全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全499ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


昨夜29年間日本で

オーバーステェーしていた

デブ婦人の弟・・EDWが

ルソン島タルラックから

初めてのセブへやってきた

10年ぶりに見たEDW・・

腹を突き出しおっさん体形

金もなくもちろん仕事もない

タルラックの老いた父親も

両目を白内障に侵され

まずは右目を手術・・

次回左目を手術するのだとか

貧乏な父親のぼろ家に

居候する金なしEDW・・

揃い踏みする貧乏親子

29年前わだすが

なんの芸もない学生だった

EDWを芸能人ビザで

日本へ送り込み

コミックス・松原店へ

仕事を斡旋ヘルプしたのが

始まりだった・・・

その後何が原因だったか

忘れたけれど・・わだすを

裏切るような形でランナウェー

ビザが切れた後・あちこち

転々と不法滞在のまま

仕事を続けていたけれど

7年前に入管に捕まり

施設に入れられたところを

知り合いの独身日本人

おばさんに助けてもらう形で

2015年籍を入れてもらい

結婚というふうになったのだが

不法滞在が長かったため

すんなりと結婚ビザは

許可にならず・難民という

変な形の1年ビザしかもらえず

仕事は不可・・2〜3ヶ月に

1度突如住処をチエック

押入れやタンスも開けて

本当に結婚してるのか

仕事をしていないかを

入念に調べられたという・・

難民申請中・・仕事は

出来ないらしい・・

その決まりを破ったら

即国外追放・・・

3年間何も仕事をせず

おばさんの稼ぎで生活し

いつ正式なビザをもらえるのか

弁護士・入管と話し合い

ぺナルティーとして1年間

フイリピンへ帰国すれば

正式な結婚ビザを許可する

と云われ・思い切って

1年間の辛抱を決意したのだった。

1年・・1年のビザを与えるが

仕事をしてはならない破ったら

強制送還・・日本らしい

うまい締め上げ方に感心した

なんて云ってる場合じゃないけれど

こうなったら仕方が無い1年後を

楽しみに耐え難きを耐え

忍び難きを忍ぶ以外にないだろう

17歳でフイリピン脱出

現在46歳日本での生活の方が

フイリピンより断然長い・・・

刑務所へ1年入ると思えば

未だ今のほうがいいだろう

と本人に言ったら

いえ・・日本の刑務所の方が

はるかに良いですとほざかれた

3食つきだからなあ〜〜

タルラックで生きる術もなく

食うのにも困ったならば

寝るスペースと粗末な食事で

良かったら・・もし望むなら

チロリン村へ来てもいいんだよ

・・・しかしお前さんに給料

払う余裕がないチロリン村の

台所事情・・わかってくれ・・・

切々と話した土曜日の夜

””ハイわかりましたその時は
  よろしくお願いします・・・””

そして迎えた土曜日は

娘真理のハイスクール卒業式

デブ婦人とジョビーおしゃれを

して2時からのセレモニーに

参加・・延々と6時過ぎまで

細かいことは聞かなかった・・

どうせつまらぬことを

グダグダしてたのを想像がつく

コンソラシオンSMとなり

大きなフイリピンレストラン

オロシヤ6時半予約を

していたがデブ婦人、ジョビー

真理が登場したのは7時過ぎ

土曜夜と云う事もあってか

超満員・・テオンも数に入れると

8名のわだすたち

飲み食い放題したのに

年寄りカードの割引もあり

2600ぺチョ・・予想額の

半分以下で済み幸運な

卒業デイナーありがとうございました。

明けて日曜日ゲスト4人の

お付き合いダナオゴルフ場へ

早めに寝ます・・ほんとで笑

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 1

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン宿・チロリン村・よろしくお願い致します。

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・

この記事に

開く コメント(1)[NEW]


口では言えぬマガンダ〜

リロアン・チロリン村


イメージ 1


本格的な夏に向かっている

出来ることなら立ち止まらず

このまま一直線に

真夏へ向かってほしいと

思う青春爺〜〜〜


イメージ 2


わだすの心は

一年中真夏の真っ盛り

今日も一日中熱い心で

ダナオを走破・・・

MSさんと二人の激闘

今更紫外線気にしても

遅いかな?ホホホ〜〜


イメージ 3


勝負は今日も負けたけど

気持ちは決して負けてない

身体が喜べば充分すぎる

身体を動かさないと

内臓が怒り出す特異体質

萎縮性胃炎・腸閉塞

脊柱管狭窄症・・・

三所攻めに悩まされて

いるはずなのに・・・

なんのこれしきオギノ式

助平心は絶好調・・・

デブ婦人・少し痩せた

感じがするのは気のせいか?


