シュレディンガー猫の天球儀探索

♪ Let it go Let it go 星が点に写らなくても〜♪

全体表示

[ リスト ]

Sky ExplorerⅡ赤道義の自動導入精度を向上させるPAE機能(Pointing Accuracy Enhancement)の使い方について、簡単に検証してみました。ただし、実際の星空で試したわけではありませ。(天候不順のため)

イメージ 2

1.きっかけ
UTOさんのBLOGに、「ハンドコントローラからSyncできないのが痛いですね…」とコメントしたところ、他の方から「SE赤道儀のコントローラでPAE機能があるだろう」とのご指摘を受けました。

2.PAE機能によるSyncは可能
結論から申しますと、PAE機能で実際の天体の位置とSyncさせ、導入精度を向上させることは可能のようです。
ただし、私の場合は「ESCキー2秒押し」でPAE機能を呼び出すことが出来ないようです。私の使い方が悪いのかと思いますが・・

3.Sky ExplorerⅡ赤道義のハンドコントローラ「SynScan」での、PAE機能とは
全天を85のゾーンにわけて、ゾーンごとにユーザーがポインティングエラーを調整できる機能です。
ちょうど星図ソフトによる「同期」・「Sync」に相当します。


4.PAE機能(Pointing Accuracy Enhancement)の使い方
ここからが本題です!まず初めに私の「SynScan」のversionは、03.38.09です。
コントローラ自体もV3系の古いモデルです。
イメージ 1

(1)初期設定・アライメント
まず通常通り時刻やサイトの設定を行って、アライメントを行います。
今回は1-Star、3-Starの両方で検証しています。

(2)自動導入
まず通常どおりオブジェクトから対象を選んで自動導入します。ここではM41
イメージ 3

導入が完了すると下の画面になります。
イメージ 4

(3)PAE機能呼び出し 失敗?間違い?
この状態から「ESC」キーを2秒押ししてみるのですが・・・
なにも画面に変化がありません・・・10秒以上押してます。(-.-)
イメージ 6

(4)PAE機能呼び出し 正解編
以下の手順が正解?でした。
①”UTILITY”メニューを開く・・ショートカットキー(数字3のキー)でOKです。
②上下キーで”PAE"→”PAE Align”を選んで、ENTER
イメージ 5

(5)導入位置修正
「Center Object」と上行に表示され、下行に今導入している天体名が表示、2度点滅します。
十字キーを使って、対象の天体を視野中央に導入して、ENTERキーを押します。
イメージ 7

以上完了です。

(6)PAEの初期化
”UTILITY”メニューから、”PAE"→”Clear PAE data”で、位置補正をクリアできます。
または、もう一度アライメントをやり直してもクリアされるようです。


室内での動作検証です。実際の星空で試していないので、ご留意ください。
赤道義が導入位置を直したかどうかは、モーターの駆動状況を見て判断しました。

ESC長押しでSyncできるって、マニュアルに書いてあったのは知っていたのですが、実際に試してみたところうまくできなくて「ダメじゃん!」と思ってました。
今回改めてちゃんとマニュアルを読んだら、ESC長押し、または、メニューから呼び出せと書いてありました。
てへぺろ。(^-^;

ESC長押しが効かないのも何か原因があるのだと思います。今のところなんだかわかりませんけど・・・
PAE機能につてご指摘いただいた方、ありがとうございました。
あとは実際の星空で試してみます!



※ 2017 1/29 追記 ※
tezさんからコメントをいただきました。
教えていただいた通りに操作してみたら、ESC長押しでもPAE機能が使えました!
tezさん、ありがとございます。

以下、試した時の記録です。
まず、いつもの通りアライメントが終わったところからです。

(1)自動導入
例としてアルデバランを導入したものとします。導入直後はこんな画面です。
この状態でESCキーを長押ししても、PAE機能が呼び出せません。
(上記本文:3参照)
イメージ 8

(2)ESCキーを数回連打
ここでtezさんのコメントの通り、ESCキーを数回連打してみます。
下図のChoose Menu : Object List> の画面になりました。
イメージ 9


(3)ESCキーを長押し
上のChoose Menu : Object List> の画面の状態で、ESCキーを長押ししてみます。
すると・・・ お〜、PAE機能が呼び出せました!
この状態で、十字キーで対象(今回はアルデバラン)を視野中央にとらえて、ENTERキーを押します。
イメージ 10

これにて、近傍の天体の導入精度が良くなるでしょう!


