沙羅のひとりごと

皆様いつも有難う御座います<m(__)m>

全体表示

[ リスト ]

脳血管性認知症

私の祖母は5年ぐらい前に脳梗塞を患い、当初退院してきた時は何事も無かったかの様でしたが、年々左半身麻痺となっていたんです。
 
そして、昨年5月今度は脳出血を患い又入院。
その入院の時に私は気付いてしまった事があった。
“ついに認知になってしまった・・・”と。。。
 
入院してすぐは、頭の中でパニックがあったり環境が急に変わったりで認知症らしき症状がみられる事もよくある話しだし、母も担当医もその様に言っていました。
でも私はわかってしまったんです。
 
祖母は私をとても可愛がってくれていましたので、私に対しての態度の変化は私にしかわからない。  かなりショッキングな態度があったんですゎ・・・・
 
 
普段は、祖母によく頼まれて銀行へ行き記帳をしたり、引き出してきたりしていました。 一緒に出掛けられる時は一緒に出掛け、ATMまで一緒に行って辿り着いたら私だけその場から外れる様にしたりしていました。
 
そして一緒に買い物へ行くといつも『食費も大変だろうから、今日の日当として、ばあちゃんが買ってあげるからね。』とか『車にも食べさせてあげないとね』と言ってガソリンを満タンにしてくれたりしていました。
 
私は『いいよ。いい加減大人だから・・・』なんて言っていましたが、祖母は毎回の様に『いいのいいの。あんたしかばあちゃんの為に動いてくれないんだから。』って言って、笑っていました。
 
ところが、入院してすぐの事『あんたもあんたのお母さんも私の金をあてにしてるんだろ!!』と強い口調で言ったのです。
 
預かっていないお財布も『あんたがばあちゃんの財布持ってるんだろ!』と・・・
 
お財布は病室に鍵がかかる引き出しがあって、その中に入れて鍵は祖母の首からかけてあったんです。
 
それも、ちゃんと説明して首からかけたのに、そんなふうに言われてしまった。
 
 
ショックでした。
 
 
いつも笑っていた祖母がすごい形相で言ったのですから・・・
 
私にはすぐにわかりました。 “ヤバい!!”本当にこの一言でした。
 
退院してしばらくは何事もなかったかの様に生活していましたが、わからないぐらいですが少しずつ認知度合いは増して、その都度私は母に話してきました。
ところが、母は『もともとの性格だから認知じゃないでしょう』なんて言ってなかなか取り合ってくれなかったのです。
 
そして昨年12月20日、祖母が動けなくなり母から電話をもらったので急いで実家へ行きそのまま救急車で病院へ・・・
 
祖母は母と間逆の体型で、祖母を動かす事が出来ない母は祖母の横で私の到着を待っていました。
 
私はちょうどその時家に居た息子と駆けつけ、祖母の意識レベルを確認しベッド移動。
先に病院へ電話を入れ救急車を呼びました。
 
その日は検査をし、当日家に帰されました。
が、そこから更に尿失禁や話しのつじつまが合わないという事があからさまに増えたのです。
 
私はいよいよだと思い、母に『もう、いい加減病院で話して認知だったら認知で今のレベルを把握しておいた方が何事も割り切れると思うから・・・』と言い、今年の定期検査の時に担当医に話しました。
 
担当医は『脳血管性認知症と断定していいでしょう。』と・・・
 
脳血管性認知症とはいわゆるまだら呆けです。
 
なので、それなりにクリアの部分もあって分かりにくいところがありますし、男性に多くみられるものらしいです。
 
脳出血で倒れてから、主治医に相談して【アリセプト】という認知症の進行を遅らせる薬を処方してもらっていました。
母には事後報告という形で・・・
 
アルツハイマーは、なだらかに進行するのに対し脳血管性は、階段式に発作が起きる度に進行していきます。
 
皆さんの中にはご存知無い方もいらっしゃると思いますが、症状が感じられなくても50代ぐらいになると、小さな脳梗塞がいくつも起きている方がほとんどの様です。
 
祖母に関しても倒れるぐらいの発作は数えるぐらいしかないのですが、常に脳の中で起きていますので、進行しても仕方がないのです。
 
ようやく母は認知症という事を認め、今度専門外来で検査する事になりました。
 
介護経験上、認知症に入ってくると高齢者は【お金】か【食】に固執してしまう事が多いようです。今回仕事にしていた介護経験が役に立ったという事なのでしょうか・・・
複雑な思いです。。。
 
進行を遅らす薬を飲んでいても、追いつかない事もある。
 
今後どう接していけば良いのか考えるところです。
 
 
過去、利用者様で認知症を患っている方はいらっしゃいましたが身内となると冷静に対応出来るのか? 課題です。
 
 
脳血管性認知症脳梗塞・脳出血から起こるもの。
更に脳梗塞・脳出血生活習慣病から起こるものです。
 
祖母はもともと生活習慣病を持っていました。
 
・糖尿病
・高血圧
・高脂血しょう
 
脳出血が起きてから、母が食事管理をしてだいぶ体重も減りました。
その結果、全体的に良い方向へ向かっているのですが祖母は食事に固執している為、いつも母に文句を言う様になりました。
 
