TONEWOOD BLOG

ギタークラフト及び古楽器全般

バイオリン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
徳井さんライニング製作と取り付け
 
メープル材のライニングを作ってアイロンで型を作ってからタイトボンドで接着します。
 
結構、難しいですよ。4箇所のブロックへ写真のようにライニングを差し込むのです。
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
今日で2日目です。サイド周りがほぼできました。
 
電熱器にもなれてあっという間にサイド板を曲げました。
 
ブロックを付けてほぼ出来上がり。
 
次回は内部へライニングを貼り付けます。
新規 徳井さん今日から趣味のバイオリン製作始めます!
 
見本を参考にして作り始めます。
今日一日でここまで出来ました。
次は反対のサイド周りを作ります。
 
材木
 
横板 メープル
ブロック 4個 柳
フロントブロック 硬いスプルース
バックブロック  柳
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
艶出しの塗装作業ですよ。
これを乾燥させて、もう一度塗ります。
バイオリンは塗装が命
 バイオリン製作趣味のコース 中学生 塗装第2弾
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
セラックを刷毛で10回近く塗りました。
来週の日曜日にペーパーで磨いて
再度重ね塗りして平面と色を
濃くしていきます。
バイオリンは塗装で時間を取られますが
それが喜びでもあるのです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事