ライフ・イン京都植物図鑑

ライフ・イン京都に咲く今日の花

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

シラン(ラン科シラン属)紫蘭  別名 漾覆韻ぁ忙茆漾覆靴韻ぁ法ー詬 白及(びゃくぎふ) うすけい 

本州中南部から沖縄にかけて分布する多年草で山野にあるものは、準絶滅危惧種となっている。湿り気のある河岸や水のしみ出す湿原を好みむ。茎は、30〜70cmで葉はかたく革質で披針形。多数の縦ひだがあり5〜6枚が互生する。4〜6月に大型の紅紫色の花を3〜7個つける。

紫蘭の名前は、花色の紫に由来する。白花のものは、シロバナシランと呼ばれる。白及は、漢名。

万葉集には、漾覆韻ぁ砲量樵阿播仂譴靴泙后

忽ちに芳音を辱(かたじけな)くし、翰苑(かんえん)雲を凌ぐ・・・蘭漾覆蕕鵑韻ぁ砲さむらを隔て、琴そん用いることなく空しく令節を過ぐし・・・・ 巻十七・三九六七 大伴池主

蘭澆蓮共に香草。蘭は春蘭、澆紫蘭で、賢人、君子に例えられています。ここでは、親しい交わりの意で用いられています。

野生種は、乱獲により少なくなっていて準絶滅危惧種となっているようですが、栽培種が極めて丈夫であることから、これが逆に野生化しており、元の自生種との区別がつかなくなってきているようです。

敷地内には、栽培種を移植したものが、数カ所ありますが、日向、半日陰と生育条件が違うにも係わらずとても丈夫で年々その数を増やし野生化が見られます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事