ここから本文です
藤城清治ファンのページ
藤城先生の美しい世界をご紹介しています。少々マニアックな内容ではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

書庫最新の話題!

すべて表示

イメージ 1




今回は干支にちなんで犬の作品♪
「モクは雑種」は、1950年台半ばに出版された「絵本木馬」10号以降に連載されました。
その中から、まずはカットの一部をご紹介します。

4匹の小犬たちとお母さんのシロ。
シロのやさしい眼差しと、夢中でお乳を吸う子ども達の後ろ姿が、
なんともほほえましいです(^_^)
イメージ 2




4匹がじゃれあう様子も、実に生き生きと描かれています。
イメージ 3




茶色が物語の主人公、モクです。
ブチは寝転がっていて、これまたキュート!
イメージ 4




モクの見つめる眼差しに透明感があって、
一瞬の純真無垢な表情が実に見事にとらえられていますね。
イメージ 5




そんなモクのズームアップ。
ピョンと飛び跳ねる様子は、そういえば「ブーちゃん」にもよく似た姿がありました。
きっと先生お気に入りのポーズなのでしょう(*^_^*)
イメージ 6

イメージ 14




「モクは雑種」はいわば「ブーちゃん」の姉妹編ともいえる、犬バージョン。
(「ブーちゃん」は「絵本木馬」1号〜8号に連載)
先生の手による文章はさらに手慣れたものとなり、
どこかひょうひょうとしながらも味わいのある、犬への愛情にあふれたものです。
ただ僕の手元にあるのは、残念ながら連載のうち2〜4回のみ(但し3回はコピー)。
何回連載されたのかさえ不明のままです(涙)
(画像の右下をクリックすると、拡大できます)

第2回連載。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9




第3回。
イメージ 10

イメージ 11




(回数の記載はありませんが)第4回。
イメージ 12

イメージ 13




・・・このお話も、埋もれたままにしておくのがもったいないほど素敵なもの。
「ブーちゃん」のように、1冊の本になって出版されないかな〜と密かに思っています♪

なお末筆ながら、
「連載3」を含む「絵本木馬」12号のコピーを、狼武士さんからいただきました。
いつも本当にどうもありがとうございますm(_ _)m
また、掲載までに1年も要してしまい、大変申し訳ありません(汗)




◆関連記事
:犬づくし
:「『ブーちゃん』入手♪」藤城清治美術館一周年記念トークショー<6> 











書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 1/19朝日新聞インタビュー内容 

    2018/1/20(土) 午前 3:59

    きのうの朝日新聞朝刊に掲載された記事です♪ ・・・この絵本をはじめ、去年も藤城先生の充実ぶりが伝わってきた1年でした。 今年は続編の「影絵の絵本 アンデルセン」が出版さ ...すべて表示すべて表示

  • 藤城先生からの年賀状 

    2018/1/18(木) 午前 4:00

    藤城先生から、年賀状をいただきました(*^_^*)♪ なぜ「ブレーメンの音楽隊」?って思ったんですが、 中に"犬"がいるからなんですね(^_-)-☆ そうい ...すべて表示すべて表示

  • ホットドッグを前にしながらも、 藤城先生はその横にあった"にこちゃんポテト"に興味津々♪ で、おもむろにパクッ! けれどちょっと、フランクフルトがこぼれ落ちそうな ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事