河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

全体表示

[ リスト ]

 なし崩し的に自衛隊の挑発的訓練を進める安倍政権の軍拡路線に対して、皮肉にも、北朝鮮が「日本の平和憲法違反の侵略的行為」と批判を高めている。
 テロ対策特別措置法の延長問題も米国だけに顔を向けた浮ついた議論に流れず、近隣諸国の反応や懸念を念頭に、冷静に検討する必要があろう。

 当ブログで伝えたように、ニューヨーク・タイムズは先月23日、空自のF2戦闘機8機が6月10から23日まで、グアム島アンダーセン空軍基地からグアム北方240キロのファラロン・デ・メディニラ島の空対地射場に500ポンド(227キロ)の実弾を投下し、帰還する空対地射爆撃訓練を繰り返した、と報じた。
 同紙は「北朝鮮のある地点に投下して帰還する訓練」と伝えた。
 事実、グアムでの日米共同訓練は今回で8回目、実弾空対地射爆撃訓練は3回目となるが、以前と決定的に異なるのは、今回初めて、航続距離約4000キロ、戦闘行動半径830キロで、北朝鮮が作戦領域に入るF2戦闘機が参加し、実戦さながらの実弾訓練を重ねた点である。
 
 これは明らかに憲法9条に抵触し、集団的自衛権行使に道を開く挑発的行為である。
 日本のマスコミは、感覚麻痺か軍事機密漏洩に引っかかると腰が引けたのか、恐らく両方であろう、ほとんど伝えなかったが、近隣諸国は敏感である。
 今回、北朝鮮が口を開いたが、韓国、中国などの本音の部分を代弁している面があることを看過してはならない。

「危険線を越えた無謀な軍事力強化策動」とのタイトルの署名論評は、6日付けの労働新聞に掲載された。要旨以下の通り。

 最近明らかになったところでは、さる6月、航空自衛隊の戦闘機編隊がグアムに出動し、米軍とともに爆弾投下訓練を強行した。周辺国を先制攻撃し、帰還する能力を検証した今回の訓練は、第二次世界大戦後初めてなされた危険な軍事的行動である。
 戦争を否定し、軍事力を防衛に限定した日本の「平和憲法」に対する露骨な違反行為になる。

 これは、周辺国の目標物を奇襲し、爆弾を投下して帰還する能力を練磨する長距離先制打撃演習である。注目すべきは、自衛隊が長距離打撃手段を備えた攻撃型武力に完全に改編された点である。
 そのような軍事力強化策動が軍備競争を招き、地域の情勢を極度に不安定にさせることは火を見るように明らかだ。自主権と平和を重視するアジア諸国は日本の軽挙妄動を傍観しないだろう。

 日本反動がイラク、アフガニスタン戦争を口実に自衛隊の海外派兵と活動範囲拡大を押し進めていることを見逃すことは出来ない。
 米国は当面、日本を反テロ戦争の突撃隊に使い、日本はそれに加担して海外侵略の道を開こうとしている。その第一の対象がわが国である。
 グアムでの爆弾投下訓練も、朝鮮再侵略のシナリオに沿うものである。日本の反動は「敵基地攻撃能力を保有しなければならない」「ミサイル発射基地を叩くために日米同盟の信頼性を高めねばならない」と、公然とわが国を攻撃する企図を露にしている。

 力には力で答えるのがわが軍と人民の革命的気質であり、自主的対応方式である。
 わが国は百年宿敵の日本軍国主義復活と再侵策動に対処し、自衛的国防力を一層強化していくであろう。
 http://www.kcna.co.jp/calendar/2007/08/08-06/2007-0806-003.html

 自衛隊機による「北朝鮮想定の爆撃訓練」は明らかに勇み足であり、これに反論するのは難しい。
 北朝鮮から「平和憲法違反」と批判されるのが日本の実情であり、戦後日本のシンボルであった9条への信頼が海外でも急速に崩れていることを物語る。
 北朝鮮のみならず、韓国、中国、ロシアでも同様の視点が強まり、軍拡競争を刺激している。
 
 北朝鮮がこの時点で空自のF2戦闘機による空対地射爆撃訓練を取り上げたのは、8月中の開催が決まった6か国協議5作業部会と無関係ではない。
 「力には力」「自衛的国防力を一層強化していく」としていることから、北朝鮮は各作業部会で自衛隊の軍拡問題を取り上げ、核廃棄への支障として問題視してくると思われる。
 挑発しておいて「無関係」では、話は前に進まない。日本側は相手を納得させる答案を準備をしておく必要があろう。

