全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全444ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


今朝も・・もやっとおつゆ空

窓から見えるヤシの木も

無風の中で揺れもなく


イメージ 1


ボーっと棒立ち・・・

少し風になびいた姿が

絵になるヤシの木ヤッちゃん

頑固に見える棒立ちは

我が心のようで気恥ずかしい

OKMさんのお友達ヨリ子ちゃん

グラブタクシーを呼び

見送りうけて元気に帰国


イメージ 2


昨日OKMさんとの

アヤラまでの旅路・・・

雨にたたられず良かった〜

喜んでいた・・気をつけてー

千葉県八千代市によろしく〜!

知り合いはいないけど〜〜

雲に隠れたダナオの山は

雨に降られているのだろう


イメージ 3


ぼやけたリロアン湾内・・


イメージ 4


小舟も見えず遠くに

連絡船がポツリと見えるだけ


イメージ 5


淋しい今朝の湾内に

一人たたずむ初老の人


イメージ 6


糖尿病を抱え小さな子犬と

波際に暮らすアメリカ人・・・

フェンスから身を乗り出し

しばし海を眺めていた


イメージ 7


何を思い考えてるのだろう

知る由もないけれど・・・

たまにガイサノモールへ

食料買出しの他は外出しない

波際をぶらりと数歩動き・・

子犬エイミとともに

波の彼方を見つめるだけ

心の中は察するに余りある

人間の宿命である生老病死

何処にも逃げ場はない・・・

わたしの逃げ場はただ一つ

うっすら輝く西方浄土・・・


イメージ 11


そんな世界があろうとなかろうと

どっちでもかまわない・・・

すべては心が決めること

未来があるのはバラ色だ〜〜

月曜日も曇り空の中

車を飛ばしダナオの山へ

歩いて打って一目散・・・


イメージ 8


滴る汗の気持ち良さ

ただし・・パートナーの

キャデイー色気なさ過ぎる


イメージ 9


先日の新宿ホストの仕事・・

どうなってるかを問われたが

笑って許して〜小さなことと〜

笑って許して〜こんな私を〜

抱きしめて〜許すと言ってよ〜

なんか気持ち悪くなってきた・・・・・

帰り道山道をジョギング中の

女性・・・この娘がキャデイー

だったら少しはゴルフの

腕も上がるだろうに・・・・・・


イメージ 10


        <ザ・コミックス放浪記>


新潟の人には悪かったけど

決して望んでいたわけじゃ

なかった結婚を

彼女の優しさとこの世に

命を宿した人への

敬意と自らの責任を考え

まっとうではなかったかも

知れない・・結婚と言う

形で許しを請うことにした

好き勝手な人生を

繰り広げるケン棒に

幸せな家庭を築くなんて

無理だと思ったけれど

貧乏育ちと若気の至りで

金を稼げる男になれば

すべては解決すると

当時は固く信じていた

仕事のためとは云え

関係した女性は数多く

相棒のクマゴロと

競うように節操のない

二人だったけど

頭の中は店の売り上げ

貢献とばかり割り切り

寝不足・・酒・・付き合い・・

家庭を顧みることはなかった

子供が生まれる間近

26歳になったケン棒

草加市青柳町に

50坪の土地を購入

家を建てた・・総額千八百万

程かかったけれど・・

借金する事もなく

すべて現金払い・・・

夢いっぱいのはずだったろう

優しい新潟の女性・・・・・

晴れて結婚生活をスタート

した・・・けれど家に帰るのは

月のうち半分ぐらい・・

仕事・・女性関係で

忙しすぎたケン棒(笑)

笑い事じゃないけれど

思い返すと稼ぎだけは

凄かった・・そのしわ寄せは

新潟の人に行ってるけど

26歳の若造が借金なしで

新築の家を持つなど

今では不可能かも知れない

泥棒、恐喝、俺俺詐欺を

したわけでもない・・・

時代の運がそうしてくれたと

感謝するしかない・・・

無い無い無いの無い尽くしで

スタートした夜の店コミックス

たった数年でこうなってしまった

芸人生活と田舎飲み屋が

上手くマッチングしたのだろう・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 12

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!!

チロリン宿・チロリン村・予約受付中

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・・


この記事に

開く コメント(0)


本格的な梅雨空が広がる

今朝のリロアン・・・


イメージ 2


何処を向いても灰色

白にもならず黒にもならず


イメージ 3


波際のレフリーとして

困ったなあと思ってる

そばから小雨がぱらつき


イメージ 4


変な安心感も・・・

間もなく警告を発するように

雷様の怒鳴り声・・・・・・

小雨が大雨に変り

リロアン一帯を包み込んだ

激しい雨音が屋根を叩き

心身の安定をつかさどる

トイレ空間に居座る

青春を乗り越えたケン忘の

頭蓋骨が揺さぶられる

この刺激で髪の毛が再び

はえてきたらどうしよう・・・

青春の悩みが増えるだけ

オー神様それだけは許して!