イメージ 4


その分娘が引き受けている

どうにかならない?親子丼

世間では話せば解るなど

いろいろ云うけれど・・・

話して解らぬ事が多すぎる

デブ婦人今年のチェックアップ

初めて中性脂肪と糖尿で・・

イエロー信号が出たらしい

タルラックに住む姉ちゃんは

先月チロリン村へ来たけれど

54歳なのによれよれ状態

現役ハイスクールの先生

なのに・・歩く姿は80歳・・

脚気・糖尿・関節炎・

体が資本なのは労働者

だけじゃない・・・

人間すべて身体が資本

と・・・ブログを書いてる最中に

最強の男がやってきた

デブ婦人の弟・・30年近く

日本でオーバーステェーを

していたのが入管に見つかり

強制退去となり今月

マニラへ送還された・・・

可哀想に思ったデブ婦人

3泊4日でチロリン村へ

招待した・・そんなことで

いきなりブログがストップ

安い赤ワインを飲みながら

30年近い逃亡劇を

聞かされて今夜はこれ以上

ブログを書くパワーも

失せました・・人生様々

これにて今日は失礼いたします・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 5

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン宿・チロリン村・よろしくお願い致します。

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・

この記事に

開く コメント(2)[NEW]


2〜3日愚図ついてた天気

今日はすっかり機嫌が直り

初夏の雰囲気が広がる


イメージ 1


チロリン村・・・山も海も

喜びに満ち満ちている


イメージ 2


リロアン湾も喜色満面


イメージ 3


すずめのワタチも嬉チッチ〜


イメージ 4


ボクもすずめちゃんから

ラブレターもらって


イメージ 5


嬉チッチュ〜ラブユートゥー


イメージ 6


時差ボケか・・歳ボケか・・

マクタンゴルフを友達

3人と11時の約束したのに

1時間遅れて12時到着

したらしい・・デブ婦人

う〜む・・やるなー女房殿

壁際に〜寝返りうって〜

背中で聞いている〜

やっぱりお前は〜ゴルフに行くの〜

下手な時〜ばかりじゃないと〜

クラブをかき集め〜

バッグに詰め込む〜気配がしてる〜

どうせやるなら〜うまいゴルフしろよ〜

ダフリトップも〜たまにゃ気休め〜

せめてOB池ポチャ〜やめてくれ〜

気持ちよく寝てる間に〜出て行ってくれ〜

あああ〜あああ〜あああ〜

ああ〜ほんとにいがった・・・

これでゆっくり眠れる・・

二度と目が覚めなくても

なんの悔いもないのだけど

確実に覚めるだろう〜

業の深いわだすだもの


       <ザ・コミックス放浪記>


カッコ良すぎたYUKとの別れ

彼女に生活費を

あげてたわけでもなく

わずかなアパート代を

払ってあげてたのにすぎない

時々は手料理の食事を

振舞ってくれたけど

決してお金を要求することの

ない彼女に甘えてた部分もあった

以前の彼氏も知ってたし

今の彼氏も前に見たことがある

酒のせいもあるけれど

きっと多情な性格なのだろう

だけど憎む気持ちに

なれないYUK・・・

屈託の無い明るい笑顔と

酒に飲まれたときの

ギャップが大きすぎる

深酒から覚めた後は

しばらく、しおらしい態度で

反省するのだけど・・

酒が原因で男運に

見放されるような気がして

可哀想にも思えた

その日から一週間も

経った頃・・お店の同僚と

お客さんを三人引き連れ

クラブコミックスへ来てくれた

変わらない微笑を浮かべて

””元気だった〜?””

