全体表示

[ リスト ]

平面図

平面図がほぼ完成しました。

オーディオルームに関しては聖域なので、女房子供はアンタッチャブルです。
とは言っても、オーディオ修行僧のような音響絶対主義的試聴室にはしません。
相模湾の眺望と間接照明を生かし、ダイニングとコネクトした和やかで柔らかな空間にしたいと思います。
部屋は二階で母親は一階に居住します。
妻子は基本都内に居るので、二階はほぼ私が独りで過ごし、休日は従業員や趣味の仲間と過ごすことになりそうです。

現状と同じくフロント3CHを骨格とした13.2chを予定しています。
ニューリアルを機会に、ハイレゾ配信やネットワークオーディオも本格的に勉強・導入しようと思います。
イメージ 1


横5.5 縦6.5メートルで、横山邸と同じく26坪ほどの空間です。
天井高2.7メートルで標準よりは結構高いです。
サイドやルーフSP、プロジェクターはすべて壁に埋め込みます。

イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんばんは。

新築!、完成が待ち遠しいですね。

>2.7m
工法次第とは思いますが、天井の梁を見せれば、3m〜3.5mぐらい確保できそうですが・・・。2階だと夏場の断熱が心配でしょうかね。

2018/1/13(土) 午後 11:32 [ 西やん ] 返信する

顔アイコン

> 西やんさん
そうですね、やはり3メートルは理想ですよね。
ちっと施工に聞いてみます。

2018/1/14(日) 午前 7:06 [ lib*lo_**nbo* ] 返信する

顔アイコン

youtubeにavacのホームシアター施工例がたくさんアップされています。
自分がホームシアターを作ったときはその辺が参考になりました。
これからならば8k対応の予備配管が必要ですね。

2018/1/15(月) 午前 6:55 audiovideo_fan 返信する

> audiovideo_fanさん
確かに、将来に備えた配管は必要ですね!
アドバイスありがとうございます。

2018/1/15(月) 午後 4:19 [ lib*r*_jbl ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事