ここから本文です
ララちゃんのブログ
3回目のブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索
 姫路城の西の丸を訪れました。
 姫路城の西の丸には、「西の丸長局(百力下)」と「千姫化粧櫓」があり、この西の丸化粧櫓は、千姫のためにつくられたものだそうです。
イメージ 1
 千姫は徳川二代将軍秀忠の姫君に生まれ、政略によって豊臣秀頼に嫁しましたが、大阪落城の際に救い出され、のち本田忠政の子忠刻に再嫁し、姫路城で約10年間過ごしています。
 その千姫がこの櫓を休息所としたので、この櫓を化粧の間、または化粧櫓と呼んでいました。
 また千姫に仕えた侍女たちが居た場所を西の丸長局(百間廊下)と呼んでおり、千姫は毎朝この廊下から男山を拝んでいたと伝えられています。
 その後、忠刻は、寛永三年三十一才で世を去り、千姫は、忠刻と死別した年に落飾して天樹院と号し、悲しみのうちに姫路を発って徳川家に帰っていったとのことです。

 千姫の面影が偲ばれるこの建物の中に入ってみました。
 すると、そこには、ララちゃんがいました。
イメージ 2

 ララちゃんの雰囲気は、いつもと違います。
 これは、ゴースト・ララちゃんではないでしょうか。
 先に進むと、階段の上でララちゃんが待っていました。
イメージ 3

 階段を上っていくと、そこには、長い廊下が、、、、
 ララちゃんに招かれるままに、先に進んでみました。
 アレッ、ララちゃんに足がないような・・・。
 やはり、ゴースト・ララちゃんのようです。
イメージ 4

 ゴースト・ララちゃんが、お友達がいるという部屋を覗くと・・・。
 そこは、なんと・・・。
イメージ 5

 
気を取り直して、先に進むと、千姫様がおられました。
イメージ 6

 ゴースト・ララちゃんが、千姫様に巷の話をしてあげてくださいという言うので、、、
 嵐が来年末をもって、グループ活動を休止するという話をしました。
イメージ 7

 千姫様は、喜んでくれたのかな・・・?
 不思議な体験をして、天守を見上げると、そこにはララちゃんが、、、、
 また、どこかで、ゴースト・ララちゃんと会えるかな・・・?
イメージ 8




 解体現場にやってきたララちゃんからのレポートをお届けします。
 慣れない現場からのレポートなので、不備があるかもしれませんが、よろしくお願いします。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

 ララちゃん、レポートお疲れさまでした。
 現場の方に、宜しくお伝えください。
 また、機会があれば、よろしくお願いします。

 姫路城を訪れたララちゃん。前回の続きです。
 姫路城には、多くの門があります。
 敵の侵入を防ぎ、堅い守りを持つ姫路城だからと思いますね。
イメージ 1

 姫路城は、戦災にも遭わず、昔の面影を残す国宝のお城。
 内部に入ると、その思いを強く感じずにはいられないですね。
イメージ 2

 ここは、武具庫です。
 槍などの、武具を掛けるところがあります。
 天守は、武器倉庫として使われていたことがわかりますね。
イメージ 3

 姫路城の天守は、六階まであります。
 天守内の階段は、急な勾配です。
 こういう階段を昇ることになるので、女の子はスカートで来るのが必須です。
イメージ 4

 ララちゃんも、階段を昇るのは気を付けてくださいね。
 ララちゃんの、お尻を支えてあげようかと思いましたが、要らぬ親切でしょうか。
イメージ 5

 階段を昇って、手摺に腰かけて一休みしているララちゃんです。
 気を抜いて、落ちないようにしてくださいね。
イメージ 8

 天守の最上階の六階に鎮座する、姫山の地主神の長壁(刑部)神社です。
 ここまで上がってきて、ララちゃんも疲れたのかな。
イメージ 6

 天守を眺めていたら、、、、
 ララちゃんが、飛翔していました。
 姫路城の美しさに感動したからのようです。
イメージ 7




 ララちゃんが、姫路城にやってきました。
 姫路城は、世界遺産になって25周年なんですね。
イメージ 1

三の丸の広場から見る姫路城の天守閣です。
 白鷺城といわれる所以が窺えるように思いますね。
イメージ 2

 菱の門です。
 表玄関にふさわしい格式を感じますね。
 
イメージ 3

ここは、備前門。
 ララちゃんが、こちらに気づいたようです。
 さあ、行きましょう、、、と誘っているようにも思えます。
イメージ 4

 ララちゃんが、門の上に座っています。
 さあ、これから、お城の中に入って行きましょう。
 何が見れるか、楽しみですね。
イメージ 5


 姫路港にやってきたララちゃんですが、今回は、いつもとちょっと様相が違うようで、働く姿を見せてくれるようです。
 と言いますが、姫路港に訪れた姿は、いつもと同じようですね・・・
イメージ 1

 いつもと同じかと思っていたら、ララちゃんが、ヘルメットを被った姿になりました。これから、何をするのかな・・・
イメージ 2

 ヘルメットを被り、眼鏡をかけたララちゃんが、船の舳先に座っています。
 何を考えているのでしょうか・・・
イメージ 3

 どうやら、このフェリーがララちゃんの職場のようです。
イメージ 4

 と思っていたら、ララちゃんが、フォークリフトに乗っています・・・
 このフォークリフトを使って、船への積み込み作業をするのかな・・・
 ララちゃん、頑張ってね・・・
イメージ 5



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事