河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

全体表示

[ リスト ]

大義なき自爆解散

安倍首相が25日夕、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会冒頭に衆院を解散すると発表した。国会で所信表明演説をしない解散は解散権濫用との謗りを免れない異例中の異例であり、余裕を全く失っている証左である。
少子高齢化と北朝鮮問題を国難と解散の名分に挙げたが、取って付けた観がある。事前練習を重ねた20分ほどの演説は、美辞麗句で飾った空虚な言葉が並ぶ。国会審議でも見慣れた光景であるが、なぜ今なのか?記者の質問を受けると途端にしどろもどろになり、舞台裏の補佐官が送るモニターに目をチラチラやりながら文脈の合わない矛盾した言葉を連ね、質問とは無関係な自己主張にそらす。

隠そうとするほど言外に大義なき本音が透けて見える。
唐突な解散の直接の狙いは、夫人が詐欺罪で起訴された森友学園の安倍晋三記念小学校名誉校長に就任するなど森友・加計学園ビジネス疑惑への夫婦共々の関与が再び国会で追及されるのを避けることにあった。
そして、野党の足並みが揃う前に総選挙に売って出て、勝利すれば全ての疑惑をチャラにし、政権の延命を図ると、まあそんなところであろう。

しかし、「岸信介恩顧の森善朗演出の安倍一強は、賞味期限が切れた。小池旋風に吹き飛ぶだろう」と都議選前に出版した『日本改革の今昔 首相の座を目指した在日新井将敬』で指摘した通りに、都知事選、都議選に続く第3の小池旋風が吹き出した。
一度ある事は二度ある。安倍首相は第一次安倍内閣を国会での所信表明演説直後に下痢を理由に病院に駆け込み、投げ出した。今回の大義なき延命解散も自爆解散となりそうである。

安倍が急遽掲げた少子高齢化対策は不人気な女性層の歓心を引こうとするのが見え見えのバラマキであり、財源は消費税増税分を充て、待ったなしの財政再建を次世代につけ回す無責任極まるものである。
日銀に国債を無際限に買わせる金融秩序無視のアベノミクスでミニ円安・株高バブルは起きたが、製造業は衰退し、世界企業ブランドで日本トップのトヨタが7位と6位の韓国サムスンの後塵を拝し、シャープ、東芝が中国、韓国資本の支援を受けている。国の借金は1,100兆円と雪ダルマ式に増えて返済不能状態に陥っている。そうした深刻な実状には一切頬被りし、実態はゼロ成長なのに高度成長期のイザナギ景気を超えたかのような誇大宣伝で国民を欺いているのである。

北朝鮮問題に至っては、緊張の最中に政治的空白を生む解散総選挙と全く矛盾した事を行おうとしているのだから、何をかいわんやである。
あるいは、解散演説で一人高揚した気分を滲ませたのは、トランプ大統領との間で北朝鮮への軍事行使に自衛隊を出動させる密約でも交わしているのかもしれない。集団自衛権行使を既成事実化して憲法9条を事実上、骨抜きにし改悪してしまおうというものであるが、だとしたら、戦前の関東軍もビックリの食わせものである。

安倍なりに民進党の迷走を読んでの奇襲策であったが、一枚も二枚も上手がいた。
小池東京都知事である。状況をギリギリまで見極め、安倍の記者会見直前に「希望の党」を立ち上げ、代表就任を宣言した。人々の注目はこちらに移り、安倍の滑稽な独演となった。起死回生の目論見も真夏(は過ぎたが)の夢に終わりそうである。
都議選で自民党は惨敗したが、『日本改革の今昔 首相の座を目指した在日新井将敬』で予測したように公明票をゴッソリと持っていかれたからである。今回も小池は「解散には大義がない」と安倍への対決姿勢を明確にし、他方で「次期首相は山口公明代表に」と揺さぶっている。この一言は公明党の実働部隊である創価学会婦人部への秋波であり、都議選同様に公明票は「希望の党」へと流れ、自民党は首都圏で惨敗しよう。
野心家の小池が目指すのは、1990年代初めの非自民野党政権の核となり、細川護煕首相を誕生させた国民新党再現である。

