シュレディンガー猫の天球儀探索

♪ Let it go Let it go 星が点に写らなくても〜♪

全体表示

[ リスト ]

PQI Airカードを試す

私の愛用カメラ、FUJIFILM X-M1 ミラーレスで軽くてローパスレス、そして何より夏場以外ダーク不要の低ノイズなのが気に入っていますが・・
このカメラを天体用に使おうとすると、様々な難関が待ち受けています。
そのうちの一つが、撮影した画像をPCに転送できないこと。
カメラ内臓のWi-Fiで転送する機能はあるのですが、いちいちカメラ側での操作が必要になります。
撮ったJPEGを全部勝手にPCに転送してくれると、ピントや構図合わせに便利ですよね。
と、言いますが・・必須でしょう。

いまのところ、これしか方法が無いので、壊れてしまう前に代案を探すことにしました。

ということで買ってみたのがこちら、PQI Air カードです。
イメージ 1

さっそく使い方

1、カードをカメラに入れて、電源をON
  (写真なし・・)普通のSDカートと同じように、カメラにセットしておきます。

2.PC側から、Wi-Fiで接続します。
イメージ 2

まだセキュリティの設定をしてませんが、とりあえず後回し・・
とりあえず、1回シャッターを切って何か撮ってみます。

3.設定画面を開いて、保存先フォルダを確認する。
ブラウザで192.168.1.1を開くと設定画面が開きます。 まず、下のPicturesボタンを押して・・
イメージ 3


Picturesボタンでこの画面になります。撮った画像が見えてますか?
この画面で、画像がどこに保存されているか、保存先のパズを確認しておきましょう。
この場合だと、/sd/DCIM/200_FUJI ですね。
イメージ 4

4.画像フォルダをFTPで開く
保存先のパスが分かったら、FTPでフォルダを開きます。

イメージ 5

Win7なら特にFTPクライアントも必要なく、簡単です。ファイルを開くエクスプロラーを開いて、上のアドレス欄?に・・

ftp://192.168.1.1/・・に続けて、設定画面で調べてた画像の保存先パスを入力
上の画像は、途中まで、ftp://192.168.1.1/ で開いた状態です。

5.撮影した画像を確認

イメージ 6

撮影したファイルが見えますね・・FTPで開いているので、JPEGが直接開けないみたい・・
左に、普通のフォルダを作って、その中にJPEGだけをコピーしてみたとこです。
バッチでも書いて、自動転送させても良いですね。


ということで簡単だったのですが・・
やっぱりこのカードも熱持つみたいです。(T_T)
カメラの裏側に、テープで温度計のセンサー部分を張り付けて、1時間程度放置してたら・・・
イメージ 7


36.9度・・微熱が出てきました。(^^;
カメラ内でこれだけ熱くなると、ノイズだらけになるでしょうね。

やっぱりEye−Fiの代替えは難しいみたいです。

閉じる コメント(6)

この方法だったとしても、リアルタイムでセンサが得た画像をPC側で見るなんて事は出来ないんですよね・・・。

ライブビューも見にくくて、確認が難しいのが難点です。

USBカメラ使ってみて、このX-M1、ダーク要らないというのがよく分かりました。
今までダークの必要性よく分からずに、ダーク撮ってましたが、
USBカメラのノイズの凄い事!
こちらはダーク必須です。

2017/7/30(日) 午前 11:59 [ ウッディ ]

こんにちは。

私はこのカードの初期タイプ?を持っているのですが、動作が不安定なので東芝のFlashAirを買おうかと、ポチる寸前でした^_^;
カードの発熱には全く考えが及んでいなかったので、ポチるのは少し様子見になりそうです。
すごくタイムリーな話題で助かりました!

2017/7/30(日) 午後 1:08 [ やまぎり ]

顔アイコン

ウッディさん
カメラがJPEG出してくれるのを待たないとならないので、リアルタイムは難しいかと思います。
ライブビューも倍率足りないので、一枚づつPCに転送して、ピント調整となります。Eye-Fi mobiがあるとずいぶん楽になるのですが・・
入手が難しくなってきてますね。

私も初めのころはすべてダーク引いていたのですが、がんばってダークを引けば引くほどSNが悪くなります。(^^)
私の撮影サイトが光害地なので、一枚当たりの露出が短いのもありますが、真夏の1〜2カ月以外はダークを引かない方が良さそうに思います。これに慣れてしまうと・・・もうダーク撮影の日々には戻れない、もどりたくない気持ちになります。

2017/7/30(日) 午後 10:13 [ kaien ]

顔アイコン

やまぎりさん
FlashAirも熱を持つ・・みたいなことをどこかで読んだ気がします。
この記事の後、さらに放置していたら38度を突破したので、そこで止めました。
SDカードスロットのあるグリップ側から熱くなりますので、たぶん撮像素子の左右で温度差が出ることになると思います。
せっかく買ってみましたが、実戦テストするまでもなく終了です。(T_T)

2017/7/30(日) 午後 10:23 [ kaien ]

顔アイコン

FlashAir気になっていましたが、熱持つんですね。それにライブビューも出来ないとなるとピント合わせがPCで出来ないんですね。
それなら、USBコードをPCに繋いだ方がいいかな...配線だらけになるけど....

2017/8/2(水) 午前 6:24 [ のんた ]

のんたさん
X-M1は外部からのシャッターコントロールもUSBを使うので、PCに繋げるとシャッターコントロールができなくなる素敵仕様です。
わずかにソフトを手直ししてくれれは、すばらしい天体カメラになると思う思うのですか・・・^_^;

2017/8/2(水) 午後 6:12 [ kaien ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事