””元気ありません・・・””

ずっこけながら・・・

””なによ〜その言い方〜””

と・・・笑うので

””失礼しましたお客様は神様です””

おどけた物真似で迎えるケン棒

その日もお客さんで

むせ返る店内・・・

あちこちのテーブルから

お呼びがかかり

忙しく立ち回るケン棒を

しきりに呼び寄せようと

目で合図するYUK・・・

一緒に来てるお客さん3人

は初めてのおじさんたちなので

どんな風にもてなそうかと

思案六法・・考えてたけど

その辺は客扱いのうまい

YUKぼろは出さないだろうと

なにげに構えることもなく

普通にいらっしゃいませ〜と

YUKの指図に従って席に着いた

一緒に来た同僚の女性は

””先日はご馳走様でした〜””

中々如才無い女性・・・

YUKがお客さんにケン棒を

紹介しようとすると・・・

””知ってるよ〜テレビで見てっから””

昔の春日部なまりの口調で・・

駅近辺の大地主で

土地成金だから

なんでも好きなもの

飲んで〜食べて〜

私に惚れてるから

好きなようにしていいって

財布を預かってるの・・・と

ぶあつい財布をバッグから

取り出しちらりと見せるYUK

わざとそっけない態度で

店内を見渡すケン棒・・・

バンド演奏で歌い踊り

楽しむ女性二人と

三人の土地成金

高い酒・高いつまみ・

売り上げを楽しむケン棒

男女の別れも満更

悪いことばかりじゃないと

勝手にうなずく青ケツだった・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 7

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン宿・チロリン村・よろしくお願い致します。

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・


この記事に

開く コメント(2)[NEW]


ぐっすり寝てしまい朝9時に

出発のOKMさんは

すでにいなかった

起きたのは9時15分

夕べもレストランで飲み

OKMさん家で飲み

自分の部屋でも飲んじまった

困ったもんだ・・・

小原庄助さん〜

なんでしんしょう〜つぶした〜

朝寝朝酒〜朝湯が大好きで〜

そんでしんしょう〜つぶした〜

つぶすしんしょうも無くなった

から・・・まあ〜いいけど・・

OKMさんにはわりーこと

してしまった・・・

これに懲りてまたすぐ来てね〜

このところ腰のあんばいが

あまり〜良くない・・曲がってる

部分の腰骨をマッサージで

押されると電気が走って

飛び上がるほど痛い

核心の部分のすぐ下辺りが

やたら鈍いうずきがある

膝・肘・肩・3箇所の関節は

左右2箇所ずつ公平に

痛めて知人友人の助けを

借りて何とか克服できたけど

最後の腰・・要という字の如く

一番大事なポジション・・・

辛いところだが我慢のしどころ

出来るだけのケアーをしながら

青春の最後の宿題として

真摯に気張らず腐らず

乗り切りたいと思っている

友人の皆さん・いつも

腰の友をありがとう感謝しています

今朝OKMさんが日本へ戻り

入れ替わりに怖いデブ婦人が

埼玉・八潮から乗り込んできた

でけえバッグ2個も抱えて

24日は先行きが見えなく

なりつつある病身の父親

85歳が暮らしているルソン島

タルラック州へ娘真理と

たぶん生前最後となるであろう

貴重な時を過ごすため

一泊二日で行ってくるという

まるで死刑囚と最後の面会に

訪れるような真剣な顔つきで

話すデブ婦人・・もうすぐ

わだすも死刑執行になるかもと

自虐気味に冗談半分で

云ってみたら・・

””いつなの?””

真顔で聞き返されて

答えに窮する

可哀想なわだすだった・・・

待っちろ〜ロックンローラー

大好きな島倉千代子さん

他に数え切れない知人友人が

溢れるほど住んでる

あの世の世界・・この世より

よっぽどにぎやかだ〜〜い!

な〜んもさすけねえ・・・


        <ザ・コミックス放浪記>


深酒をして酔っ払い・・

気がついたら男の家だった

涙目で言い訳し

ゴメンネゴメンネを

繰り返すYUK・・

早い時間だったので

カウンターに他の

お客さんはいなく

ボックス席に2組いるだけ

だったけど自分も同じ商売を

してるだけに周囲が気になり

目立たないように心がけ・・

””仕事〜仕事〜””

と冗談紛れに言葉をつないだ

少し気持ちが落ち着いたのか

泣き笑いのような変な顔して

カウンターの下に顔を向け

そっとお絞りで目の淵を

抑えるとすぐ顔を上げ

にっこり微笑み・・・

””私ってダメな女ゴメンなさい・・””

再び””仕事・・仕事・・””

