シュレディンガー猫の天球儀探索

♪ Let it go Let it go 星が点に写らなくても〜♪

全体表示

[ リスト ]

天体望遠鏡から撤退して久しいですが、今でも一線で活躍できる性能を有する機材を作っていたPENTAX
天文ファンにとって本当に惜しいことです。いまでもアストロテレーサーなど製品化してくることから、メーカーのカメラ部門の中にそのDNAが残っているような気がして、いまでも気になるメーカーですね。

そのペンタックスが出しているAPS-Cサイズ一眼・「PENTAX KP」
・最高ISO 819200(!)
・防塵・防滴構造・高強度・高耐久ボディ・高耐久シャッターユニット・−10℃耐寒動作保証
・暗闇に慣れた目への刺激を抑える「赤色画面表示」

いかにも「星を撮るのに使ってくれ!」と言わんがばかりのスペック!気になりますよね??
ときどき当BLOGにコメントをくれる土星さんに話してたら、「試してみる?」とのこと!
1月中旬の忙しい時期だったのですが、せっかくのチャンスなので、お借りして試してみることにしました。

さっそくやってきたKP
手に取っただけで、マグネシウムボディのしっかり感が伝わってくる気がします。
イメージ 1

まず外観・・・並べるとウチのX-M1が安っぽくっておもちゃみたいです。
イメージ 2

チョット気になったのが、ファインダー側のシャッターが無いこと。
今の一眼レフって、露光中ファインダー側から迷光が入り込まないようになってるのかしら?銀塩時代も一眼レフを使ってなかった偏屈者なので、よくわかりません・・一応念のためボール紙でカバーしておきました。
イメージ 3

お借りできた期間も限られてましたので、私的に気になる部分だけをテストしてみました。

KPは最高ISO 819200なんて、とんでもない高感度性能を誇っており、手持ちで昼間みたいな夜景とか、手持ちで星座なんで撮影できてしまいます。しかし望遠鏡での直焦点撮影に超高感度を使うかというとどうかなと。
とくに自分は光害地での撮影なので、やっぱりSN比率優先になると思います。ということで・・

実用域でのノイズテスト
X−M1と比較します。全く同一条件でダークを撮影しています。しかし、ウチでは現像ソフトが統一できないので定量的に比較することができませんので、ご了承くださいね。

X-M1 ・・ RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SILKYPIX 
KP     ・・ ステライメージ8

以下・画面が黒々画像ばかりになります。
虫眼鏡でピクセル等倍となりますので、ノイズがどの程度出ているか見てみてください。強調は行っていません。

(1)長時間テスト ISO1600 600s
KP
イメージ 4

X-M1
イメージ 5

(2)光量一定
① ISO800 480S
KP
イメージ 6

X-M1
イメージ 7

② ISO1600 240S
KP
イメージ 8


X-M1
イメージ 9

③ ISO3200 120S
KP
イメージ 10


X-M1
イメージ 11

④ ISO6400 60S
KP
イメージ 12


X-M1
イメージ 13

いかがですか〜?
どちらもノイズ少ないですね・・もっと極端なテスト条件にしなければ違いが明確に出なかったかもしれません。すっかり旧式となったうちのX-M1も、こうしてみると健闘してるみたいですね。

できれば同条件にして、ちゃんと定量的に評価したかったです。
双方のRAWは取ってありますので、データが欲しいとか、「俺がちゃんと評価してやんよ」なんで方いらっしゃいましたら、ぜひご一報ください。よろしくお願いします。

他、カメラレンズで30s×70枚スタックしたテスト撮影を後日UPします。

デスト機を手配してくださいました土星さん!心より感謝を。ありがとうございます。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんばんわ!
PENTAXのカメラは使った事が無いので全く分からないんですけど、星空撮影に適した製品を出してるんですね。アストロトレーサーって凄い!
星景撮影にはもう赤道儀、要らなくなっちゃう(;・∀・)
ダーク画像、どちらもノイズ少なくて使いやすそうですね♪

2018/2/11(日) 午前 1:37 あみかん

ペンタックスは星空の撮影を意識していますね。
それにしても、ダークが少ない!これだと夏場も活躍しそうですね。

2018/2/11(日) 午前 8:13 [ たっくん ]

顔アイコン

こんにちは!

私はPENTAXのK-5とK-5IIsを使ってますが、性能云々もありますが、カメラの質感、カッコ良さが気に入ってます!

とは言えKPも気になっていたのですが、やはり性能は良さそうですね!テスト撮影の結果が楽しみです!

2018/2/11(日) 午後 1:14 [ やまぎり ]

顔アイコン

両方ともに低ノイズ機種って言うのは分かるんだけど、一番は実際の写りじゃないかな?ってアイちゃんは思ってます。
赤の写りが悪いけど高感度に強いペンタックスか、赤に強いけど低照度域をバッサリカットする薄い星雲には不向きなフジか?(使いにくいって言うのも有るかな)
アイちゃんはじゃじゃ馬仕様のフジで上手く撮れた時が一番好きだったりします。

2018/2/11(日) 午後 8:22 アイちゃんです!

顔アイコン

あみかんさん
このKPは、カメラ本体に長時間インターバルタイマーも付いてました。どのメーカーでも簡単に付けられるはずの機能ですが・・天文ファンも意識してますよって姿勢が素敵ですね。

2018/2/11(日) 午後 9:33 [ kaien ]

顔アイコン

たっくんさん
これだけダークノイズ少ないと、ダーク撮らなくても大丈夫な可能性がありそうですね。
私の場合、X-M1でもダーク撮ってません。安直にダークを引くとSNが悪くなるようで、ダークを引かずに枚数を稼ぐほうが良いみたいです。

2018/2/11(日) 午後 9:38 [ kaien ]

顔アイコン

やまぎりさん
KPなかなか良さそうです。ファインダーも見やすくて、マウントも剛性感があって気に入りました・・しかし、お値段がなんとも微妙なところですね。今の相場なら旧EOD6Dと競合してますしね〜
K-5IIsってやっぱり低ノイズなのですか??

2018/2/11(日) 午後 9:44 [ kaien ]

顔アイコン

アイちゃん!
最終的に出来上がる画質が命ですから、ダークノイズだけでは決められないですよね。
今のところ使い込んでいるのがX-M1だけなので、ほかのカメラにも興味があります。X-M1の気に入っているところは低ノイズでダーク撮らなくても良いところ。ちょっと疑問なところは低照度域の件です。
自分は銀河狙いメインなので、低照度は何とかしたいところ。
KPは低ノイズみたいだし、コンポジットしてみて低照度域が浮かび上がってくるようであればけっこう良いのではないかと・・
短期間のテストなので、他社のカメラの感触だけでもつかめれば良いかと思ってます。

2018/2/11(日) 午後 10:01 [ kaien ]

顔アイコン

こんにちは。
土星です。
こういうの面白いですね。
いやいや使っていただいて良かったです (*^^*)
ですが自分は今はスマホのチビ画面で見ています。
なので全部真っ黒写真にしか (^^;

2018/2/13(火) 午前 11:07 [ 土星 ]

土星さん
色々とありがとうございます。他のカメラを使う機会も貴重なので、色々と勉強になりましたし面白かったです。記事が遅くなってごめんなさい。事情はお察しいただけるかと。(^-^;

KP低ノイズなのでPCで見てもほぼ真っ黒です。
拡大でピクセル等倍なので、じっくり輝点を探すか少し強調して、ノイズ傾向を見るなどしてお楽しみください。
やっばりKP良いなあと思います。(^^)

2018/2/14(水) 午前 8:16 [ kaien ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事