ここから本文です
藤城清治ファンのページ
藤城先生の美しい世界をご紹介しています。少々マニアックな内容ではありますが、お楽しみいただければ幸いです。

書庫全体表示

イメージ 31





手元の過去データの中から、2007年の藤城先生のスピーチ動画が見つかりました♪

動画をお見せする前に、
スピーチ内容を分かりやすくするため、旅の行程を少々。

この年は計4ヵ所で影絵展が開催されたのですが、
そのうちの新潟展、教文館展、山野楽器展と、
常設の昇仙峡美術館および白樺湖美術館、そしてJR上田駅などを2泊3日で巡る、
今思えば大変豪華なツアーでした(^_^)
イメージ 29




昇仙峡 影絵の森美術館
イメージ 16

イメージ 17




白樺湖 世界の影絵・切り絵・ガラス・オルゴール美術館
イメージ 18

イメージ 19

イメージ 34

イメージ 32




新潟県立近代美術館
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 36




JR上田駅(しなの鉄道 上田駅)
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 35




脇田和美術館
イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26




教文館展および山野楽器展
イメージ 28




「僕の青春は仔馬に乗って」
イメージ 33




「夕日のサクソフォン」
イメージ 27




こちらが、先生のスピーチです。
ツアー3日目の昼食後、
なごやかな雰囲気の中で饒舌に語るお姿を、
ぜひじっくりとご覧になってみてください(*^_^*)




なおこれらは、スピーチ内容に出て来る作品や場所です(^_-)-☆
(登場順になっています)

「悲しくも美しい平和への遺産」
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




「森へ入る時は鈴をならそう」
イメージ 4




「それでもぼくは朝青龍に愛をおくる」
イメージ 5

イメージ 6




エルビス・プレスリー作品
(正式名は調査中。ちなみにメンフィスの影絵美術館は実現しませんでした)
イメージ 7




仙台 笹かま館内 メルヘンサロン
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10




建設中の銀座ヤマハビル
イメージ 11




「リーフがそよぐシンフォニー」
イメージ 12

イメージ 13




慶應幼稚舎「光陰の中の巣立つ仔馬たち」
イメージ 14

イメージ 15




また、こちらの部分は、
亜季さんの話している2008年以降のスケジュールです。

イメージ 30




・・・先生のお話の中でも特に印象深かったのは、なんといっても個人美術館の話題。
那須の美術館開設の6年も前から、
すでに「生きている美術館」を作りたいとお考えだったんですね(@_@)♪




<追記(2019.8.15)>
もう1本、同じツアーでの先生のスピーチがありました。
1日目の夕食時のもので、
「暮しの手帖」の花森安治さん、画家の猪熊弦一郎さんと脇田和さん、
作曲家の伊福部昭さんと芥川也寸志さんらとの、
交友録のお話です(*^_^*)




◆慶應義塾
:藤城清治氏による幼稚舎壁画除幕式 開催

◆関連記事
:昇仙峡 影絵の森美術館①
:白樺湖影絵美術館 その1(全体のイメージ)
:JR上田駅 壁画「流響」
:教文館 12年分のダイレクトメール
:観覧車めぐり<2>(3画像追加)
:明日から広島へ行ってまいります
:♪ある〜日、森のなか・・・
:「有名人」作品を集めてみました
:笹かま館 「メルヘンサロン」(1)
:笹かま館 「メルヘンサロン」(3)
:ヤマハ銀座ビル
:ヤマハ銀座スタジオ 訪問記
:一本の木 その3










  • とんでもない超豪華☆ツアーですよね〜♪♪(〃▽〃)今こんなのあったら、まるで夢の中の出来事の様で、夢だか現実だかわけわからなくなってしまいそうだわ・・(@_@)(@_@)
    白樺湖の四季、先生と見学しながら撮影もOKなんて羨ましい〜♪♪(*^O^*)
    建設中のヤマハビルには、先生の作品の垂幕こんなに大きく飾ってたんですね☆見たかった〜!(^o^)
    慶應幼稚舎の作品、この様に飾られてるんですね☆(≧∇≦)ここは見学出来てない場所なので貴重な写真拝見出来て嬉しいです♪♪♪
    先生のスピーチ動画、先生とてもお若いですね〜!("⌒∇⌒")饒舌なトークで、こんなに盛り沢山に貴重なお話しを聞けて、集まったファンの方は最高の一時だったでしょうね!最初の橋本社長の和やかな沢山のトークも珍しくて印象深いですね♪♪(*^O^*)

    [ rab***** ]

    2019/8/15(木) 午前 1:48

    返信する
  • rab*****さん

    贅沢をさせていただきました(*^_^*)
    たまたま3つの影絵展が同時開催されていたので、いっそう好運だったと思います♪
    影絵ツアーは、判っているだけで4回行われ、北海道の「光彩陸離」を見る回以外の3回に参加させていただきました。
    (実は5回目も募集があったのですが、東日本の震災直後だったために人員が集まらず、取り止めになっています。)
    ご自身のエッセイでも書かれているように、先生は本来無口な方でいらっしゃいますが、ツアーの回を重ねるごとにどんどん会話が弾むようになっていったことが、とても印象的でした(^o^)
    もう12年も前の様子なので、先生は今にもましてお若いですね!
    83歳とはとても思えないほどパワフル!!
    すごく上機嫌でいらっしゃいました(*^O^*)
    橋本社長さんも、びっくりするくらい饒舌♪
    笑顔が心に沁みます(*^_^*)♪♪♪

    トンチキプー

    2019/8/15(木) 午後 0:48

    返信する
  • とても贅沢なツアーですね!
    こんな嬉しいツアーが全部で4回もあったんですね!
    先生も風貌は今とあまり変わらないようですが、やはり、饒舌さからもお若いなぁと(^ ^)
    ツアーに参加されたファンの皆さんは、
    先生と一緒に過ごされた思い出は宝物ですね!とっても羨ましいです(*^^*)

    [ fu_***** ]

    2019/8/15(木) 午後 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    fu_*****さん

    たしかにこのときの思い出は宝物♪
    旅はいつも楽しいものですが、このツアーに参加したときのワクワク感は、まるで修学旅行のようでした(*^_^*)
    そういえば、ツアーというと食事は一般的にイマイチなことが多いですが、この影絵ツアーはまったく違ってました。
    グルメな先生のお眼鏡にかなう食事ばかりが、朝昼晩!
    手抜き料理なんて一度もなく、個人旅行も含めても、あんなに豪華で美味しい食事ばかりを食べ続けた旅行はほかにありません♡
    影絵ツアー、申し込むときは割高かな?って正直なところ思ったんですが、とんでもない!
    先生と2泊3日も一緒に過ごせて、しかも影絵展などを巡って、毎度毎度おいしいものに舌鼓!!
    問題があったとしたら、たったの1つだけ。
    それは太って帰って来たことでした(^_^;)

    トンチキプー

    2019/8/16(金) 午前 3:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事