全体表示

[ リスト ]

天井ぶち抜き

やはり、天井高が3メートル以下というのが気に食わなくて
無い知恵を絞っていたところ、
今回リビングに暖炉を入れる予定で、ショールームに立ち寄ったところ
モデルルームの部屋半分が、天井打ち抜きの設計になっていました。
構造上、どうしても梁が入るのですが、これを照明やスクリーンの設置に流用すれば一石二鳥だと。
天井高も軽く5メートル以上になります。

これでいこう。

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

全面的に賛成です!
天井高は極めて重要ですから、新築なのにそれをやらないのはもったいないです。

2018/1/19(金) 午後 7:06 [ nazo_otoko ] 返信する

顔アイコン

> 会長

援護射撃ありがとうございます。
天井抜くといろいろ問題も出ますが、恩恵は大きいと思いました。

2018/1/19(金) 午後 9:00 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

リベロさん

駄目だ、出来ないと諦めずに・・・モガイテ・・・モガイテ・・・知恵とアイデアで克服して目標の達成に向かって頑張ってください!!

2018/1/19(金) 午後 10:36 [ ヒデ ] 返信する

修行僧のような部屋にはしないとおっしゃりながら、修業時代の思いが交錯しているようですね。無理もないと思います。
小生的には、せっかくの機会ですから、是非、設計図による新ルームの音響シミュレーションもしてもらいたいですね。

2018/1/19(金) 午後 10:53 [ 京都のまつ ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

新築なのですから設計士さんに要望を相談するのが良いですよね。

付随する断熱・遮音・配管等の仕舞いや耐震性確保は設計士&デザイナーさんの腕の見せ所だと思います。

2018/1/19(金) 午後 11:22 [ 西やん ] 返信する

顔アイコン

> ヒデさん
自宅も職場でも移動中も設計図を持ち歩いています。
モガきまくっております!

2018/1/20(土) 午前 5:22 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

> 京都のまつさん
今回はクールにいこうと思いましたが、
やはりダメなようです 笑
確かに、音響をあらかじめ専門家にみて頂くのも良いと思いました。
ありがとうございます。

2018/1/20(土) 午前 5:24 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

> 西やんさん
今回の打ち合わせの9割はオーディオルームの追い込みです。
他は、女房がすべてやってます。
基本的に防音と耐震性はかなり高いようです。

2018/1/20(土) 午前 5:26 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

トリノフによる天井マルチスピーカーならばスピーカーの設置位置やケーブルの隠し方法も考慮したほうが良いかなと思います。うまく隠さないと頭の上をたくさんのケーブルが這い、汚らしくなっちゃいます。

2018/1/20(土) 午前 9:32 audiovideo_fan 返信する

> audiovideo_fanさん
おはようございます。
天井ぶち抜きは、部屋の半分にしようと思います。リスニングポジションには天井を付けます。現状と似たような設計となりそうです。

2018/1/21(日) 午前 5:37 [ lib*r*_jbl ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事