(番外編)実際の星空で試してみました・・ちょっとだけ。

大雪の後だったので、鏡筒は小型軽量のFS-60CB+フラットナー(374mm)を使用。
普通にアライメントして自動導入しただけでも、この焦点距離ではほとんど外れてません。
それでも、ライブビューを拡大してPAE機能で導入位置補正して、何度か導入を試したところ、確かに導入位置が補正されているようでした。

変化があまりに地味?でほとんどわからないので、写真は省略 _(._.)_
アライメントに誤差を入れるとか、いじわるテストすればよかったのですが・・超貴重な短時間晴れ間だったので、そこまで実施しませんでした。 _(._.)_

元々の導入精度がそこそこ良いので、今回はご利益を体感できるほどではありませんでしたが、次は1600mm長焦点鏡筒でこの機能を使ってみたいと思います。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

初めまして、namと申します。
記事の内容と違うコメントで失礼いたします。
先日SE2赤道儀のベルトドライブ化をした際、kaienさんが以前換装された記事を拝見しました。とても詳しく解説されており、大変参考になりました。ありがとうございます。

2017/1/10(火) 午後 1:54 nam_world 返信する

顔アイコン

namさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。当方の拙い記事が少しでもお役に立てたのならめちゃ嬉しいです!アイドラーギヤの所がかわってるのですね・・当方からもnamさんの記事にリンクさせていただけると幸甚です。
ベルトドライブ化すると、ウォームギヤの調整が簡単になることも大きいメリットだと思います。ウォームギヤの調整が決まるとバックラッシュを最小化できるので、オートガイド時の反応も良くなると思います。あと、駆動音がかっこよくなりますね。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017/1/11(水) 午前 1:28 [ kaien ] 返信する

顔アイコン

ご返事ありがとうございます!
私のse2赤道儀はずいぶん前に中古で仕入れたものですので、もしかすると作りが古いのかなと思っております。
なんて書いてましたら、お調べ頂いてたのですね!ありがとうございます、スッキリいたしまた^^
私へのリンクはもしよろしければご自由になさって下さいませ。私の方は承諾も得ずリンクさせて頂いておりました^^;;すみません。。
ところで、kaienさんのかさ上げ用のスペーサーは赤色にされてらっしゃるのですね。カッコいいですね^^
私のも、交換した高度調整ノブの色に合わせて赤にしたらかっこ良くなるかな?なんてイメージしていたのですが、もしかするとkaienさんのse2を以前拝見させて頂いてて、それが頭にあったのかも・・と思いました^^
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

2017/1/11(水) 午後 1:31 nam_world 返信する

顔アイコン

この間はコメントして頂きながら返信遅くなって御免なさい理由は私の
コメントに書いています。

最近PCからアスコム経由で赤道儀操作してたのでコントローラーの操作
すっかり忘れそうなかんじですがこのような方法もあるんですね改めて
勉強になります。

私も今年中にはSEベルト駆動化する予定なのでまた参考にさせてもらいますね
本年も宜しく御願いします。

2017/1/12(木) 午前 0:15 星鳥 返信する

nam_worldさん、
ありがとうごさいます。すでにリンクさせていただいちゃいました。_(..)_当方完全リンクフリーでございます。良ければたくさん張って下さいね。
スペーサーはラッピングシートで巻いてるだけです。原村星まつりの機材下紹介にに持ち込んだのですか、地味なので誰も気がついてもらえなそうでしたので、ちょっとだけ目立つようにしてみました。
nam_worldさんの目盛環の指標も見やすくて良さそうですね。
私のは養成テープにマジック書きです・・・
よろしくお願いします。

2017/1/12(木) 午前 8:23 [ kaien ] 返信する

星鳥さん、
もう体調の方は大丈夫ですか?ゆっくりご自愛下さい。この趣味はけっこう体に負担がありますね。私も彗星が見たくて無理をして、翌日しっかり寝込んだことがあります。
SEのベルト化は、とってもおすすめです。ベルト化キットで簡単ですよ。

2017/1/12(木) 午後 1:02 [ kaien ] 返信する

こんにちは、tezと申します。PAE機能ですが、画面が変化しなくなるまでESCキーを連打してから長押ししてみて下さい。

2017/1/28(土) 午前 9:53 [ tez*024 ] 返信する

顔アイコン

tezさん
その節はありがとうございました!
コメントいただいた方法で試してみたところ、うまくできたみたいです。重ね重ねありがとうございます。
この記事の本文の方にも追記しておきます。

2017/1/29(日) 午後 4:22 [ kaien ] 返信する

顔アイコン

よかったですね!説明書が判りにくいのが原因でしょうね。とにかく、判らなくなったらESCキー連打が基本です!。私は最近はもっぱらEQMODですし、極望のスケールを新型に変えてからは、精度があがってPAEはほとんど使ったことはありませんが・・さすがに1600mmはシビアなんでしょうね。

2017/1/29(日) 午後 6:02 [ tez*024 ] 返信する

Tezさん
おかげさまで、ハンドコントローラでもまだまだ頑張れそうです。EQMODも便利そうなのですが、できるだけHCを使い込んで行こうと思ってます。半ば意地?かもしれませんが。o(^o^)o

2017/1/30(月) 午前 8:24 [ kaien ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事