シュレディンガー猫の天球儀探索

♪ Let it go Let it go 星が点に写らなくても〜♪

全体表示

[ リスト ]

最近調子の悪かったウチの主力機GS-200RC・・・ようやくゴキゲンが直ったみたいなので、記事にしてみます。

1.症状
みょうにピントがずれます。撮影中にも星像がイマイチ安定しません。
1〜3等星ぐらいの星で、バーティノフマスクをつかってピントを合わせます。そのあと、目的の天体を導入して試撮しながら、構図を決めたりするのですが・・構図を決めた後で、いざ撮影しようとすると・・何故かピンボケしてます。
もう一度適当な1〜3等星を導入して、バーティノフマスクでピントを確認すると、めっちゃズレてます。
しばらくほっとくとピント位置も安定してくるようなのですが・・明らかにおかしいと思う。
何度かピント位置を確認しながら、撮影してるとなんだか途中で星像が片流れしたりして、どうもおかしい。

2.いろいろ調査
この鏡筒のピント問題で一番最初に疑うべきは、接眼部かと。(^^;
何度も泣かされてるのですが、接眼部のテンション調整を高くしすぎるとノブを回してもドローチューブが動かなくなり、ノブで動くぐらいまでテンションを落とすと、撮影中にズレ落ちて来ます。ちゃんとドローチューブ固定ねじを適切に締めておかないと、徐々にピンボケになってしまします。

今回もこれかな〜と思って、2夜目、3夜目ぐらいまでは、接眼部を気にしていました。
しかし、しっかり確実にドローチューブを固定していても、やぱりピントがずれてくる・・・

仕方ないので・・・前回分解したあとでネジの締め込みが弱いとか、あちこち点検してみました。全部のネジの締めトルクを確認してみましたが問題なし。その他いろいろと時間をかけて点検してみましたが、問題は見つかりません。

うーん。残るはやっぱり主鏡セル付近しかない・・・

3.主鏡セル分解
意を決して、主鏡セルまで分解してみることにしました。今まで鏡洗いするときでも、主鏡セルと主鏡を外したことはありません。主鏡の保持って色々とデリケートなはずなので、触りたくはなかったのですが、こうなっては仕方ありません。いざ分解。

いきなり、鏡筒の主鏡側を外したところです。
イメージ 1

さらに接眼部とバッフルを取り外しました。
ここで、セルの隙間から主鏡だけをもって揺らしてみると・・カクカクと主鏡がけっこう揺れる!原因はコイツか!!
イメージ 2

と、いうことで一度主鏡固定リングを外して、主鏡をセルから取り外してみることにします。
主鏡固定リング自体はねじ込まれていますが、ゆるみ止めにイモねじが2か所についています。
上の写真で、六角レンチを挿しているところです。
拡大写真はこちら。
イメージ 3

このイモねじ・・・やぱり緩んでるやんけ!
前回バッフルを外した時に、主鏡固定リングも一緒に回ってしまい、緩んだものと推測されます。

主鏡固定リングを外して、ひっくりかえしたところ。
セル側の淵にイモねじが当たるようになってるみたいです。
イメージ 4
主鏡と接する部分はゴム?樹脂?みたいなリングが入っていて、鏡に傷をつけないように、ある程度トルクを分散して保持するようになっています。


こちらは主鏡側
この淵にイモねじが当たって、緩まないようになっていたはずでした・・
イメージ 5

初めて主鏡を外しますた。  お〜、何故かちょっと感動。
イメージ 6

主鏡の裏はこんな感じ・・・なんか書いてありますね・・
イメージ 7

側面にも・・なんか書いてある。
イメージ 8

セル側はこんな感じ
イメージ 9
中央の円筒部分だけで主鏡を保持しています。その他はどこにも接触していません。
アルミの円筒状セルに樹脂のすり割り入りのスリーブが差し込んであって、それを介して主鏡を支えています。
円筒の周囲に見える銀色のネジの先は、主鏡の光軸調整ネジの引きネジの先端部分が見えているものです。
この部分の材料の厚さは・・ちゃんと計っていないのですが、およそ5ミリぐらい??
この部分だけで、主鏡や接眼部、さらにカメラの重量をも支えているのですね・・

上の樹脂のスリーブを外してみたところ。
円筒部分は切削加工されていますね。この部分はある程度の精度が必要なのかもしれません。
イメージ 10

組み立ては逆の手順で行います。

緩んでいた主鏡固定リングですが、主鏡の保方法もわかりましたし、固定リング付近は福鏡の陰に相当するので、多少強く締めても問題ないと思います。
いつもなら「ぎゅぎゅ、っと」ぐらいで締めるところ、「ぎゅぎゅ、ぎゅー、ぅっ」ぐらいに(?)強く締めました。

もちろん、元凶であったイモねじもしっかり締めておきました。

ほんとうは一気に光軸調整まで書き上げたかったのですが・・すみません。
疲れてきちゃったので、明日に続きます。お楽しみに・・

おやすみなさ〜い。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

分解して原因が分かって良かったですね。これで撮影中のピントずれなくなるといいですね。
僕はVISAC分解したことも光軸調整したこともありません....ズレたことがないのも不思議ですが...
一度分解バラバラしてみようかな....

2017/12/2(土) 午前 10:19 [ のんた ] 返信する

のんたさん、いつもありがとうございます。
問題が無いのでしたら、パラさない方が良いですよ。やっぱりリスクがありますし、折角フルサイズの端っこまで見事に点になってるのですから。

2017/12/2(土) 午後 3:46 [ kaien ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事