他人と会えば、『ご飯なんて、ほんの2口ぐらいしか出てこない』とか『肉なんて全然食べさせてくれない』などど話してるみたいです。
 
たまに私にも言います。
 
でも母はちゃんとバランス良くし、調理法や量でなんとかやり繰りしているのです。
週に3回はデイケアでお昼を済ませてくるし、そのお昼(おやつも含め)はかなり高カロリーとなっていますので、どうしても家での食事を調整するしかないのです。
 
それでも母は、祖母が私と出掛ける時は何をどれぐらい食べてしまっても仕方が無い。    ダイエットだってストレスが溜まるものだから・・・
 
と本来徹底したいところを我慢してくれています。
 
それが本人にはいくら説明してもわからない様です。
 
 
最近になって母が『もういいのかなぁ。。食べたい物を食べさせても。って思うんだ。』って言っています。
 
父も、私の兄弟も『倒れる時は倒れるんだから、食べさせればいいじゃん』と言っていたそうで、段々母もそう思ってきたみたいなのです。
 
私は母の性格も考慮し、介護経験も活かし『それは確かにありだけど、ここまでやってきて、もし何かあったらお母さんは後悔するよ。もっと出来たのに・・・ってね。まして寝たきりになったら1番大変なのは、お母さんだからね。私は一緒に暮らしてる訳ではないんだから・・・倒れるのも、寝たきりになるのも、少しでも遅い方がいいんじゃないの?!』と少しキツイ様でしたが家族としてハッキリ言いました。
 
 
うちの家系は結婚・出産が代々早く、私と母の年齢差は19。
母と祖母の年齢差は18。
 
なので祖母は78歳に対し母は60歳。
 
【老老介護】です。  父はまだ働いていますので母が倒れると父まで困る。
 
という事は最悪の状態を考えると3人共倒れになる可能性があるのです。
 
 
本当に寝たきりの方の介護をしている家族は大変です。
朝も昼も夜もあったもんじゃない。
 
いくら私が協力したところで、一緒に暮らしていないので当然夜中の対応は母1人になってしまう。
 
父のお弁当を作るのに母は毎朝4時に起きています。
 
夜中の介護が入れば、母は当然睡眠時間がなくなってしまう訳で・・・
 
 
生活習慣病が引き起こす病気。本人も辛いのだろうとは思いますが、最近の祖母は
他人に全然事実とは違う事を話したり、母に対する態度も≪どうせ嫌がらせしてるんだろう≫という態度。
その上『私なんか早く死ねばいいのにね』と嫌味を言っています。
かなり母は精神的に疲れています。
 
これを認知症だと思えばまだ母は救われるし、割り切れる様な気がしたので、担当医に話をしたのです。
 
介護は忍耐が必要です。根気強くいかなければならない。
 
みんな順番だから仕方がない事だけど、介護者は辛いんですよ。
 
だからニュースでも道連れにして自殺ってあるんですよね・・・
 
 
今後も私は家族として、祖母の介護はもちろん。母のケアも怠らない様に頑張りたいと思っています。
 
 
もし、この記事をご覧になった方の中で家族の介護をしている方がいらしたら是非コメント下さい。
 
 
精神的な支えにまではなれないかもしれませんが、たくさん愚痴をこぼして下さい。
同じように家族の介護をしている仲間なのですから・・・
 
もちろん、私だって愚痴をくぼすと思いますし・・・
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

大変勉強になる記事を読ませていただきました。私はまだ介護している立場ではないのですが、仕事柄、介護をしていて精神的にも肉体的にも大変な状況にある方たちのケアをさせていただくことが多くあります。沙羅さんが言われる様に「たくさん愚痴をこぼす」ということが、精神的にも非常に楽になてきますし、精神的に楽になってくると身体の痛みにもどんどん変化が起こってきております。認知症や介護の問題は個人的な問題ではありませんので、社会全体が協力し合って、みんなで乗り越えて行かなくてはいけませんね。突然のコメント、失礼いたしましたm(_ _)m

2013/4/5(金) 午後 5:32 [ kir*uin*tak**ka ] 返信する

経験談を教えてくれてありがとうございます。私の父は7年前に脳梗塞を起こし、小脳で左半身不随になりました。父は常に前向きに脳梗塞のリハをしていました。
ところが今回2度目の内包後脚で入院中、少し立てたりしていますが、ここ10日ばかり認知症の症状が出ています。今回は喉がひどく、胃ろうで食事をしているので会話が出来ません。認知症は入院中の認知症と捉えていいものか、とても怖いです。このまま認知症が進行したら…
脳梗塞で一時的な認知症があると教えて下さって、感謝します。
介護はする方もされる側も辛いですが、認知症の場合、本人は楽と言うか、何も感じないものでしょうか?また認知症を抱えて本人が延命を望まない場合、どうすればいいのでしょうか。
愚痴ってすみません。貴重な体験談ありがとうございます。

2013/11/7(木) 午後 2:22 [ sur**5yo ] 返信する

顔アイコン

皆様、コメントを頂戴していながらお返事を入れられずすいませんでした。
私は、介護されている方もそのご家族も色々な思いをされていると学びましたし、また介護する側も様々なご家族を見てきて色々な事を考えさせられると知りました。
何事もあきらめないという事が、私なりの1つの結論でした。
また、コメント下さい。
何かお役に立てる事があれば・・・

2013/12/12(木) 午後 0:59 [ 沙羅 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事