河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

南北関係・統一論

すべて表示

北朝鮮核問題を巡る米中確執と韓国、北朝鮮の主体性

卓球世界団体選手権での南北統一チームと日本との女子準決勝戦は色々な意味で楽しめた。 ストックホルムで南北統一チームが急造されたところに、南北首脳会談後の熱気の一端がうかがわれる。ソウルでは統一を期待する気の早い声まで飛び交っている。 しかし、1972年に金日成主席と朴正煕大統領との間で電撃的に発表された南北共同声明後の熱気ほどではない。明日にも南北統一かと、ソウルもピョンヤンも在日社会も燃え上がった。だが、その熱気も1、2年後には急速に冷え込み、以前にもまして敵対意識が強まった。代が変わり、分断は事実上固定化されて今日に至る。 非核化を南北首脳が約した板門点宣言は一定の成果ではあるが、無闇に熱くなることはない。同じ過ちを繰り返さないために、過去からしかるべき教訓を汲み出す冷静さと叡知が求められる。 南北共同声明当時は南すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

北朝鮮非核化問題の本質(下)

2018/7/4(水) 午後 3:47

ポンペオ国務長官が明日5〜6日の日程で三度目の訪朝をする。「2年半以内に実現できると見込んでいる」と北朝鮮非核化について述べた。トランプ大統領もツイッターに「北との対話はうまく行っている。ミサイル実験も核実験も8ヶ月以上ない。私がいなかった ...すべて表示すべて表示

景福宮瞑想(続)

2018/6/23(土) 午後 3:53

今、金浦国際空港の出国ロビーでのんびりとテレビを観ているが、まだ時間があるので改めて韓国の印象をまとめてみる。 昨年のロウソクデモ以来の韓国だが、この国の変化の速さを実感させられたのがカード社会である。 今回、現金と共にカード ...すべて表示すべて表示

景福宮瞑想

2018/6/21(木) 午後 2:55

景福宮の一隅にあるカフェのテラスのチェアーで一眠りした。緑茶をすすり、木々を渡ってくる心地よい風を感じているうちに軽い眠りに落ちてしまった。 目が覚め、周囲をボーッと眺めているうちに、百数十年前のこの空間はどんなだったろ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事