シュレディンガー猫の天球儀探索

♪ Let it go Let it go 星が点に写らなくても〜♪

全体表示

[ リスト ]

私の使っているデジカメFUJIFILM X-M1は、ノイズが少なくて良いカメラなのですが、ちょこちょこと天体に向かない部分があります。なかでも「ライブビュー」(背面液晶画面)の明るさも、倍率も低くて・・・背面液晶画面でピントを合わせようとすると、なかなか苦労します。バーティノフマスクの光条が見難いのですよ。

昨年買った、Quad BPフィルターなどを挿入して透過率が下がると、シリウスとか超明るい星が無いとピントが非常に合わせ難くなります。

そこで光条が良く出るバーティノフマスクを作ってみることにしました。

「透明バーティノフマスク」は全体の透過率が高くて、全体的に明るいんじゃないかな?光条をハッキリ出すためには、網目を細かくすれば良いはず。そんなことを考えながら・・

3DCADで書いた図面(細かく・細く)
イメージ 1

図面が出来てしまえば、後は3Dプリンタにお任せです。
イメージ 2

完成した「改良型バーティノフマスク」(左)と、 普通のバーティノフマスク(右)

実際に光条の出方を比較してみました。
イメージ 3

撮影条件が悪かったので、少ししか違いが無いように見えますが、実際にX-M1のライブビュー拡大画面で見てみると、光条の見え方が全然違います。(同じ条件で撮影:改良型の方は、背景も少し明るい)

SE150NにQuad BPを入れると、普通の1等星でもちょっと見にくいですが、この改良型バーティノフマスクなら、3等星ぐらいでもなんとかなりそうです。

おまけ。
悪乗りして、更に別形状のマスクも作図しました。
まだ作ってはいません。3Dプリンタが開いたときに印刷してみるつもり。
へへへ。
イメージ 4

こちらは、眼視で合わせる専用のパターンです。光条がうるさくなりすぎてダメかな??

閉じる コメント(6)

改良型はハッキリクッキリ東芝さん。ですね!
いいなー。これとパッカ〜ン装置を組み合わせると最強かもと思っちゃいました!(^^

2019/3/28(木) 午前 1:20 nam_world 返信する

3Dプリンター、良いですね!
今までプラ板やダンボール板を切り抜いてマスクや、ヒンジなんかを作っていましたが、3Dプリンターなら精度良いし楽ですよね。
とりあえず、アマゾンを見てこよう^ ^

2019/3/28(木) 午前 8:26 [ やまぎり ] 返信する

なるほど3Dプリンター大活躍ですね!
自分は最近、W.O.社の透明バーティノフ買ってしまいました。そのお金で3Dプリンターの方が良かったなぁ〜。

2019/3/28(木) 午前 11:36 [ ウッディ ] 返信する

顔アイコン

nam_worldさん
折れるかな?と思って少し控えめにしてましたが、もう少し細かくできそうです。パッカ〜ン装置に合わせた形状で出力できますよ!おすすめです。
当方、3〜4等級限界の光害地ですが、庭撮り専門です。しばらく前から毎日頭の中でパッカ〜ン・パッカ〜ン・パッカ〜ンって聞こえるのですが、これは病気でしょうか?(^^;

2019/3/28(木) 午後 11:38 [ kaien ] 返信する

顔アイコン

やまぎりさん
この細かさで手仕事するのは、かなり大変だと思います。樹脂でも使い方で色々と応用が利くとおもいますよ。結構楽しいです。
今回使った材料はPLA樹脂で、わずか60℃ぐらいからやわらかくなってしまいます。そのうちにもっと温度に強いPETGとかABSで作り直すつもりです。

2019/3/28(木) 午後 11:45 [ kaien ] 返信する

顔アイコン

ウッディさん
WOの透明マスク。あれは・・いいものだ。壺じゃないけど。(^-^;
使ったことは無いのですが・・おそらく今回の改良型よりも明るいはず。こちらは真似っこです。

2019/3/28(木) 午後 11:57 [ kaien ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事