河信基の深読み

読者各位様:本「河信基の深読み」は順次、北朝鮮投資開発戦略研究所(2019年4月〜所長・河信基)の公式HPへ移行して参ります。

全体表示

[ リスト ]

 イジメはなくならない。どこでも、いつでもありえるから、初期対応が重要である。
 イジメが社会問題化したのは最近のことで、不断に姿を変え、現象形態は多岐にわたるが、迅速な初期対応をするにはその特徴をしっかりと捉えておくことが不可欠となる。

 ある程度類型化し、韓国などと比較しながら日本的特徴なども押さえて置くのも、臨床的に有効であると思われる。
 日本のイジメに該当するのは韓国ではワンタと呼ばれるが、文化のルーツを同じくする日韓でもかなり様相は異なる。
 
 文部科学省が15日発表した「問題行動」調査によると、日本全国の学校で06年度に確認されたイジメは12万4898件にのぼる。05年度の約2万件から一気に約6・2倍に増えたという。
 増加理由として、イジメの定義や調査方法を変えたこと、学校側の姿勢の変化が大きいことを挙げるが、要するに、形態が多様で定義が難しいということである。
 同省によると、06年秋にイジメが社会問題化したことを受け、その定義から「一方的に」「継続的」といった限定的な表現を削除した。対象も公立校に国立・私立の計約2500校を加え、子どもから直接聞くなどアンケート方法を採用した。
 
 それによると、小・中・高・特別支援学校の55%にあたる2万2159校で1件以上のいじめが確認され、約81%の10万1089件は「解消」している。小学校約6万1000件(05年度の約12倍)、中学約5万1000件(同4倍)、高校約1万2000件(同6倍)、特殊教育諸学校384件(同5倍)であった。
 内容は、ひやかしやからかい(66%)、仲間はずれや集団で無視(25%)が多く、パソコンや携帯電話での中傷などは4%だった。
 件数は熊本県で前年の約125倍となる1万1205件を記録し、全国の1割弱を占めた。1000人あたりでは、熊本50・3件、以下福井、岐阜、石川、大分と続く。最少は鳥取(2.1件)であったが、その差は、調査手法の違いも影響した。
 イジメ以外の問題行動も調べ、暴力行為は過去最多となり、小中高の総数で4万4621件。神奈川7049件、大阪5816件の両府県で全体の3割近くを占めた。

 日本のイジメの特徴は、「無視」が多く、内向化していることにある。
 具体的な検証はこれからだが、文化論的には、イジメは産業化の過程で伝統的な村八分が形を変えた側面があると私はみている。

 そのことは、韓国と比べると明瞭だ。
 韓国では、日本のメディアがイジメをしきりに取り上げた1990年代後半頃から韓国メディアにイジメという言葉が現れた。当初は特異な日本的な社会現象と受け取られ、そのまま이지메と日本語読みで報じられていた。
 そのうち、テレビなどが韓国におけるイジメと似た現象を取り上げ、「集団ケロッピム(いやがらせ)」と報じていたが、ここ数年は「激しい」「つまはじき」を意味する2語を合成したワンタという新語が一般に通用するようになった。
 
 ワンタの被害者は小、中、高 学生の5人に1人、4人に1人は加害者と言われるが、その大半は、日本の文科省が「イジメ以外の問題行動」にあたると分類する暴力行為である。
 文科省にあたる教育部や検察が共同調査した1998年の統計資料によると、前年にいわゆる学校暴力で3万9000人の学生が指導され、4000名が現在のワンタの被害者とされる。
 
 ワンタは立場や力が弱い子供が精神的、物理的な攻撃対象とする点でイジメと共通するが、形態は大部異なる。
 何よりも、イジメと比べワンタは理由が、内にこもらず分かりやすい。ある意味で、子供らしく単純とも言える。
 例えば、「親がいない生徒」(14・9%)が「親と一緒に暮らす生徒」(3・2%)よりも4倍多いことが物語るように、生活が貧しい、太っている、背が小さいといった身体的特徴など狙われる。
 内容も、イジメのように「無視」は少なく、悪口を浴び、言い合いになって殴られたりするケースが多い。

