ドイツで野菜生活♪

野菜大好きです♪ドイツで作っている料理を紹介します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

ドイツにいても日本のお正月を味わおう!と代用品だらけのお節を作りました。
黒豆のかわりに大豆に煮ものです。
お豆のおいしさを感じられるように優しい味つけにしました♪

*材料(2人分)*
大豆(乾燥)− 50g
砂糖 − 大さじ1
しょうゆ − 大さじ1

*作り方*
1.大豆はたっぷりの水に浸し、一晩おく。
2.圧力鍋に大豆、水(150cc)、砂糖、しょうゆを入れてやわらかく煮る。
3.煮詰めて味を調える。

開く トラックバック(23)

イメージ 1

ホウレンソウを使ったミネストローネを作りました。
切り干し大根の煮もの第二弾。
今回は油で炒めずにあっさりと仕上げました。具もシンプルに大根とニンジンだけです。あっさり味なのでたくさん食べれちゃいます♪

*材料(2人分)*
切り干し大根 − 15g
ニンジン − 5センチ
A 大根の戻し汁 − 200cc
  酒 − 大さじ1
  砂糖 − 小さじ2
  和風だし − 小さじ1
しょうゆ − 小さじ1

*作り方*
1.切り干し大根は水で戻し、絞って鍋に入れる。ニンジンは3ミリ幅の半月切りにする。
2.鍋にAの調味料を入れて火にかけ、煮汁が半分になるまで中火で煮る。
3.しょうゆを加え、汁気がほとんどなくなるまで煮る。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

ホウレンソウを使ったミネストローネを作りました。
ベーコンをハムにかえて&辛味をプラスしました。野菜はお好みのものを使っておいしいスープにしてください♪

*材料(2人分)*
ほうれん草  − 50g
スライスハム − 3枚
タマネギ − 小1個
ニンジン − 1/4本
オリーブオイル − 大さじ1
にんにく − 1片
トマト(缶)− 200g
野菜ブイヨン − 小さじ1
カイエンヌペッパー − ふたつまみ
塩 − 小さじ3/8
コーン(缶)−50g
粉チーズ、粗挽き黒こしょう

*作り方*
1.ホウレンソウは下ゆでして2センチ長さに切る。ハムは3センチ長さの細切りに、タマネギ、にんにくはみじん切りに、ニンジンは薄い輪切りにする。
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りを出す。
3.ハム、タマネギ、ニンジンを加えて炒め、タマネギが透き通ってきたらトマト缶を手でつぶして入れる。
4.水400ccを加えて煮立たせ、アクを取る。
5.野菜ブイヨンを加えて15分ほど煮る。
6.カイエンヌペッパー、塩で調味する。
7.ホウレンソウ、コーンを加えてひと煮立ちさせる。
8.器に盛りつけて、粉チーズ、黒こしょうをふる。

イメージ 1

栗ご飯第二弾。今度はコクのあるしょうゆ味で。
ポイントは蜂蜜!少し加えることでコクとほんのりとした甘み、さらにお米をつやつやに仕上げてくれます☆

*材料(2人分)*
栗 − 10粒
米 − 200cc
A 水
  しょうゆ − 大さじ1
  酒 − 大さじ1
  ハチミツ − 小さじ1

*作り方*
1.栗はざらざらしている部分を少し切り取って、200度に温めたオーブンで10−15分焼く。冷まして殻・渋皮をむく。
2.圧力鍋に洗った米、栗を入れてA(水はいつもの量で)を入れて炊く。
3.さっくりと混ぜて器に盛りつける。

イメージ 1

栄養たっぷりの炊き込みご飯を作りました。
ヒジキ&ピーナッツ入りです☆あっさりした味付けでヒジキのおいしさとピーナッツの食感を楽しんでください。

*材料(作りやすい分量)*
ヒジキ(乾燥)− 7g
ピーナッツ − 20g
米 − 300cc分
A 水
  しょうゆ − 小さじ1
  和風だし − 小さじ1と1/2
  砂糖 − 小さじ1

*作り方*
1.ヒジキはたっぷりの水で戻してよく洗う(黒い色がなくなるまで)。
2.圧力鍋に米、ヒジキ、ピーナッツ、Aの調味料を入れて炊く。
3.蒸らしてからサックリと混ぜる。

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事