自民党で安倍降ろしが始まるのは避けがたく、ポスト安倍の一番手と世論調査で見なされている石破自民党元幹事長が浮上してこよう。
石破は「改革派のホープ」と鳴らした新井の盟友であったし、小池を含みいずれも小沢一郎の新進党で行動を共にしていた。因みに、二階自民党幹事長も仲間であった。
その絡みの中で、1990年代の再現となる政界再編の流れが起きよう。

この記事に

閉じる コメント(60)

民進リベラル系に新党構想=希望の公認条件相いれず

民進党リベラル系の間で30日、希望の党に合流できない場合に備え、衆院選前に新党結成を模索する動きが浮上した。希望が、安全保障関連法や憲法改正への賛成を公認の条件にし、リベラル系の主張と相いれないためだ。ただ、衆院選公示(10月10日)まで残された時間はわずか。新党への機運が高まり、結成に結び付くかは不透明だ。
「新しい政党をつくることも選択肢の一つとしないといけない」。旧社会党系グループを率いる赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)は30日、名古屋市で記者団の取材にこう言及した。
無所属で衆院選に臨む場合、比例代表との重複立候補はできず、選挙区での惜敗率による比例復活当選の道は閉ざされる。赤松氏は新党構想の狙いについて「仲間を惜敗率で救う」と語った。

2017/9/30(土) 午後 10:02 [ 情報屋 ] 返信する

同グループは護憲派がそろうが、前原誠司代表が示した方針に従って当初は全員が希望入りを目指した。だが、希望側が、安保法制や改憲に賛成しない人物は排除する姿勢を鮮明にしたため、リベラル系は、政治信条を曲げない限り、希望の公認が得られない可能性が高くなった。
リベラル系の辻元清美幹事長代行(大阪10区)は30日、記者団に「無所属で立候補する」と明言。逢坂誠二前衆院議員(北海道8区)も希望の姿勢に反発し、無所属で出馬する意向だ。ただ、無所属では比例に立候補できない上、政見放送も行えないなど選挙運動上も不利となる。
民進党代表選でリベラル系の支援を受けた枝野幸男代表代行についても「希望から排除される」(関係者)との見方がある。枝野氏は30日、松江市で記者団から新党結成の可能性を問われたのに対し「具体的にどう行動していくかは、地元の仲間に一任をいただいた」と述べるにとどめた。

2017/9/30(土) 午後 10:02 [ 情報屋 ] 返信する

顔アイコン

菅元首相と枝野氏は公認せず 希望が方針

小池百合子・東京都知事が代表を務める新党「希望の党」が衆院選で、民進党の菅直人元首相、枝野幸男元官房長官については、望んだとしても公認しない方向であることがわかった。希望関係者によると、両氏の思想や政治信条が希望と異なると判断したという。

また、公明党の太田昭宏・前代表の地盤である東京12区では、候補者の擁立を見送る方向という。小池氏も29日の会見で、公明は都議会で知事与党であることを踏まえ、「(候補者を擁立するかどうかは)都議会の関係をみて総合的に判断したい」と話している。 削除

2017/10/1(日) 午前 8:06 [ ネギ焼き ] 返信する

顔アイコン

北朝鮮「衆院解散は独断と専横」「朝鮮半島情勢を口実に、民心を取り戻そうと狂奔した」

北朝鮮の朝鮮中央通信は、安倍晋三首相が衆院を解散したことは「独断と専横」だと非難する30日付の論評をウェブサイトに掲載した。安倍政権が「朝鮮半島情勢を口実に『安全保障問題』の重要性と平和憲法修正の必要性を説き、民心を取り戻そうと狂奔した」などと主張している。

ラヂオプレス(RP)が30日報じた。北朝鮮が今回の日本の解散・総選挙に反応したのは初めてとみられる。

論評では安倍氏が解散の理由に、消費税の使途や北朝鮮対応を挙げたことを「荒唐無稽な詭弁」と非難した。 削除

2017/10/1(日) 午前 9:17 [ 朝鮮大好き!しきちゃん ] 返信する

顔アイコン

日本の朝鮮半島統治時代の徴用工問題について、「個人の権利は残っている」と述べ、韓国政府として初めて、個人請求権が消滅していないとの判断を示した。自分勝手な言動を日本政府が許容できるわけもなく、スワップ交渉再開の道は事実上閉ざされている。 削除

2017/10/1(日) 午後 0:06 [ うしお君 ] 返信する

朝鮮半島は上も下も孤立してるんですね。滅んじゃうんでしょうか?