 平均よりできなければワンタされ、平均より良くできてもワンタされるという言葉にあるように、その背景には、日本以上に同質性を求める文化がある。
 ネットでは、小、中、高校生向きの商品広告に「○○を使っていないとワンタにあう」というものが公然と出ているほどである。
  
 ワンタがイジメと異なる点は、自殺につながることが少ないことだ。
 中高生の自殺事件が報じられることがあるが、ワンタはごく稀で、大半は勉強不振や受験失敗に悩んでのことだ。件数も日本ほど多くない。

 教師に権威があり、ワンタを無くす努力をしていることが大きい。
 逆に、ワンタを苦にして教師の方が命を絶ったケースもある。
 3年前のことだが、釜山に近い昌原(チャンウォン)市の中学校長が校内で起きたワンタを理由に、包丁で自殺し、社会の衝撃を与えた事件が起きた。校長の学校の生徒5、6人が1人の生徒を取り囲み、頭を殴る、カバンを奪い、さらにその行為をデジタルカメラとカメラ付携帯で撮影し、ネット上の掲示板に流した。たちまち、学校に抗議メールが殺到して社会問題化した。被害者はその2年前に釜山の隣の金海市の中学校でワンタを受け、耐えられずに転校したが、その学校にまで加害者仲間がメールで噂を流し、新たなワンタが発生したのであった。
 
 また、家庭も大家族制が残っていて子供の居場所がある。
 さらに、社会全体も子供への関心が高く、ワンタらしきものをみれば怖い大人が叱って、止めさせる。日本のように、注意した大人が逆に中高生に脅されたり、殴られるといったケースは耳にしたことがない。
 私自身もソウルの地下鉄で、席を譲らないアベックを老人が睨みつけ、譲らせた光景を見たことがあるが、仮に、アベックなり子供が年長の大人に逆らうようなことが起これば、大ニュースとなって報じられるから、実際に起きていないのであろう。

 以上述べたように、日本の子供のイジメは韓国と比べ大人びている。つまり、大人社会の影響をもろに受けているのだ。
 それは先に述べた村八分のような旧習の影響があろう。
 
 しかし、より本質的には、産業化による疎外の問題と関連していると思われる。日本でも、私が小中学生の頃は韓国のようなワンタが大半であった。
 自殺をみても、世界保健機関(WHO)統計によると、日本の自殺者は旧ソ連諸国などについで11位と高い。働き盛りの中高年層に多いのは、バブル以降の社会的経済的不安定化で居場所を失い、自らの存在意義を見いだせなくなったことが原因と見られるが、その影響が家庭にも及んでいるとみられる。

 少年犯罪の凶悪化なども、その端的な例である。
 韓国では数年前に名門大生が軍人の親を殺害して社会を震撼させたが、子供が親を殺すという話は聞いたことがない。

 私が日本の子供の変化に関心を向けたのは、10年前の神戸連続児童殺傷事件の時であった。
 校門に晒した子供の首に犯行声明文を加えさせ、「透明なる存在」の自分を捕まえてみろと社会に挑戦した犯人像を、ほとんどの人は「30代から40代のインテリ」と想像したが、実際に逮捕されたのは14歳の少年であった。
 そのギャップが社会にまた衝撃を与え、犯人は別にいる、冤罪だと主張する人々が現在も少なからずいる。

 私は、犯人の酒鬼薔薇聖斗はまさに現代日本のムルソーだと実感し、『酒鬼薔薇聖斗の告白』で内面世界を追跡し、確信を深めた。
 その後も00年の西鉄高速バスハイジャック犯の少年が「酒鬼薔薇聖斗を尊敬している」と自供するなど、酒鬼薔薇予備軍は増殖している。

 子供の世界にまで広がる疎外の闇、これがイジメの元凶ではないか。
 とするならば、大人社会の責任は極めて重い。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

テレビでさるコメンテーターが「酒鬼薔薇聖斗は在日」と発言し、在日人権団体から「人権教育」なる嫌がらせを受けたようです。これはネットに掲載された裁判記録に書かれていました。が現在はこの部分はなぜか消されております。この事件も日本の虐めの仕業といいたいのでしょうか?酒鬼薔薇聖斗がいじめられていた事実はあるのでしょうか。 削除