 小泉=安倍政権が国会審議を省略し、なし崩し的に進めた海外派兵路線は、イラク戦争を主導したネオコン路線に便乗した面があった。
 その背景に、常に「北朝鮮の脅威」があったことも否定できない。
 しかし、それが必要以上に敵を作り、日本の平和と安全を自ら脅かしてこなかったか、そろそろ検証する時期であろう。

 折りしも、テロ特措法延長問題が野党主導の新国会で焦点に浮上しつつある。
 「海自派遣を打ち切れば、テロとの闘いからの離脱と見られ、国際社会の信頼は失墜する」との見方があるが、米国の顔色ばかりうかがい、一面的に過ぎる。
 その米国ですらネオコンが否定され、ブッシュ政権からも駆逐されている。また、6か国協議が軌道に乗っている。
 そうした変化した新しい現実を踏まえて、より広い視点から、アジア、特に北朝鮮との関連等も踏まえ、多角的に論議すべきである。

この記事に

閉じる コメント(18)

顔アイコン

テロ特措法はもういいでしょう。
アメリカさえ変わりつつあるのに、ブッシュの失政にいつまでも付き合う必要はない。
パキスタン軍には人に甘えるなと言えばいいことです。 削除

2007/8/7(火) 午後 0:50 [ 一読者 ] 返信する

顔アイコン

エネルギー:豪、NZも北朝鮮支援 「6カ国」以外から
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070807k0000e030088000c.html 削除

2007/8/7(火) 午後 4:02 [ 高津 ] 返信する

顔アイコン

「日本、ステルス戦闘機開発へ=読売新聞」、朝鮮日報、2007/07/25 07:40:59
http://www.chosunonline.com/article/20070725000004 削除

2007/8/7(火) 午後 8:10 [ goldenkibi ] 返信する

顔アイコン

北朝鮮の核実験、ミサイル発射には眼を瞑るよ〜

米軍との合同訓練の意味も無視だよぉ〜

嗚呼〜 在日ぃ 在日ぃ

今日も妄想反日ぃ〜♪ 削除

2007/8/7(火) 午後 8:11 [ 哀号 ] 返信する

顔アイコン

「今月28日・平壌で4国首脳会談説」、中央日報、2007.08.07 14:42:11
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90028&servcode=500§code=500
「政府消息筋が6日に伝えたところによると、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領はブッシュ米大統領、中国の胡錦濤国家主席、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が出席する4カ国首脳会談を、今月28日に北朝鮮・平壌(ピョンヤン)で開くことを提案した模様だ。

同筋は「会談は韓国戦争(1950〜53年)の当事国である4国が、休戦協定を平和協定に転換するのを目的とし、開催日を8月28日に提案した、と聞いている」と述べた。また「現在韓米中3国間による協議が進められているところで、最終的な同意を得るまでは時間が必要だろう」とした。 」 削除

2007/8/7(火) 午後 8:23 [ goldenkibi ] 返信する

顔アイコン

米国は当面、日本を反テロ戦争の突撃隊に使い、日本はそれに加担して海外侵略の道を開こうとしている。その第一の対象がわが国である。

・・・・・という在日の妄想でしたとさ。。



〜FIN〜 削除

2007/8/7(火) 午後 8:45 [ 哀号 ] 返信する

顔アイコン

当たっているよ。
選挙でノーとなったが。 削除

2007/8/7(火) 午後 8:47 [ 読者A ] 返信する

顔アイコン

論旨に反論できないから、出自で誹謗するしかない。
それもネットのような匿名性の場。

卑怯で情けないお子様だな。 削除

2007/8/7(火) 午後 11:38 [ ポチ ] 返信する

顔アイコン

小沢民主代表:テロ特措法延長反対を伝える 米大使と会談

小沢代表は8日、党本部でシーファー駐日米大使と会談し、「日本の直接の平和や安全に関係のないところで米国と共同の活動をすることはできない」と述べ、同法の延長に反対する考えを伝えた。
会談はシーファー氏側から要請した。小沢氏の意向から会談はメディアに全面公開された。
小沢氏は「米国がテロとの戦いだと国際社会のコンセンサスを待たずに始めた」と反論。アフガニスタンでの米軍の活動について「直接的に根拠となる国連決議はない」として参加できない考えを強調した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070809k0000m010074000c.html 削除

2007/8/8(水) 午後 9:02 [ 情報屋 ] 返信する

顔アイコン

ポチ>
え〜とでは、君に答えてもらおうかな。
ブログ主が言うには「日本は海外侵略」を狙ってるんだって
日本が北朝鮮を「侵略」した場合のメリットて何?

