ここから本文です
藤城清治ファンのページ
藤城先生の美しい世界をご紹介しています。少々マニアックな内容ではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

書庫最新の話題!

すべて表示




読売新聞連載の関係であいだが空いてしまいましたが、
今回はいわば番外編。
なにかの比喩としての水玉ではなく、
「水玉模様」そのものを集めてみました。

「銀座4丁目こびととねこ」。
こびとに水玉模様って、実はほとんど見かけなくて、
これはありそうでなかった組み合せ。
もしかしたら上の子はボーイッシュな女の子かも!?って、思ったりします。
イメージ 1




「森のこびと」。
いつものこびとは無地の服だったり、アーガイルのような菱形の模様だったり。
ここでは太鼓の音が水玉で、
きのこの方も水玉模様。
音と模様がハーモニーを奏でるなんて、藤城先生の世界ならではの出来事です(^_^)
イメージ 2




ケロヨンはいつもボーダーのセーター。
なので水玉はあり得ないと思ったら、
ありました!(^_^)v
イメージ 3




この靴下には、プレゼントがいっぱい詰まっているんでしょうね(*^_^*)
イメージ 4




また彼のおふとんの模様でも、水玉発見(^_-)-☆
イメージ 27




こびと→ケロヨンと来れば、次はやはり猫。
卆寿記念作品の模様も、水玉です。
イメージ 5




この水玉の猫はエジプシャンマウ。
ラビーのようなアビシニアンと並んで、先生のお好みの猫です。
イメージ 6




最近のラ・ビーカフェではエジプシャンマウが頻繁に描かれているようで
マグカップをはじめ、
イメージ 7

イメージ 8




カップ&ソーサーや、
イメージ 9




プレートやバケットにも、たびたび登場!
いかにも水玉と猫がお好きな先生らしい作品ですね(^_-)-☆
イメージ 10

イメージ 11




もちろん水玉模様をまとった猫もしばしば描かれていて、
プレートや、
イメージ 12




お皿のほか、
イメージ 13




去年の教文館展で発表された3つの影絵も、この模様のいでたちでした。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16




ブーヨンはさすがに水玉の服は着てませんが、
でも愛車はご覧の通り!
とびっきりポップな水玉模様です(*^o^*)
(よく見ると、これはみんな風船かも!?)
イメージ 17




「日輪」。
水玉模様は3大キャラクターだけではありません。
木馬だってこの通り(^_^)v
イメージ 28

イメージ 29




ちなみにペガサスもいます(^_-)-☆
タイトルは「僕の青春は仔馬に乗って」。
イメージ 30




この作品は、
藤城清治美術館でプロジェクションマッピングにもなっています。
モノクロからカラーに変わっていくだけでなく・・・あとは見てのお楽しみ♪




ほかにも水玉模様の動物がいました♪
なんとテディベア!
2002年にNHKが開催した「愛のテディベア展」のために作られた、1点ものです。
グッズになってくれないかな〜(♡_♡)
イメージ 18

イメージ 47




さらには、ジンベエザメだっています。
これは2013年大阪展の壁紙に描かれたもので、
モデルは影絵展会場隣りの海遊館にいました(^_-)-☆
イメージ 19



ここから、人にまつわる水玉模様。

まずは「マボロシの鳥」のチカブーです。
帽子からズボンまでぜ〜んぶ水玉。
しかもなんと七色です
イメージ 20




派手さが前面に押し出されたチカブーとは対照的に、
暮しの手帖の表紙の女性たちはなんともエレガント。
思ったよりもずっと多くの水玉ファッションが登場しています。

帽子と服の水玉コーデ。
イメージ 21




こちらの水玉は、背景の雪と響き合うかのよう。
イメージ 22




先生の描くものとしては、かなり大きめの水玉。
新緑を想わせるグリーンがさわやかです。
イメージ 23




一見、傘とブラウスの水玉に目がいきますが、
よく見るとバッグも水玉で、そのうえ背景も水玉。
水玉づくしなのに絵が少しもうるさくならず、
ひたすら女性の美しさを際立たせているって、すごいテクニック。
先生のバランス感覚が冴え渡っています。
イメージ 24




まず目が行くのは水着の水玉。
そして麦わら帽の方にも。
でもさらに目を凝らすと、
髪を結ぶリボンも、水玉模様なんです♪
サングラスのレンズとふちどりも、さりげなく水着の色とコーデされ、
非常に巧みな色構成。
本物の麦わら帽も含め、この作品も計算され尽くされています。
イメージ 25




赤いサングラスと響き合い、インパクトのある水玉。
彼女の鮮烈な印象を引き立てるかのように、
背景にはそれと分からぬほどに淡く、ここにも水玉模様が散りばめられています。
イメージ 26




水玉の装いといえば、
もちろん先生ご自身も!

ジャケットでは、2色の水玉。
イメージ 31

イメージ 32




パーカーはとてもポップ♪
イメージ 46




で、靴下もひかえめながらしっかり水玉(^_^)
イメージ 33




こちらはグレイに白●●●
イメージ 34




黒と白●●●
イメージ 35




青と水色●●●
イメージ 36




こちらは、紺地にピンクとグレイでしょうか?
イメージ 37




白とグレイ●●●
イメージ 38




白に黒●●●
イメージ 39




グレイにピンク●●●
イメージ 40




こちらもグレイにピンクのようですが、
水玉はちょっと大きめ●●●
イメージ 41




紺に水色●●●
イメージ 42





紺に赤●●●
イメージ 43





黄色と茶色●●●
イメージ 44




そしてピンクに赤●●●
イメージ 45




・・・水玉は先生にとって特別なもの。
やはりメルヘンの象徴なのかもしれません(*^_^*)




◆関連記事
:水玉のメルヘン<1>(2画像追加)
:水玉のメルヘン<2>(5画像追加)
:水玉のメルヘン<3>










書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事