TONEWOOD BLOG

ギタークラフト及び古楽器全般

エレキ、ジャズギター

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]

エレキギター製作趣味のコース 女性の方が始めます。堀さんですよ!ストらと挑戦!!
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
この教室はキットは使用してません。
どなたも無垢のブランクから作りますから
堀さんもルーターを使って型紙のとおりに
切り出しました。
次にトラスロッドの溝を彫りました。
ここまで1日と半日の合計2回ですよ。
 
迷っている男性諸氏やってください!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

# 121  レスポール製作 みんなレスポールが大好きですね!。




■  レスポールって格好いいですね。アールのラインをだすのが難しいです。

   塗装も凝ったものが多いので難しいです。

   でもみんな頑張ってつくってますよ、このトップ面は全て手作業による削りだし

   です!


■  トーンウッドでの趣味のコース、マザーランドでのエレキ学課、いずれども

   製作可能です。

開く コメント(0)

<ごめんなさいエレキの質問です。コーナーを間違えました。いいですか。
古い東海のSPRINGYというストラトタイプを持ってますが、
音が気に入って離せませんが、塗装に大きなダメージを受けたので再塗装を希望しています。
するべきか、やらないべきか、教えてください。クリアー仕上げのものです。>


OK,OK,いいですよ。お答えします。

あなた、いい耳。してますね。

このSPRINNGYシリーズは低価格ですが内容は高度ですよ。

さすがにオリジナルのFENDERの当時のピックアップに比べると

パワー、太さ、の点で少し劣りますが、ライブで使うのならこれで十分ですよ。

ほんと、いいギターです。

レトロなエレキでお勧めできるギターですね。


ところで再塗装のことですがもう20年以上たってますし、大きなダメージが
あるならOKでやってください。

やるならニトロセルロースラッカー仕上げでね。

ラッカーは下塗りがないと短期間でひび割れが起きてきてびりびりになってしまいます。

下塗りの種類では、
(1)ラッカーウッドシーラー
(2)ラッカーサンジンググシーラー
(3)ウレタンサンジンググシーラー


上記の3つが多く使用されます。

経験と独断でいいます。

サウンドがいいのは3)ウレタンサンジンググシーラーです。
高音が抑えられて聞きやすいのと塗料が軽いので振動がいいと思っています。

2)ラッカーサンジンググシーラーは音がいまいちの気がします。

1)ラッカーウッドシーラーは(2)(3)と違って本来ヤニ止め、ラッカーの吸い込み防止
のための塗料ですがこれを塗ってラッカー仕上げもいいです。ただ上記二つよりは割れが起き易いです。


サンジンググシーラーはラッカー仕上げをする前に平面性を出すために塗るものです。
これで平面性をだしてラッカークリアーを塗装します。



注意警報!   君って、ラッカー仕上げのとき下塗りから、仕上げまで、ラッカーという
        表現がついたものを使用しないと怒るタイプですか? 
        そういう方はラッカーと名のつくもので全て仕上げるように要求して
        くださいね。これ、大切なことですから。



筆者  日比

http://www.jin.ne.jp/motherland
ギター製作学校 MOTHERLAND

開く コメント(1)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事