河信基の深読み

タブーを排し、批判精神を高めましょう(商用無断転載厳禁)

全体表示

[ リスト ]

 財政赤字が1000兆円を突破し、純債務が300兆円に迫る危機的状況だというのに、防衛予算だけは「北朝鮮の脅威」を追い風にバブル景気に沸いている。
 防衛族と軍需企業は金正日将軍様様だ。足を向けて寝られないだろう。
 http://www.kh-web.org/fin/

 防衛庁は8月29日、07年度予算の概算要求をまとめ、自民党国防関係合同部会に説明した。
 時事通信によると、総額は今年度当初予算比1.5%増の4兆8636億円で、ミサイル防衛(MD)関係は、北朝鮮の弾道ミサイルが発射された事態を踏まえ、08、09年度を予定した航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)弾を一部前倒し導入するなどの対応も加わり、同56.5%増の2190億円となった。

 必要なものなら仕方がないが、防衛庁は、北朝鮮が発射した弾道ミサイルの全貌を解明するPDF調査報告書を8月5日に公表すると言っておきながら、いまだになしのつぶてである。
 額賀防衛庁長官は25日に、「テポドン2号」以外の6発について「狙った枠内で着弾していることを見逃してはならない。10年前と比べ、相当技術的に進歩しているようにみえる。スカッドとノドンがわが国にとって直接の脅威だ」と強調したが、北朝鮮が開発した新型ミサイルについて依然として曖昧な表現に終始し、実際、どこまでわかって言っているのか疑わしい。
 これでは費用対効果の判定はできない。
 相手が何を撃ってくるのかも把握できず、とりあえず使えそうなミサイルだけ揃えようなどというドンブリ勘定で、国民の理解を得られると思っているのだろうか。
 
 電子戦データ収集機EP3の改善、航空機搭載弾道ミサイル探知用赤外線センサー研究推進費用など監視システム関連はともかく、問題は、MD関連予算である。
 その中心は1発数億円のPAC3の一部前倒しで、07年度末までに入間など4基地に配備し、06年度までに64億円計上するとするが、日米関係筋は「配備前倒しを検討しているのは事実だが、具体的な基数や配備に要する期間について現時点で確たることは言えない」と誤魔化している。
 それについては、製造元のロッキード・マーチン社幹部が、日本政府が既に米側に32基に倍増した場合の費用の見積もりを書面で照会したことを明らかにしたと、23日のロイター通信が伝えた。
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060824-00000061-jij-int

  国民に隠れてこそこそやっているのは、効果に自信が持てないからではないか。

 事実、PAC3は効果が検証されたものではなく、ないよりはまし、の域を出るものではない。
 その前身は湾岸戦争時に使用されたパトリオットで、米軍は「命中率ほぼ100%」と宣言したが、これが真っ赤な嘘で、ポストルMIT教授(元国防総省顧問)が、米政府のビデオ映像を解析して「一発も当たっていない」と暴き、1992年の米議会会計検査院調査が「実際は9%以下」と公式に認めた。要するに、おもちゃだったわけである。
 その改良型のPAC3についてもポストル教授は「使い物にならない、ブッシュ政権はウソを言って全米に配備しようとしている」と批判している。
 韓国などはそれを見抜いて相手にしないが、日本だけがパロマのガス湯沸かし器のような欠陥商品をつかまされようとしているのである。

 しかも、北朝鮮のミサイル実験には、旧ソ連のSSN6(潜水艦発射弾道ミサイル)改良型BM25(NATOコード=ノドンB)、SS22(核弾頭搭載可能中距離弾道ミサイル)改良型が含まれていたとの説が韓国では有力になっている。
 SS22改良型は固体燃料で、着弾精度が半径約370辰箸慮方もあり、日米の従来の予想を超えるスピードで改良されている北ミサイルのピンポイント攻撃にPAC3が有効とは、額賀長官も自信を持って言えまい。

 配置先も首を傾げる。戦略的には、優先配備は自衛隊基地よりも、原発であろう。
 もともと大して効果を期待していないので、原発を外したというわけでもあるまいが、原発の防衛なくして日本の防衛は不可能であることを改めて考えるべきである。

 このままでは、日本は米国の武器市場になるだけである。
 米国としては売れさえすれば良いわけで、米国防総省は日本への売り込みに異常に熱心だ。PAC3の弱点を逆にセールスポイントに切り替え、イージス艦のスタンダード・ミサイル(SM3)とのセットにし、太平洋に配備するSM3搭載のイージス艦を年内に6隻に倍増すると、イージス艦弾道ミサイル防衛システム計画責任者のヒックス海軍少将が明らかにした。
 米軍は現在、3隻を保有するが、数年内にはさらに18隻に増やす計画だという。イージス艦を100隻にしても原発への攻撃を防げる保証はないから、際限なく増えることになろう。
 その倍倍増計画の請求書もいずれ日本に送られてこよう。

