河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

全体表示

[ リスト ]

 安倍政権がひた隠した自衛隊機による国外での爆弾投下訓練を「北朝鮮のある地点に投下して帰還する訓練」とニューヨーク・タイムズが一面トップで暴露したことは、米国が安倍政権を見捨てるシグナルと解釈できないこともない。
 バックグランドに、ブッシュ政権の対話路線への転換と、それに不満を強める安倍政権との不協和音、さらに、民主党の次期大統領選有力候補らがあいついで金正日総書記とのトップ会談の意向を示している米国政治の変化があるからだ。

 ニューヨーク・タイムズが報じるように、航空自衛隊の空対地射爆撃訓練は500ポンド(227キロ)の大型爆弾を用いた攻撃的かつ挑発的なものであった。
 期間は先月6月10から23日まで14日間にわたって、F2戦闘機8機が米空軍のF16と共同で、グアム島アンダーセン空軍基地からグアム北方240キロのファラロン・デ・メディニラ島の空対地射場に爆弾を投下し、帰還する訓練を繰り返した。
 空自は3空団(三沢)飛行群司令の有馬龍也1佐以下230人、7月4日にF2とE2Cは硫黄島、百里を経て三沢基地に帰投した。

 グアムでの日米共同訓練は今回で8回目、実弾空対地射爆撃訓練は3回目となるが、以前と決定的に異なるのは、今回は初めてF2戦闘機が参加し、実戦さながらの実弾訓練を重ねたことである。同機の航続距離は約4000キロ、戦闘行動半径は830キロで、北朝鮮が作戦領域に入る。
 ニューヨーク・タイムズが「北朝鮮のある地点に投下して帰還する訓練」と報じた根拠がそこにあり、同紙に紹介されたコメントをみる限りでは、自衛隊パイロットたちも自覚していたようだ。
 「最高司令官」の安倍首相がその訓練を許可したのは、実戦に慣らせておく狙いがあったとも読める。

 これは明らかに憲法9条に抵触し、集団的自衛権行使に道を開くものである。
 のみならず、自衛を口実に北朝鮮を攻撃する冒険を犯す危険性すらある。
 安倍首相や中川昭一自民党政調会長らが昨年、「北朝鮮ミサイル基地への先制攻撃も自衛権の範囲で、憲法違反とは言えない」といった見解を述べていたが、さらに一歩踏み出した、と解釈できる。

 国民の安全と生活に関わるこのような重大な行為が密かに行われ、マスコミも報じず、主権者に知らされないでいることは、由々しき事態と言わざるを得ない。
 一部には「何をいまさら」との見方もあるようだが、権力者への監視・批判という民主主義の根幹を忘れたものであり、むしろ、「遅きに失した」と言うべきであろう。
 
 同訓練に関しては、防衛ホームという自衛隊関連のメディアが報じているが、「日米共同対処能力と戦術技量の向上を目的としたもの」と、あたかも通常訓練と変わらないとでも言いたげである。
 憲法に触れる行為がなし崩し的に常態化し、麻痺させられているのであろう。
 http://www.mil-box.com/news/2007/20070701_1.html

 タウンミーティングでのやらせ質問、NHKの従軍慰安婦番組への干渉や放送命令、年金問題や政治とカネの問題・・・に見られるように、安倍政権には隠蔽体質や情報操作的な作為が目に付く。
 自衛隊機の挑発的な軍事訓練も、意図的に隠したと疑われても反論できないのではないか。
 
 終盤に入った参院選では外交・安全保障問題が低調だが、今一度、実態に目を向けた実のある議論が必要だろう。
 安倍首相は私的な有識者懇談会で集団的自衛権容認の結論を出させ、憲法9条改正へと向かうシナリオを描いているが、自衛隊が集団的自衛権行使を前提にした軍事訓練を重ねている現実を抜きにしては、いかなる議論も空虚なものにしかなるまい。