俺さ、デメリットしか浮かばないんだけど(省略するね。常識だから

何々?

北朝鮮を侵略すると日本は利益を得るんだって?

この情けないお子様のオイラに教えてよ。 削除

2007/8/9(木) 午後 8:17 [ 哀号 ] 返信する

顔アイコン

>ブログ主が言うには「日本は海外侵略」を狙ってるんだって

違うと思うよ。
ブログ主は「北朝鮮が『日本は海外侵略』を狙ってると考えている」と紹介しただけだよ。 削除

2007/8/9(木) 午後 10:41 [ 一読者 ] 返信する

顔アイコン

メリット、デメリットというよりも、いけいけ一本調子の安倍だと何をしでかすか分からないということじゃないですか。
もう先は長くないだろうけども。 削除

2007/8/9(木) 午後 11:01 [ 読者A ] 返信する

顔アイコン

・・・全く最近の日本人のIQの低下振りには
ほとほと愛想が尽きてくるね。お前のことだよ>哀号
どうせこの期に及んで安倍支持なんだろ?ん?
神風特攻隊みたいに"安倍ちゃんと一緒に運命を共にするんだー"
なーんて考えてるんだろこの屑がよ!(嘲笑)
光復が近くなると倭猿の中にこーゆー狂人が良く出るから
ここの人たちも気を付けてねー。 削除

2007/8/10(金) 午前 2:06 [ 鉄人 ] 返信する

顔アイコン

一読者>いやいや、違うがな。 肯定している時点で同じやんけ
しかも引用元が労働新聞ってww


鉄人> これが在日 削除

2007/8/10(金) 午後 7:41 [ 哀号 ] 返信する

顔アイコン

ああ、何々。。。
北の乞食国家を侵略して日本に何かメリットありますか?

なんですかぁ〜?

河は引用し肯定していますよ。

鉄人>よし、お前が答えてみろ。

答えられない場合は、河の論旨を否定する事になるから

がんばれよ。

答え終わったら祖国へ帰ってよい。 削除

2007/8/10(金) 午後 7:48 [ 哀号 ] 返信する

顔アイコン

・・・別に私は日本人の為にここにいるわけでもないのだがな。
どうも最近のガキどもは文章の書き方すら学校で習ったことも
無いようだ。いいか、> 哀号、60年前貴様らの国は世界に対して
何をした?何のために世界を敵に回した? 哀号とかいう倭猿、
自分の足りん頭で死ぬほど悩んでみろ そして貴様ら倭猿に無残に
踏みにじられた人々が今の貴様らをどれほど憎悪しているのか
少しは思い至って身震いでもしてみたらどうだ?んん?
ちなみに私は逃げも隠れもせぬわ。それからブログ主を呼び捨てに
するのをやめろ、何様のつもりだ。気分が悪い。 削除

2007/8/10(金) 午後 8:55 [ 鉄人 ] 返信する

顔アイコン

哀号 >ブログ主が言うには「日本は海外侵略」を狙ってるんだって
日本が北朝鮮を「侵略」した場合のメリットて何?

あらあら、揚げ足を取ったつもりでいきまいたのに、自分の妄想だったんだね?
みてるこっちが恥ずかしくなるよ。(笑) 削除

2007/8/10(金) 午後 9:36 [ mmnt ] 返信する

顔アイコン

以前、aigo何とかってHNが居たけど、aigo何とかは哀号?
何せ、低脳で下劣な野次しか書けないのが共通してるしね〜。
いい加減、真っ当な議論の場から出て行って、元の2ちゃん系列に帰ったら?この手の輩が居るから、アメリカでもカナダでも、フィリピンでも非難決議が今になっても採択されたり持ち出されるんだよ!!
この手の輩が唱えていると自称・思い込んでいる愛国的言動は、憂国から出発せずに、何処までも劣等感や小児的な全能感から出発しているからホンマに性質が悪いんだよね〜。 削除

2007/8/12(日) 午前 0:18 [ urikiri ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事