2017/10/1(日) 午後 0:34 [ 田吾作 ] 返信する

東芝に恵んでくれたSKハイニックス様は神様(笑

2017/10/1(日) 午後 8:54 [ 通りがかり ] 返信する

顔アイコン

朝鮮半島は下も上もじり貧(笑 削除

2017/10/1(日) 午後 10:48 [ 通りがかり ] 返信する

顔アイコン

SKハイニックスの資本参加には厳しい条件

経営危機を迎えている東芝は2017年9月28日、債務超過解消のカギをにぎるメモリ子会社「東芝メモリ(TMC)」について、米国のファンド企業 Bain Capital Private Equity(以下、ベインキャピタル)を中心とする企業連合で構成される買収目的会社と譲渡契約を締結したと発表した。買収目的会社「Pangea」は、東芝の再出資分3505億円、ベインキャピタルの2120億円、HOYAの270億円、韓国のSK hynix(以下、SKハイニックス)の3950億円、米国のApple(以下、アップル)、Seagate(以下、シーゲイト)、Kingston Technology、Dell Technologies Capitalの4社からの4155億円を資金調達する予定だ。加えて、金融機関から6000億円の借り入れを実行する予定だとしている。 削除

2017/10/1(日) 午後 11:08 [ 特命希望 ] 返信する

顔アイコン

既に東芝では2017年9月20日にTMCをベインキャピタルを中心とした買収目的会社「Pangea」に譲渡する方針を示していた(※1)が、今回は正式に譲渡契約を締結した他、買収目的会社の出資企業などが明らかになった。
ただ、買収企業グループに、メモリ事業の競合となるSKハイニックスが入ることには、技術流出の危険性の観点や各国の競争法上の問題から、各所が難色を示していたため、SKハイニックスの資本参加には厳しい条件が突き付けられている。
SKハイニックスとTMCの間には、最低で10年間のファイアウォールが設置され、SKハイニックスのTMCの機密情報へのアクセスが制限されることになる。さらにSKハイニックスには融資の一部を株式に転換する権利が付与されているが、今後10年間はTMCまたはPangeaの10%以上の議決権は保有できない。また、この転換権の行使には各国の競争法当局の承認が必要だとしている。 削除

2017/10/1(日) 午後 11:09 [ 特命希望 ] 返信する

顔アイコン

「韓国経済」窮地、これだけの事情…どうなる通貨スワップ?

韓国経済が“窮地”に陥っている。在韓米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって韓国企業に対する中国の経済報復が長期化。米国からは自由貿易協定(FTA)の再交渉を迫られるなど踏んだり蹴ったりだ。日本との通貨交換(スワップ)協定再開のめども立たず、国内では、サムスン電子副会長の実刑判決を受け、財閥と政権の「政経一体モデル」の弊害も指摘され始めた。ただ、韓国経済の内憂外患には“自業自得”な面が少なくないようで…。(※9月20日にアップされた記事を再掲載しています)

8月下旬、米韓両政府はFTAの扱いを話し合う初の特別会合をソウルで開催。「FTAで対韓貿易赤字が拡大した」と再交渉を求めた米国に対し、韓国側は「FTAとは無関係」と応じず、物別れに終わった。強気の姿勢を貫く韓国だが、「米国は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を優先させ、米韓FTA再交渉の要求は来年以降」との甘い読みがあった。 削除

2017/10/1(日) 午後 11:09 [ うしお君 ] 返信する

顔アイコン

ところが、トランプ米政権がNAFTAと並行して米韓FTAの再交渉を早々と求めたため、韓国側の協議態勢が整わず、政権は一時パニックに陥ったという。韓国側代表の産業通商資源省の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長は同月初めに就任したばかりで、準備不足も指摘されていた。このため、米側の要求を精査できず、「とりあえず、反対するしかなかった」という面もありそうだ。
日本、中国との経済関係も冷え込んでいる。日本とは昨夏、緊急時に米ドルを融通し合う通貨スワップ協定再開に向けた議論を始めたが、日本政府はその後、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置の対抗措置として、協議を中断した。 さらに、5月に就任した文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、慰安婦や徴用工をめぐって「妄言」を連発。「最終的かつ不可逆的」に解決したはずの慰安婦に関する日韓合意を「国民の大多数が心情的に受け入れられない」と強調。 削除

