♪黒猫HappiNeSS♪

ポンコツPCがいよいよヤバイめ・・・!?

全体表示

[ リスト ]

世界はときどき美しい

イメージ 1

38歳のヌードモデル、野枝。

自分をモデルにした絵を前に、自らを語り続ける

……『世界はときどき美しい』。


大阪は新世界の飲み屋を梯子するオヤジ、付いたあだ名は「蝿男」。

彼は毎日酒を飲み、そして路上で眠る

……『蝿男』。


セックスの後、会話がかみ合わない男女。

本当の気持ちは、自分にもわからない

……『彼女の好きな孤独』。


ほか、
『スナフキン リバティ』

『生きるためのいくつかの理由』


(@映画生活より)







オムニバスということで観やすかったですね。

でも、一話△すごく深くて心に残りました。

味のある女優&俳優さん達が勢ぞろいってのもあると思いますけど。


淡々と過ぎてくだけなのに、

なんだか「いいなぁ〜」って瞬間がたくさんありましたね。

日常の過ぎていく時間とか、自分の生活とか、幸せな孤独とか、

大切な人との繋がりとか、生きていくこととか・・・。


すべてがあの短いストーリーの中に流れてて、自分と重なって共感を持てました。


今、こうしていること時点でかけがえのないものがあって。

例えどうしようもなくても、矛盾してもそれを全部感じながら

大切な自分と、大切な人たちと過ごしているんだなぁ〜って。

そういうものをちゃんと大事にしていこうって思わされる作品でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事