの怒濤という企画の相手のチョイスの良さと食い合わせの良さに毎度感嘆してます。

スタイルは違っても根本の部分でリンクしてる相手というか通ずる相手をしっかり見定めてちゃんと選んでるんだなって思います。

毎回お客さんもパンパンだし。

まだ行ったことのない人は是非とも行ってみてください。

そしてまだMOROHA聴いたことない人は是非聴いてみてください。

僕はいつも聴いて日常に彩と火を付けてもらってます。



ではではノシ

GGC6終演だなぁ!


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



GGC6が終わりました。

来てくれた皆様、
僕のDJを見てくれた皆様、
そして呼んでくれた三木さんをはじめとするトロワデザインの皆様、
本当にありがとうございました。

2015年下半期の大仕事が終わりました。

DJという普段からやっていることとはいえめちゃめちゃ緊張しました。

しっかり自分の役目は果たせたかなって感じです。

阿久津ゆりえちゃんのDJでもお邪魔したくらいですからね。

去年のGGC5で初めて呼んでいただき、今年も声をかけてくれたことがとても嬉しかった。

出たい出たいって何度も三木さんには言ってましたしね。笑

ファッションと音楽をテーマに行われているこのGGCが群馬で開催されていることが本当に嬉しいし誇らしいです。

絶対に他所にはないものだと思っています。

群馬の名産と言っても過言ではないくらいに。

G-FREAK FACTORYの茂木さんや、LACCOTOWERの啓示さんも来てましたしね。

他にも出演しているLILYやとり天定食やingやSecret add9だったり群馬で繋がったバンドの皆も来てました。

それだけ皆注目してるし愛されてるし、何より皆群馬で繋がってるんです。

それが如実にわかるイベントでした。

普段やっている自分自身のイベントのDJもそこをテーマにというか念頭に置いているので、今回もそういうテーマの下のDJでした。

今日からまた次回のGGCに向けて、
開催が発表されたIROCKSに向けて、
そして復活を信じているGRFに向けての準備の日々です。

きっと僕だけじゃなくて、モデルの皆さんも、トロワデザインの皆さんもそうなんでしょう。

各々のフィールドで行ってきた活動が今回集束していった感じ。

群馬だけでなく、様々な矛先の愛でできたGGCは本当にいいイベントです。

何より人がいい。

普段の仕事をしっかりこなしながら準備して、当日の運営に奔走した運営サイドの人達だけでなく参加した人達の人が。

終わりで早速次回のオファー今この瞬間から待ってますねって伝えてきました。

笑われたけど。

でも心から出たいと思うし、オファーがなかったとしても何かしらの形で応援と協力は惜しまない気持ちです。




まだまだ余韻は覚めないけど、一先ず皆様お疲れ様でした。



ではではノシ



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事