2017/10/1(日) 午後 11:10 [ うしお君 ] 返信する

顔アイコン

SKハイニックスは東芝に資本参加できないwww 削除

2017/10/1(日) 午後 11:20 [ ネギ焼き ] 返信する

日韓で合意があった以上、お互いに決めごとを実行に移さなくてはなりませんね。韓国側は、売春婦像をすぐに撤去するまで行かなくとも、少なくとも撤去に向けて努力する義務はあります。例えば韓国の大統領は、感情的になっている国民にどう呼びかけたのでしょうか?努力するとはそういうことです。
政治と経済は別だ、という理屈もごもっともではありますが、努力義務すら果たせない国と果たしてどんな約束事ができるでしょうか?
彼らに必要なのは、自分たちが他の第三者から見てどんな風に思われるのかを想像できる程度の知能です。

2017/10/2(月) 午前 5:35 [ 田吾作 ] 返信する

顔アイコン

民進党資金140億円どこへ 枝野氏分与を期待

小池百合子代表(東京都知事)が率いる希望の党への合流に伴い、140億円とも言われる民進党の自己資金が、資金不足がささやかれる小池氏側に流出するのではないかとの臆測が広がっている。2日に新党「立憲民主党」の結成を表明した枝野幸男民進党代表代行は「(民進党からは)一定の範囲でご協力いただけるものと思う」と述べ、選挙資金の提供に期待をのぞかせたが、前原誠司代表が応じるかは不透明だ。 削除

2017/10/3(火) 午前 5:32 [ ネギ焼き ] 返信する

顔アイコン

1日にあった希望の党の立候補予定者説明会。予定者に対し、比例代表に出馬する際の供託金300万円と「広報費」100万円の計400万円を振り込むよう指示があった。さらに、小池氏とのツーショット写真を選挙で使う場合には「撮影料」名目で3万円の支払いも請求されたという。自民党や民進党では供託金は党が負担しており、予定者の陣営からは「希望はかなり資金が不足しているのでは」との声が聞かれた。

希望の党に公認申請した民進党前衆院議員の口座には2日、民進党本部から1500万円が振り込まれた。当初予定されていた額より500万円多く、前議員の陣営は「希望に支払う分を上乗せしているのでは。希望からは後でいろいろと請求されそうだ」と警戒する。 削除

2017/10/3(火) 午前 5:33 [ ネギ焼き ] 返信する

顔アイコン

政治資金収支報告書などによると、民進党の2015年末の資金残高は140億円余。さらに16年には計93億円余の政党交付金が支払われているほか、党員などから約2億円の党費を集めているとみられ、今も140億円前後を保有しているとみられる。希望に合流する予定の別の民進党前議員は「前原代表の承認がなければ分党などできない」と述べ、立憲民主党と資金を分けることに否定的だ。【杉本修作、柳澤一男】 削除

2017/10/3(火) 午前 5:34 [ ネギ焼き ] 返信する

それにしてもお題の「自爆解散」ですが、結果的に自爆したのは、希望の党との合流に失敗した民進党の前原代表の方でしたね。その後の民進党のリベラル派の狼狽ぶりはお粗末すぎて、まるで韓国か何処かの政治ショーを見ているみたいでした。愛国心のない政治屋は朝鮮人みたいなもんなんでしょう。
またしても180度真逆に予想を的中させた河先生の慧眼ぶりには敬服いたしました。

2017/10/3(火) 午前 6:33 [ 田吾作 ] 返信する

この際に、南北朝鮮やシナにシンパシィを感じているような反日ガラパゴス左翼が一掃されることを期待していますが、彼等は極東三バカに近い連中だけに恥も外聞もなく、露骨な生き残り戦略を仕掛けてくることでしょう。中には似非右派に擬態して政治生命を長らえようとするも者も出てくると思いますが、我々日本国民は見分ける力を持たねばなりません。
投票日の朝、「さて、奴等に止めを刺しに行ってくるか」と膝を打って家を出る自分を想像すると、何やら気分が良くなってきますね。

2017/10/3(火) 午前 7:57 [ 田吾作 ] 返信する

日本国民の落ちこぼれ組の田吾作と一緒にされても(笑

2017/10/3(火) 午後 5:38 [ 通りがかり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事