リリウムの会 ブログ

東海第2原発のある村で、立ち上がった女たち。もう男たちだけには任せていられない!

全体表示

[ リスト ]

核融合は原発よりクリーンのウソ
茨城県那珂市向山の「那珂核融合研究所」はITER(国際熱核融合実験炉)の
開発を研究している.
日本には,ITERは建設されてない.
水素爆弾は,DT核融合=重水素+トリチウムを利用する.
三重水素(トリチウム)が放射能を有する.
D-T核融合を起こすと,大量の中性子線が出てくる.
実現はとても不可能と考えられ,やると大変な放射能汚染を生じる
 
イメージ 1 
核開発に反対する物理研究者の会
槌田(つちだ)敦(あつし)さん 1933年東京生まれ 79歳 物理学者
 
 
 
槌田敦さん
「核融合発電は実現不可能/放射性廃棄物/平和利用を口実にして」
詳細は↓を読んでください
http://www.env01.net/ss03/ss03039.htm
上記ページの項目↑
・「核融合は資源のない日本向き」と大ウソ宣伝
・石油枯渇30年のウソ
・核融合にはトリチウムなど希少資源の確保が困難
・トリチウム生産のために原発10基が必要

・ITER(国際熱核融合実験炉)で扱うトリチウムは3kg,核兵器工場並み
燃えない物を無理に1億℃で燃やす危険性
  (核融合推進派のウソ)
トリチウム被曝の危険
・困難なトリチウムの閉じ込め

・そもそも核融合発電は実現不可能
・ITER建設に積極的なのは,原研の研究関係者に限られる
核融合は原発よりクリーンの大ウソ
・ITERは,膨大な資金と資源が必要で放射性廃棄物を生成する
核融合は,原発(核分裂)と本質的に異なる点はない

・ダマされるな立地住民(茨城県那珂市/青森県)
3万9千トンの放射性廃棄物は永遠に地元保存
日本に核融合開発を口実にした核武装計画
・老朽化で廃炉にした東海第1原発は,軍用プルトニウムを製造目的で
イギリスから購入していた(防衛庁の報告書)

・米国は日本に核開発させて,アジアの核の均衡を考えているのか?
・トリチウムを確保するために,核融合の平和利用を口実
・日本国内でトリチウムを3kg確保すると水爆の約1000発分
 中性子爆弾なら約100発分に相当する
----引用終----
 
過去記事
DT核融合に使うトリチウムという放射性物質:小出裕章氏
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/30453777.html
核融合(炉)の将来性は?:小出裕章氏
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/27270274.html

転載元転載元: 茨城(KI)県那珂市近郊の歯科:中川デンタルクリニック

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんにちは

私から小出さんに「那珂市の核融合研究所について」
核融合の真実を12/24の講演会で触れて欲しいとお願いしました.
すでに,東海村での講演会の内容は決定しているようで,触れる時間がないそうです.
代わりに小出裕章氏から
核融合についてのpdf文書をメールでいただきました
pdf文書 約390kb
小出裕章氏 「エネルギー/核融合/トリチウム」2000年10月
http://nakagawa.good-space.jp/kakuyugou.pdf

保管されて印刷されると良いです

2012/11/5(月) 午後 0:32 [ 中川 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事