ここから本文です
Faccia Di Cane / likiの足跡
アルファロメオ155、VTR1000Fの6輪生活

書庫アルファロメオ155

記事検索
検索

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

謹賀新年2017

謹賀新年
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

今年も日帰り日本一周してきました。

昭和92年もよろしくお願いします。

155、大陸に立つ

みなさんこんばんは。

155乗りのlikiです。

正月以来のUPです。よろしくお願いします。

夏休みを利用して、155でロングドライブ。

行き先は。。。

キムチ!

では無く、韓国です。

まさかの韓国に155で行ってきました。

行き方はネットで検索して下さい。

結構簡単ですが、書くと長くなるので割愛します。

イメージ 1
イメージ 2
後ろの車は、日本を堪能した韓国の方ですね。

韓国の国際ナンバーが付いてます。

関釜フェリーに155を搭載し、いざ韓国へ。
イメージ 3
翌朝釜山港へ到着です。

ここから入国手続きに2時間ほどかかりました。

いつもはそこまでかからない様です。

イメージ 4

ナンバープレートはそのままで良いのですが、155の場合、助手席側の窓に

このステッカーを置いておく必要があります。

コレが韓国のナンバープレート代わりになります。

港の道路へまず出てから、3周ほどローリング。
イメージ 11

韓国は右側通行ですからね。久々だから慣らし運転。

慣れたところで道路デビューです。
イメージ 5

おぉ〜っ、街も車も韓国語だらけだぁ〜。(当然です)

韓国の運転マナーは・・・日本と変わらないですね。

信号ルールが若干違うので、そこは注意が必要です。

例えば、

信号が赤でも右折が出来る。(出来ない所もある)

左折は信号が青でもしてはいけない。(矢印信号に従う)

突然Uターンレーンが出現する。

って所が印象的でした。

周りの視線を感じながらのドライブ。
イメージ 6

ちなみにナビは全でした。

家までのルート検索もエラーになりました。

日本では禁止されているながらスマホで地図を見ながらのドライブ。

マニュアルトランスミッションでこの行為はオススメ出来ません。

イメージ 7
高速道路を快走。当然ですが日本のETCは使えません。

なので通行券をお取り下さい。
イメージ 9

通行券、日本の物とよく似てます。
イメージ 8

トンネルではお約束のガオガオ(笑

155のBGMは「釜山港へ帰れ」です。

イメージ 10

日本で言うサービスエリア。

韓国もかなり充実してます。

サービスエリアだけでほとんど事足ります。

ここでドリンクを購入し体を冷却。

車線も多いし高速道路は日本よりも走りやすいかも。

写真は2車線が多いですが、高速道路は4車線とか普通にあります。
イメージ 12

せっかくなので給油もチャレンジ。

韓国にはハイオクが無いのか、ガソリン(揮発油)と軽油、2種類しかありませんでした。

日本のガソリンはオクタン価が低めなので、155はハイオク指定になってます。

でも韓国で走ってるBMWやワーゲンも普通のガソリン入れてたので、

155も普通のガソリンを20000ヲン分給油。
イメージ 13

ハングル文字オンリーなシステムに戸惑いながらも何とか給油完了。

変なノッキングも出なかったので、OKとします。

ガソリン価格は日本と変わらなかったです。

日が暮れる前に釜山駅付近の宿に入り、夜は地下鉄で移動。
イメージ 14

と言うのは、ヘッドライトが左側通行仕様だから。

以前日本で155に右側通行仕様のヘッドライト付けたら、

歩行者が全然見えなかったので、夜間走行は避けました。
イメージ 15
イメージ 16

海の街釜山という事で、アワビのビビンバとアワビ粥を喰らいました。

運転が楽しすぎて、この時間までご飯食べるの忘れてました(爆

なお、キムチは無料です。

誰に会うわけでも無いので全部喰らいました。

早めに宿で寝て次の日も運転しまくりです。

あっ、ホテルの無料朝食にも普通にキムチが出てきます。

それも複数種類出てきます。

流石に私は朝からは遠慮しました。

イメージ 17

ナンバーを記録して料金を計算する駐車場では、表示されないトラブルも

ありましたが、駐車場のおばちゃんが普通に日本語で対応してくれました。

結構日本語、通じます。

イメージ 18

午後3時にフェリー乗り場に戻り、155を制限区域に移動。

夜の便で日本に戻りました。

韓国滞在は1泊2日の強行スケジュール。

でも刺激強過ぎな2日となりました。

やっぱ右側通行の国で、左ハンドルの自分の車を運転出来たのはとても良い経験。

やって良かったと実感してます。

日本に戻った翌日。

155はトランスポーターに乗せられ入院しました。
イメージ 19

真夏の日韓ドライブは155にはかなり負担がかかったようです。

韓国で壊れず、家まで戻ってから壊れた155

現段階で修理可能かは不明ですが、出来るなら直してやりたいです。

いや、直るはず。

ではでは。。。

謹賀新年2016

新年明けましておめでとうございます。

今年の元旦は沖縄-静岡-北海道と日本を縦断しました。

久々のおバカで、かなり疲れました。

確実に歳取ってます(汗

まぁ僻んでもしゃーないので、本年もぼちぼちと、時には激しく突き進んでいきます。

本年もよろしくお願いいたします。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

アルファの洗礼

久々に喰らいました。

定番のバックライト切れ。

イメージ 1



まぁ麦球はストックがあったのでパネル外して家で交換。

このへんは慣れたもんです。

でもね、それだけじゃなかった。

155に取り付けたら、今度は時計部分のバックライトが切れてる。

ここは間違いなく点灯してたのに。。。

仕方ないのでもう一度家に戻ってバックライト交換。

暗くなった駐車場で再度取り付け。

すると…

灰皿部分のライトが切れた。。。

イメージ 2



もぉ〜、切れるなら一度に切れろよな。

結局今日は3回同じ作業をやりました。

麦球のストックも無くなったので、次はLED化かな。

相変わらず155は期待を裏切りませんですわ。

ではでは。。。

山形の芋煮を喰らう

と言っても山形ではなく、地元で喰らいました。

イメージ 1
玉こんにゃくをショウガ醤油で煮た物。

絶妙な味加減で美味すぎます。

去年はこれを食べ過ぎて芋煮が喰らえなかった思い出があります。

芋煮もそうですが、これを作るにはやはり地元の食材と地元の調味料が不可欠ですね。

イメージ 2
イメージ 3
最近は芋煮が珍しくなくなってきました(笑

ここでしか食べたこと無いんですけどね。

私は芋自体はあまり好きでは無いのですが、これは別です。

イメージ 4

山形名物ではありませんが、瀬戸内の名物であるブドウも喰らいました。

色が薄い方は袋ごと喰らえる通称「桃太郎ぶどう」。

これまたここでしか喰らったこと無いけど、病みつきになります。

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
遠路はるばるお越し頂いた皆様、お疲れ様でした。

車は変われど、塗る車が無くても、こうやって集まれる機会があるのって素敵ですね。

また稲刈りの時はよろしくお願いします。

ではでは。。。

全122ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事