 また、8月中に予定されている日朝国交正常化協議に備えるためにも、今回の訓練に関する日本政府の見解を明確にしておく必要がある。
 北朝鮮は日本のミサイル防衛網(MD)を侵略的と非難し、今年になって「自衛隊は数千のクラスター爆弾を有している」「日本の集団的自衛権行使は軍事的侵略を意味し、クラスター爆弾保有論はそれを実践に移そうとするものだ」などと安倍政権批判のオクターブを上げている。
 MDや集団的自衛権容認論は核やミサイルなど「北朝鮮の脅威」が理由となっており、北朝鮮との関係正常化の過程で止揚されるべき対象に含まれるのは当然とも言える。
 露骨に北朝鮮を挑発するF2戦闘機の爆撃訓練についても、しかるべき説明が求められよう。

 最後に、なぜこの時期にF2戦闘機の爆撃訓練をニューヨーク・タイムズがすっぱ抜いたのであろうか。
 この疑問は、米軍当局がなぜ取材に応じたか、と置き換えることが出来る。
 
 訓練当時は例のBDA送金問題のため、米朝関係がまだ不透明で、ブッシュ政権内の強硬派、すなわちネオコン残党はブッシュ政権が対北政策を再び強硬策に戻すように主張していた。
 そうした状況下で、挑発的な軍事訓練が実施されたのであった。

 だが、訓練が終わる頃になってヒル次官補が電撃訪朝し、局面が好転していく。
 前回の6か国協議では米朝対話をベースに核問題を解決し、米朝関係を善するロードマップがほぼ定まり、ネオコンと脈を通じてきた安倍政権は浮き上がってしまった。

 米軍当局がニューヨーク・タイムズの取材に応じ、訓練をオープンにしたのは、状況が変わったことを安倍政権に伝えるメッセージでもあったろう。
 安倍政権が強く求めていた最新鋭ステルス戦闘機F22の対日輸出についても、同記事が出た翌日の24日、キーティング米太平洋軍司令官はワシントン市内で講演し、最新鋭ステルス戦闘機F22の対日輸出について「米政府内で結論は出ていないが、わたしは必ずしも推してはいない」と、輸出解禁に消極的な姿勢を示した。米政府や議会には、対日輸出が技術漏えいやアジアの軍拡競争につながるとの慎重論が強まっている。

 どういう事かというと、小泉=安倍政権が進めてきた軍拡路線は一時ブッシュ政権内で主導権を握っていたネオコンの支持で始まったものであったが、ネオコンがイラク戦争の失敗で駆逐されるに伴い、廃棄の対象に変わりつつある。
 米国が北朝鮮と関係改善すれば、日本が米軍と共同で集団的自衛権を行使する名分はなくなるからだ。

 小泉=安倍政権の軍拡路線は中国に対抗する隠れた意味があると反論するかもしれないが、それが通じるのは、中国をパートナーと位置づけている民主党候補が次期大統領選に勝利するまでだろう。
 安倍首相が思い込んでいるほど、日本の軍事大国化路線は米国からも支持されなくなっているということである。

 安倍さん、一人相撲はもう潮時でしょう。
 財政難の折、軍事大国化などと無理な背伸びをせず、北朝鮮と仲良くして浮いた軍事費の一部を経済協力に充て、残りを国民の年金基金や福祉に回す方がどれだけ喜ばれるか。
 選挙も終盤でひょっとしたらもう手遅れかもしれませんが、よく考えることです。

この記事に

閉じる コメント(66)

顔アイコン

>mmntさん
犯罪者が使っている偽名なぞ、意味はない。それに部落出身者が通名をもっていたとは初耳だ。実名報道を人種に関係なくやれといってるだけなのだけどな。ある特定の集団が実名報道にさらされないのは、明らかに擁護だと思いますが。
それと自分の本名を名乗るのがなぜ在日朝鮮人に札付けになるのか?韓国人の有名人やサラリーマンが日本に来て韓国名でバンバン仕事してるのに。
そういえば、奈良で部落出身者が年わずか数日しか出勤してないのに給料全額もらい続けるという事件がありましたな。さて、この事件を知った人は、一人の馬鹿が起こした事件としか認識しなかっただろうか? 削除

2007/7/28(土) 午後 11:15 [ くま ] 返信する

顔アイコン

>第三者さん
日本にいた英国人、米国人(米系英系日本人)が強制収容所にぶち込まれたというのは、寡聞にしてしりませんが。民族と国をごっちゃにしていませんか?
他国に侵略したというのは同じですが、日本はある民族を対象としたホロコーストなんぞやってませんよ。 削除

