オヤジん家

日々の小さな喜び/満足感を・・・

全体表示

[ リスト ]

 ご想像通りだと思いますが・・・

そう〜! フロント ディフェーサー の取り付けです。

簡単なモノなんですが、 ガレージ作業には向いてません(汗

要領得ず 悪戦苦闘・・・

時間だけが過ぎていきます(大汗


イメージ 1



作業は至って単純!!  市販の汎用品をカットして付けるだけなんです。

が、型取りがかなり厄介っす。。。

まず、梱包されてたダンボールを使用して 型 を作ります。

作業のほとんどは 型 を作る為であり、こいつさえ出来れば

後は完成したも同然なんです〜

型作りを念入りに作業出来れば

精度の良い ちゃんとしたモノが出来上がりますし

いい加減ですと それなり〜です(笑

私の性格から・・・

そう、 テキトーなデキ (/--)/~



イメージ 2



事前に作った 取り付けブラケット(ステー)に合わせて 型 を仮付けします。

モノがデカぃし 作業条件がよろしくないので

DIY作業はあまり オススメ 出来ませんけれど。

仮付けするにも  基準位置がわからないですし、なんとなく感覚で・・・ってなってしまいます。

また、しっかり付けなければ  想像以上のダウンフォースがかかり(大人一人分の体重!?)

走行中にバンパーごと 脱落することもしばしば・・・らしいですww

そんなリスクを回避するには

しっかり採寸するのと

フレーム側へ 沢山固定する事です。

これが メンドーで厄介なんです・・・

しかも、バンパーは外品FRP製で取付けミミが少ないので 更に条件はよろしくないです〜(汗



取付けブラケットのボルト穴と 型の取付け穴を合わせる為

ブラケットからボルトを下向きに飛び出させて

型(ダンボール)に突き刺していきます。

また 車両側面や前方へ飛び出した余分な部分も この時点である程度決め

ラインを型へ記入しておきます。

バンパーが複雑な形状& センターが凹んだデザインなので

結構、気を使います・・・



イメージ 3



取り外した 型 を 仕上げていきます。

この型さえ 出来上がれば〜



そして 型 の通り  ディフューサーを加工していきます。

週末、日曜

この日は 大荒れの天気

作業性を考慮して

急ぐか 止めるか・・・

判断しなければならない



ガレージで グラインダー(サンダー)や電ドル(ドリル) を使うのは

近隣への 音 も気にしなければ ならず

作業をすすめる上で 最も重要です。


また、 中途半端では  翌日からの通勤が出来なくなりますので

ヤリきるか!? ここでヤメ、続きは来週末にするか??

往復100km 以上ある 山越え 丘越え 田舎道 ルートの道中

耐えれる仕様でなければなりません!!




さぁ〜 どぅするぅ〜!!!!!!

                                  つづく (爆

閉じる コメント(2)

重たそう・・・
腰に気をつけてくださいね

2012/10/31(水) 午後 0:48 [ かきたまうどん@ ] 返信する

顔アイコン

かきたまうどん@さん
コレ自体は薄いFRPなので軽々です。高速走行になると整流により強烈なダウンホースがフロントにかかり、グリップ力が上がります。

2012/10/31(水) 午後 1:25 like a oyaji 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事