2007/11/23(金) 午後 0:50 [ 知りたがり ] 返信する

顔アイコン

酒鬼薔薇聖斗は在日ではありません。
両親は奄美諸島南端の小島出身ですが、彼は神戸で生まれ育っているから島云々とは無関係です。
一部ネットで池田小襲撃犯も在日と喧伝していますが、それもデマです。

2007/11/23(金) 午後 1:29 河信基 返信する

顔アイコン

奄美の書店主から

書きょたんじゃが
http://www.synapse.ne.jp/~amamian/tubuyaki/back-h110117-02.htm 削除

2007/11/23(金) 午後 2:29 [ 情報屋 ] 返信する

顔アイコン

ちなみに、北朝鮮ウォッチャーの重村智計氏も酒鬼薔薇の両親と同じ島出身の奄美人。 削除

2007/11/23(金) 午後 11:48 [ 消息筋 ] 返信する

顔アイコン

韓国のワンタと日本の「いじめ」の比較は、「いじめ」問題の本質を解く鍵があるようで、大変示唆的な記事でした。

韓国では長幼の序とか親戚とか師弟関係のような価値観が日本より強く残っているので、個人が帰属している社会が多元的です。また年齢とか家柄とかのように個人の資質や能力と無関係の要因で序列が決まることも多いので、個人が社会の中での自分の座標軸を見つけ易いと思います。

それに対し日本の子供には核家族と学校以外の社会は存在しないし、「人間はみんな平等」という建前なので、集団の中での自分の位置確認をするのが難しくなっているのだと思います。(私は「いじめ」は集団の中で自分の位置が確認できない不安からとりあえず弱いそうなものを攻撃するのがその本質と考えています。)

韓国も今後長幼の序とか男尊女卑のような封建的美徳の崩壊が進み、人間は一人で生まれて一人で死んでゆくんだよという社会になって、ワンタの理由を聞かれたキム・ムルソーが「キムチが辛かったから」とつぶやくことになるんでしょうか。 削除

2007/11/24(土) 午前 1:31 [ republic0801 ] 返信する

顔アイコン

村八分と「いじめ」ですが、無視をする、関わりを断つというテクニックは似ていますが、村八分は集団全体に周知されて行われる、する方もされる方も制裁の意味合いを認識していることなどから、私的救済の意味合いが強いと思うので、「いじめ」への影響は限定的だと思います。 削除

2007/11/24(土) 午前 1:34 [ republic0801 ] 返信する

顔アイコン

携帯に「皆の暴言、痛かった」 山形・高2自殺で父親公開

山形県の県立高畠高校で昨年11月、飛び降り自殺した2年渋谷美穂さんの一周忌法要が23日、米沢市で営まれた。
父親の渋谷登喜男さんが初めて実名を公開した上で会見し、美穂さんの携帯電話に残されていた「(クラスの)皆が言った暴言、痛かった」などいじめの存在を示す書き込みの一部を公開した。
「これで満足? もう臭くないもんね」「あなたが言った通り『死んだほうがいい』」などの言葉が記されていた。 削除

2007/11/24(土) 午前 7:43 [ 情報屋 ] 返信する

顔アイコン

ワンタとの比較は参考になりました。無視は教師にも発見が本当に難しいのです。もともと境界があいまいですから、監視ばかりしていると教育によくないし、見逃すと見てみぬふりになりかねません。子供たちの変化をさりげなく注意して見ている日々です。 削除

2007/12/10(月) 午後 0:56 [ 関係者 ] 返信する

顔アイコン

少年犯罪の裁判所の書類を見ると、犯人の子供には外国名が多いのですね。

最近は在日中國人の犯罪が増えていますが在日韓国人もかなりいます。在日外国人の犯罪はとても多く、在日外国人の犯罪の処罰ために多くの税金が使われてることに憤りを感じます。
外国人は日本政府に税金をきちんと納めているの?祖国に多くのお金を送っているのでしょう?
日本に来たら日本を良くする日本の愛国心を持っていただきたい!

2010/10/3(日) 午前 6:51 [ 丸子実業高いじめ殺人判決は大誤審 ] 返信する

顔アイコン

犯罪集団・在特会のかたわれか(笑い 削除

2010/10/3(日) 午前 9:20 [ 野次馬 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事