2007/7/28(土) 午後 11:21 [ くま ] 返信する

顔アイコン

>犯罪者が使っている偽名なぞ、意味はない。

あぁ、またゴマカシですか。(笑)通名は偽名ではありませんね。氏名というのは一般的には社会の中で人物を特定するために用いるわけですよね。在日さんたちの通名はむしろ実際に社会生活するグローバルな空間の中で使っている名前なんですから、むしろ日本人の実名に当たるわけで仮名や偽名ではないのは明らか。本名(?)の方が特定の空間だけで使われる極端にローカルだけでしか通用しない名前なのではないですかね。
来日外国人が自らの国で使っている名を使用するのは当然。それが在日さんの通名と同じように現実社会の中で使っている名だからでしょう。
そんなこともわかりませんか?(笑) 削除

2007/7/29(日) 午前 0:07 [ mmnt ] 返信する

顔アイコン

>mmntさん
通名が実名(=本名という意味で使ってました)と同じとな?日本人の本名と同じ?おいおい。本名はその人をあらわす唯一無二のもの。それが2個も3個も持ってるのがおかしい。それに通名は何度も変更可能ですしね。在日のみなさんは南か北系の外国人。堂々と本名を名乗ればよいのです。通名を名乗るのは在日のみなさんの都合にすぎない。他の在日外国人はちゃんと本名を名乗ってる。
それと最後の奈良の事件について。もし報道機関によって部落出身者ということが隠されていたら、それを知った人はどう思うでしょう?そういった事が何度も何度も続けば、どういったことを引き起こすか、簡単に想像つくでしょう?結果としてマイナスにしかならんのです。 削除

2007/7/29(日) 午前 0:35 [ くま ] 返信する

顔アイコン

通名はアメリカでは普通のこと、問題視する方が異常です。
政権が変われば、異常事態も掃除されると思いますよ。 削除

2007/7/29(日) 午前 0:38 [ 一市民 ] 返信する

顔アイコン

部落出身者などと問題視するあなたが異常なのです。 削除

2007/7/29(日) 午前 0:40 [ 一市民 ] 返信する

顔アイコン

>一市民さん
国の成り立ちも全く違うアメリカをたとえに出すとは。ここは日本で、日本人がどう思うかが問題なのです。
それに先の例はあくまで仮定です。何にも知らない人間がこういったことを知れば、どうなるかを想像してください。知れば知るほど嫌いになる、という危険性を指摘しているに過ぎません。そしてそれは差別につながると。それに私が問題視しているのは、差別を逆さにとって悪さをしている人間です。 削除

2007/7/29(日) 午前 0:57 [ くま ] 返信する

顔アイコン

>一市民さん
加えていうならば、先の仮定の話の主語を変えるだけで、いまの起こりつつある現象であると思っています。
それに部落なんの関係無く、我々は同じ日本人。韓国式でいうと同胞?で単純に国内問題であり、そう遠くない未来、解決できるでしょう。明治維新以来、かなりの年月がすぎましたので、そろそろ決着をつけるべきでしょう。民主党政権になれば、こちらの方は片付くかもしれませんね。 削除

2007/7/29(日) 午前 2:04 [ くま ] 返信する

顔アイコン

くまさん、独善的ですね。
ここは日本で、日本人がどう思うかが問題、は中国が「中国の基準で食品管理する」と居直っているのと同じじゃないですか。
国際社会の常識や基準を無視したら、貿易立国の日本は生きていけませんよ。

部落問題なんてこれまで一度も意識したことがありません。
東京生まれのせいかもしれませんがね。 削除

2007/7/29(日) 午前 7:52 [ 一市民 ] 返信する

顔アイコン

>>最後に、なぜこの時期にF2戦闘機の爆撃訓練をニューヨーク・タイムズがすっぱ抜いたのであろうか。この疑問は、米軍当局がなぜ取材に応じたか、と置き換えることが出来る。
>>爆弾投下訓練を「北朝鮮のある地点に投下して帰還する訓練」とニューヨーク・タイムズが一面トップで暴露したことは、
http://www.mil-box.com/news/2005/20050901_1.html
http://www.mil-box.com/news/2007/20070701_1.html
自衛隊機による海外爆撃訓練の記事(一昨年と今年
なぜ米軍当局は取材に応じたのか?一昨年から続いているオープンな訓練だから
それ以上でもそれ以下でもない。「暴露」って何?
何か秘密にしてたの?
後で指摘されて今回で三回目の通常訓練だって知ったんだよね?
もうね。大西と共に妄想お疲れ。 削除

