酔いどれ李白の中国紀行

とめてくれるな、おっかさん。 行かにゃならん、史記の国へ。

全体表示

[ リスト ]

古墳

イメージ 1

西安は歴代の王朝の都だった期間がいちばん長いので、郊外に古墳がたくさんある。
西安空港の近くを車で走っていると、そのあたりに人為的に盛り上げた小山をいくつも見ることができる。
これらは秦のあとをついだ漢王朝のものだそうだ。

皇帝や豪族の墓ばかりではなく、そのへんの村長さんクラスまでみんなこぞって古墳を作ったらしく、わたしは2001年に乾陵という古墳を見学に行ったとき、畑の中に無数の小さな古墳 (といっていいかどうか) を見た。
10人ぐらいの人間が手をつなげば囲ってしまえるていどの小さな盛り土である。

わたしはそういう古墳の中がどうなっているか知りたいと思った。
ある場所でそうした古墳がまっぷたつにされているのを発見して、わざわざ立ち寄ってみた。
盛り土の下には三畳間くらいの墓室があったけど、村長さんクラスではあまり大事にされなかったみたいで、レンガの壁は破壊されて、内部は農作物の倉庫に使われていた。
始皇帝の陵でさえ果樹園にされてしまうのだから、このていどは、まあ、驚くべきことではないんじゃないか。
現在の中国では (少なくとも大都市では) みんな火葬だそうである。
※写真は茂陵という古墳からながめた別の古墳。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事