作り笑いでビールとつまみを

オーダーするケン棒・・・

今日はカウンターのおばさんが

休みで急きょ料理の出来る

YUKがカウンターに入ったらしい

オーダーに気持ち良く

笑顔で応える接待上手

お絞りを持つYUKの白い腕に

うぶげが見える・・

少し毛深かった彼女の

想い出が頭をよぎった・・・

笑顔が可愛く男好きする

タイプのYUK・・そして

酒を飲むとトロンとした目で

男に甘ったれるような

仕草と話し方が色っぽく

男のハートをくすぐる・・

だけど飲みすぎると

前後不覚になり飲まれてしまう

ケン棒と初めて関係を

持ったときも相当酔っていた

酒に飲まれてしまう彼女が

つくづく勿体無いと思う

飲まれさえしなければ

魅力的な彼女なのに

酒に飲まれる男も多いが

暴力的な奴が多く見られる

女は暴力的にならない反面

だらしなくなる傾向が

強いようだ前後不覚になり

男の一物を簡単に

受け入れてしまうYUKに

未練も途切れたケン棒

他の女性もカウンターに呼び

ドリンクもつまみも

気前良くご馳走・・チップも弾み

なにげにクラブコミックスの

宣伝も抜け目なくしながら

ケン棒は仕事モードに

心を切り替えた・・・

春日部のスナックを後に

した帰り道・・車の中で

搾り出すような声で叫んだ

YUK・・・アバヨ〜〜〜!

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 1

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン宿・チロリン村・よろしくお願い致します

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・

この記事に

開く コメント(2)


深夜小雨が降ったようだ・・

窓の外がしっとり濡れている

静かな朝・・話し声・

物音ひとつ聞こえない

不思議な空間チロリン村

イメージ 2


街の中心地に位置し

国道まで歩いて1分

その向こう側には

ショッピングセンターもあり

国道を挟んだ両側には

ありとあらゆる

生活必需品店が並んでいる

役所・警察所・教会・

学校・消防署なども

すべて3分以内・・・

生活の利便性が高い

場所なのにあっと驚く

静けさに包まれるチロリン村


イメージ 1


シーサイドという立地もあるけど



イメージ 3


子供のいる家族が住んでない

という環境もあるのだろう

ローカル比人の大家族や

犬・ニワトリに囲まれる生活は

毎日が騒音祭り〜〜〜

日本人や他の外人が住むには

かなり辛い環境だ・・・

静かな環境が好きな人にとって

チロリン村は最適だ・・・

海からの処女風もある笑〜



イメージ 4


ただし近くにカラオケバーや

ビキニバーがないので

女一辺倒の助平なおじさん

には不向きかも知れない

住人はほとんどがアメリカ

オーストラリア・ドイツ・・

ヨーロッパ人・台湾・

少ないけど日本人も

住んでくれている

チロリン村の助平日本人は

わだすひとりであります・・

高気圧だか低気圧だか

知らないけれどその辺の

関係なのだろう一日中

ずっと曇りっぱなし



イメージ 5


月曜日は老いた身体の

チューニングのため

9ホールスダナオの山を

歩き回り・・お一人様ゴルフ

毎月2千ぺチョ会費を

自動的に徴収されてるので

大いに利用させてもらっている

自然の山のゴルフコース

スポーツジムにも

森林浴にもなり

とっても素敵な天国です。



イメージ 6


今日も朝から日本人の方から

宿泊の問い合わせと

ゴルフ好きな日本の人から

ダナオゴルフコースについて

問い合わせがメールにあった

宿泊に関係なくてもゴルフ

その他相談事がありましたら

遠慮なくお申し付けください

ブログの最後にメールアドレス

電話番号も記してあります。

余命幾ばくもないわだすを

今のうち利用できるものは

利用していただきたい・・・

残りの寿命は926年しか

ない悲しい定めのケン忘です

火曜日は大熊さんの最終日

サヨナラディナーをまたも

お世話になってしまった


イメージ 8


SMモール内フイリピンレストラン

チカアンにて家族一同・・


イメージ 9


チロリン村に到着後

大熊さん家でまたも

ワインで乾杯別れを惜しみ

今宵も酔ってしまった青春爺

ザ・コミックス・・YUKに

冷たく振られた想い出は

明日書きたいと思います。

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 7

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!

チロリン宿・チロリン村・よろしくお願い致します。

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・・

この記事に

開く コメント(4)

全499ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事