TONEWOOD BLOG

ギタークラフト及び古楽器全般

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
  • 現在4台の柿木ギターを作っています。このほかに、オールナトー000、ハカランダ000−C,そのほかあります。柿木のウクレレを作りたいのですが時間不足! 柿ノ木のギターは難しいです、、、ハカランダなどのローズウッド系のほうが材木が扱いやすいですね。特にインディアンローズウッドはとても加工性能がいい材です。サウンドの面白さとルックスの日本的風景美意識は黒柿ですね。
    見学自由ですから、柿木見に来てください。日本人のための材料のような気がしています。
    - 場所: ギター製作学校: Motherland
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
さあこれでネックとボディが入りました。ネック差込口は小学生のお子さんには難しいので
当方にて加工しました。接着はタイトボンドです。
次回はボディ全体をサンドペーパーでもう少し薄くします。まだ厚いです。
塗装までもうじきですね。
 
 
******************

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事