ドイツで野菜生活♪

野菜大好きです♪ドイツで作っている料理を紹介します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

八百屋さんに真っ白で大きなカリフラワーがたくさん並んでいます。カリフラワーはドイツ名で「花キャベツ」です。鮮度が命のカリフラワーなので、買ったら早めに調理したい野菜の一つ☆
香草とあわせてマリネにしました。メイン料理のお供に、箸休めの一品としておススメです。
ドレッシングとしての活用もどうぞ♪

*材料(作りやすい分量)*
カリフラワー − 1/4個
A オリーブオイル − 小さじ1
  レモン汁 − 小さじ1
  マジョラム(乾燥)− 小さじ1/4
  塩 − 小さじ1/4

*作り方*
1.カリフラワーは子房に分けてゆでる(少し早めに熱湯から取り出して水分を蒸発させながら冷ます)。
2.Aをよく混ぜる。
3.カリフラワーの粗熱が取れたらマリネ液と和えて、冷蔵庫で半日漬け込む。

*ドレッシングとして…
1.玉ねぎ(1/4個)、きゅうり(1/2本)をそれぞれみじん切りにする。
2.トマト(1/2個)を湯むきしてざく切りにする。
3.ゆで卵(1個)の白身をみじん切りにする。
4.マリネ液(A)の材料を2倍にしたものと玉ねぎ、きゅうじ、トマト、白身を混ぜて半日置く。
5.好みのサラダにドレッシングをかけて、ゆで卵の黄身をほぐしてのせる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事