民間救急移送の軌跡 〜海外患者医療搬送の足跡〜

国際患者医療搬送・外国民間救急・海外患者移送搬送の仕事紹介と日記です

全体表示

[ リスト ]

今月も毎週、海を渡っているが、
大陸もだいぶ暑くなってきた。
ましてや広東省となれば、ほぼ熱帯気候で、
これからの時期は雨季と重なりサウナのような蒸し暑さとなる。

患者さんは早朝、大分から羽田へ移動、
長いターミナルトランジットからイミグレに、
保安検査が終わればラウンジでしばしの休憩となる。

搭乗すれば4時間程のフライト、
JALビジネスを使用するが、
グランドで足を延ばして休めるのは嬉しい。

揺れる事もなく白雲空港に到着、受託をピックアップし、
空港ターミナルを一歩出た瞬間、
温度と湿度で息苦しくなる、
ターミナル前の救急車に急いで飛び乗り、
乗り病院へと向かう。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5








閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事