河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

南北関係・統一論

すべて表示

THAAD配備決定は中国の決断を促すメッセージ

韓米が8日に高高度ミサイル迎撃システム(THAAD)の配備決定を発表したことに「電撃的な発表に韓国は激浪に襲われた」(連合ニュース)と韓国マスコミは例のごとく大騒ぎし、なかなか焦点が定まらないが、十分に予想されたことである。実際、私は「中国に北朝鮮への制裁に同調することを促す外交的なカード」と繰り返し指摘してきた。 一言で言えば、中国に北朝鮮への制裁レベルを決定的に高めることを求めるメッセージである。 高度な政治的判断の余地を残すために、事は努めて実務的に発表された。韓米共同記者会見では、ハイランクの政府要人とは言えないレベルの韓国国防部の柳済昇政策室長が「在韓米軍に配備すると正式決定した。遅くとも来年末には実戦配備する計画である」と述べた。気負いもなく淡々としていたが、注目すべきは「遅くとも来年末」とわざわざ期限を明示したこすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

昨日9日の南北閣僚級会談は2回の首席会談、4回の陪席代表団会談をまじえ延々11時間に及び、3項目の共同報道文を採択した。1平昌オリンピックに北朝鮮は高位級代表団、選手団、応援団を派遣し、費用は韓国が負担する、2南北軍事当局者会談開催、3南北 ...すべて表示すべて表示

金正恩委員長は1日に発表した恒例の「新年の辞」で、「米本土全域が我々の核攻撃の射程圏内にある。核のボタンが私の事務所の机の上に常に置かれているが、これは威嚇ではなく、現実である」と吠えた。その上で、2月のピョンチャン冬季オリンピックについて ...すべて表示すべて表示

北朝鮮執権層が疑念の目を向け始めた金正恩の最大の失敗は、絶対に勝てない喧嘩をトランプに売った事に尽きる。 北朝鮮と米国との確執をチキンゲームに例えるのは誤りである。金正恩にとってはそうかも知れないが、トランプにはタンクでオンボロ自動車と ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事