TONEWOOD BLOG

ギタークラフト及び古楽器全般

エレキ、ジャズギター

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
グレッチの相当古い物です。
                          本来ピックアップの無いタイプですが
                          無理やりトップ板へ穴を開けとりつけていた
                          ようです。
                          ここまでばらしてきました。こらからさらに
                          ばらばらにします。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
トップ板、バック板、ともに合板です。
                          プレスして成型されたものですね。
                          もう板がばらばらになりかけて、合板が
                          ほどけてきていますので、接着剤を浸み込ませて
                          着け直しします。
イメージ 5
補強バーが剥がれかかっています。
また折れていますので作り直しですね。
イメージ 6
ここまでリペアーしました。
バック板には補強バーはなかったのですが、
3本つけて板の補強とテンションをつけました。
こうしないと、もう古くて音を跳ね返すパワーが
バック板にはないと判断しました。
トップ板もしっかりと補強しました。
オリジナルの板とは相当ことなりました。
イメージ 7
穴を埋めています。
丸い穴も後日埋めます。
つづく
**************
 
アメリカボストン近攻のローエルのストリートでアメリカのブルーズギターリストGary Hoeyと会いました。
ビルさんの友人だそうで、抱き合っていました。写真をワンショット。
NewCD1枚サインつきでくれました、気のいいgreat guy でした。
 
彼はフェンダーのシグネチャーモデルがあるアメリカでは超人気のギタリストです。
 
イメージ 1

 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
凄い奥様ですね。
自分でストラトを作って
演奏するそうです。
まいりました。
 
堀さん フレット打ちとボディざくり
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
トリマーやルーターを女性が使っている
姿って素敵だと思いませんか。
頑張ってますね! 堀さん!
 堀さん ストラトネック トラスロッド、ローズウッド張りイメージ 1
イメージ 2
 
若い林先生の指導です。
楽しいですよね。
頑張れー!
 
トラスロッドも入れて、ローズ指板貼りです。

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事