 日米産軍複合体は、日本が財政破綻するまで搾り上げる気のようだ。
 それこそが、ある意味で日本にとって、北朝鮮ミサイル以上の最大の脅威であろう。財政破綻すれば防衛がどうのこうの言っていられなくなる。
 この馬鹿げた金食いゲームに歯止めを掛けられるのは、恐らく、健全野党の存在する国会だけである。

この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

本当にSS22なんか生産できるの?第一SSN6自体、確認されてない単なる脅威論煽ってるだけだし・・・ 削除

2006/8/30(水) 午後 1:29 [ イエローケーキ ] 返信する

顔アイコン

今回の発射実験の分析結果、新型ミサイルはSS22、SSN6改良型の可能性が高いということです。「本当にSS22なんか生産できるの?第一SSN6自体、確認されてない単なる脅威論煽ってるだけだし・・・」は、あなたの単なる感想です。

2006/8/30(水) 午後 5:10 [ 河信基(ハ・シンギ) ] 返信する

顔アイコン

米朝は反目を装っているだけかもしれない。仮に日本が北に負けても、未熟な半島狂乱国家の脳足らずには日本統治など出来ない。食い荒らし、汚染するだけだ。世界中が嘆くだろう。健全野党とは、ありもしない従軍慰安婦などの件で無用な謝罪などしないところであるのが絶対条件だ。 削除

2006/9/1(金) 午後 0:56 [ 金勲 ] 返信する

顔アイコン

米朝は反目しています。日本はそれに巻き込まれてしまっているので、装っているようにみえる面があるかもしれません。いずれにしても、現状が日本の国益を損ねているのは事実でしょう。

2006/9/1(金) 午後 7:22 [ 河信基(ハ・シンギ) ] 返信する

顔アイコン

イランに新型ミサイル技術=北朝鮮が移転−米軍事専門家(時事 2007/08/29-14:29)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007082900577
「【ワシントン29日時事】米国防総省傘下の研究機関、海兵隊大学の朝鮮半島情勢専門家ブルース・ベクトル准教授は29日までにまとめた論文で、北朝鮮が新型の中距離弾道ミサイル(IRBM)「ムスダン」(射程約4000キロ)の製造技術をイランに移転、同国がこれを基にミサイル「シャハブ4」の開発を行っているとの情報を明らかにした。
イランは北朝鮮の別の中距離弾道ミサイル「ノドン」をベースに「シャハブ3」(同1300キロ)を開発したことが知られている。「ムスダン」の技術移転は、ミサイル開発分野での協力関係が一層深まっていることを示しており、米当局は警戒を強めている。」

2007/8/29(水) 午後 4:29 [ t_h**fm ] 返信する

顔アイコン

イラン、北朝鮮技術利用の「シャハブ4」開発=時事通信 射程距離4000キロ(朝鮮日報 記事入力 : 2007/08/30 07:27:54)
http://www.chosunonline.com/article/20070830000004

2007/8/30(木) 午前 8:43 [ t_h**fm ] 返信する

顔アイコン

私個人の意見ですが、「防衛予算はバブル景気」というのは確実に違うと私は思う。実際、海上自衛隊で言えば22DDHが建造中だが、ほんとはもっと装備するはずだったが、防衛費が少なすぎたことで減らされているし、イージス艦が大陸間弾道ミサイルに集中できるようにする為に建造された汎用護衛艦「あきづき型」でさえ、本当はステルス性向上の為に大幅な船体の革新化が行われるはずであったが、それも流しになってしまっている。それらのことを考えれば防衛費に関しては「不景気」だと私は思う。

2013/4/19(金) 午後 3:39 [ 225系 ] 返信する

顔アイコン

それを否定したら潜水艦発射型の核ミサイル配備の選択か、諦めて核の炎と熱線に焚かれえ衝撃波で吹き飛ぶ覚悟をする選択しかない。

2013/4/19(金) 午後 3:46 [ shurato ] 返信する

顔アイコン

要るだろ!

2013/4/19(金) 午後 4:02 [ ma123456 ] 返信する

顔アイコン

馬鹿はどこまでも馬鹿だ。それは貴方です。

2013/4/20(土) 午前 8:26 [ y_m*c*i_t*0 ] 返信する

顔アイコン

ばか

2013/5/24(金) 午前 11:21 [ なんじゃわれこらっ ] 返信する

この記事書いた記者さん こんな記事書いて万が一の時、あっ俺達の安全よろしくって言えるのかね?
真っ先に自衛隊の努力不足責めるんやないかな。
この記者さん私は、自衛隊に守ってもらわなくても結構って言えるのかね。

2013/5/25(土) 午前 1:20 [ jim*j*mu*005 ] 返信する

この記事書いた記者さん こんな記事書いて万が一の時、あっ俺達の安全よろしくって言えるのかね?
真っ先に自衛隊の努力不足責めるんやないかな。
この記者さん私は、自衛隊に守ってもらわなくても結構って言えるのかね。

2013/5/25(土) 午前 1:20 [ jim*j*mu*005 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事