2007/7/29(日) 午前 11:06 [ 哀号べあ ] 返信する

顔アイコン

おまけ
元公安の菅沼光弘氏
ヤクザ構成員の6割が同和関係者3割が在日コリアン
その3分の1が北朝鮮系
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=210748
あまり書きたくないのだけれど
在日による犯罪がよく紙面を賑す理由が此処にあるようです。 削除

2007/7/29(日) 午前 11:09 [ 哀号べあ ] 返信する

顔アイコン

皆さん盛んに否定従っていますが、河氏が指摘するように「北朝鮮を攻撃できるF2戦闘機による初の実弾爆撃訓練」が、以前とは決定的に異なる点です。
安倍政権による重大な挑発行為だと日朝協議で突っ込まれ、また佐々江さんが「ベンチがバカだから」恥をかかされるんでしょうね。
気の毒です。

2007/7/29(日) 午後 1:07 [ 在ソウル ] 返信する

顔アイコン

訂正。
否定従って→否定したがって

ご容赦を請う。

2007/7/29(日) 午後 1:09 [ 在ソウル ] 返信する

顔アイコン

皆さん盛んに否定従っていますが、河氏が指摘するように「北朝鮮を攻撃できるF2戦闘機による初の実弾爆撃訓練」が、以前とは決定的に異なる点です。
安倍政権による重大な挑発行為だと日朝協議で突っ込まれ、また佐々江さんが「ベンチがバカだから」恥をかかされるんでしょうね。
気の毒です。 >>

いやだから一昨年からやってる「日米共同訓練」だから
「否定」って何を? 削除

2007/7/29(日) 午後 6:41 [ 哀号べあ ] 返信する

顔アイコン

>一市民さん
中国が中国で「中国の基準で食品管理する」事には何の問題もありません。商品が日本の基準に合わないのであれば、日本の判断で輸入禁止措置をとることができます。BSE問題のときのようにね。その溝を埋めるのは両国間の交渉のみ。
国際社会の常識が「通名」を認めることなのですか?それは各国の成り立ちや風習によりまちまちのものであって、それを他国に強いることではありません。国際社会の常識とは、国家間や国際条約で決められた法令を遵守する事ではないのですか? 削除

2007/7/29(日) 午後 8:03 [ くま ] 返信する

顔アイコン

>「北朝鮮を攻撃できるF2戦闘機による初の実弾爆撃訓練」
から、「北爆訓練」へ繋がる説明をよろしく。

それに今更北がぎゃーぎゃー喚いても、それを信じる人がどれだけいるのか疑問なんですが。特にこの件で。 削除

2007/7/29(日) 午後 8:11 [ くま ] 返信する

顔アイコン

「北朝鮮を攻撃できるF2戦闘機による初の実弾爆撃訓練」じゃないかな。
前からやっているから目新しいことはない、としきりに否定しているから。 削除

2007/7/29(日) 午後 8:40 [ リピーター ] 返信する

顔アイコン

>北がぎゃーぎゃー喚いても、それを信じる人がどれだけいるのか疑問なんですが。

北じゃなくて、ニューヨークタイムズですよ、問題視しているのは。
すり替えはなし。
もっとも、安倍も退陣確定、過去のヒトになりつつあるけども。 削除

2007/7/29(日) 午後 8:44 [ リピーター ] 返信する

顔アイコン

子供を相手にしてもしかたないですよ、皆さん。 削除

2007/7/29(日) 午後 11:44 [ ポチ ] 返信する

顔アイコン

>北じゃなくて、ニューヨークタイムズですよ、問題視しているのは。
この記事はそうなんですが、そこじゃなくて「安倍政権による重大な挑発行為だと日朝協議・・・」いうfuruhausu66さんの発言についてです。
「〜は挑発行為だ」という言い方は北の定型句みたいなものでしょ。 削除

2007/7/30(月) 午後 4:06 [ くま ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事