先ほどアヤラ方面に

ジプ二ーで向ったOKMさんと

ヨリ子ちゃん・・雨の降る日は

厳しいジプ二ーの旅・・・

全身ずぶぬれの可能性もあり

満員の乗客で乗るのも困難

タクシーも拾うのが難しく

おまけに道路は超渋滞になる

モーゼ一行のエジプト脱出劇

のような苦難の旅に

なる恐れも出てくる・・・

オー神よこまどり姉妹の二人を

助けたまえ・・・貴方の光で

二人の頭上を照らしたまえ

ケン忘の頭上は結構ですから


       <ザ・コミックス放浪記>


どんなに芸人の仕事が

忙しくなっても夜の

お店にはよほどの事が

ない限り顔を出した

ケン棒とクマ・・・

嫌な仕事はせず好きな

仕事だけ選んでできるのも

苦労してやってきた夜の店

コミックスが儲かってるから

こそ・・それが基本だと

考えてるケン棒とクマ

パブコミックスパートⅠ、Ⅱ、Ⅲ、

3店舗に必ず顔を出していた

電話も入れられない

貧乏スナックからスタートして

早3年になろうとしていた

相変わらず時々仕事の

帰りに寄ってくれてた

新潟の女(ひと)

嫌味や愚痴など決して

言わず自然な態度で

でしゃばることもなく

””お腹が空いたらいつでも
  言って〜ご飯つくるから・・””

おっかさんの味が経験ない

ケン棒女性の手作り料理に

弱かった言われるがままに

ある時再び彼女のアパートへ

行きご飯をご馳走になった

ケン棒が肉や刺身を

食わないのを知っていて

野菜の煮込みやおしんこ

新潟風家庭料理を

ささっと作ってくれる

料理の上手な新潟の女・・

一度苦い経験があるのに

あったかい料理に胸打たれ

その日またも深い関係に

入ってしまった帽子もかぶらずに

抑止力のないちっぽけなミサイル

案の定ささやかな兵器でも

ケン棒のミサイルは命中率

抜群100%の確立で

2連続の爆発となり

2ヵ月後・・・・・・・・

そっと彼女に言ってみた

””産んでみる?””

静かにうなずく彼女・・・

さすがのケン棒も観念し

そっと籍だけ入れることにした

子供の頃無残な家庭経験を

散々味わったケン棒に

結婚願望がうすかった・・・

妻や子供に幸せを与える

自信もなかったし逆に

この世に生まれてこなければ

嫌なこと苦しみ悲しみに

あわずに済むものを・・・

自分の体験がトラウマに

なっていたのか

悲しみや苦しみは

自分一代で充分だと思っていた

けれど新潟の女性を

突き放す薄情な気持ちには

なれず式は挙げなかったけど

結婚し子供を生む決意をした

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 1

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!!

チロリン宿・チロリン村・予約受付中

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・・


この記事に

開く コメント(4)[NEW]


再び戻ったじょー

リロアンの梅雨空


イメージ 1


雲助たちがたむろする

上空・・うすい光も

見え隠れして

さぞかしお天道様も

気分は優れぬことだろう


イメージ 2


雨とまでは行かないだろうが

土曜日到着した

OKMさんのお友達・・

千葉からやってきたヨリ子ちゃん


イメージ 3


土曜夜はチロリン村で

歓迎晩餐会を開いてくれた

OKMさん・・・


イメージ 4


日曜日はマクタンナルスワン島で

ダイビング・・・晴れるといいねえ〜

とはしゃいでいたけど


イメージ 5


曇天じゃないのできれいな魚が

いっぱい見れると思う


イメージ 6


どんな顔で戻ってくるやら

楽しみだ〜潮鮭顔か?

ところで米朝会談カリアゲ

の奴譲歩もなにもせず

何年も前と同じ口約束

だけで・・あのおぞましい

殺戮国の体制保障を

トラ爺さんは約束しちまった

バガでないの?

アメリカは経済支援しないけど

中国、韓国、日本がするだろう

と・・トラ爺さんはほざいた

バガでないの?

韓国は日本の支援を

勝手に期待している

手当たり次第に売春婦像を

巻き散らかして・・・・・・・

バガでないの?

バガが多くてカバが迷惑

ところでマクタンに住む

後輩の長谷川ひろが

家で死亡数日後に

異臭で近所の人に発見

されたとニュースが

飛び込んできた

ゴルフ三昧で真っ黒な

ツチノコのように丈夫で

タフなシングルプレーヤー

でもある・・・

17〜8ねん前までセブ市

バナワに住みワイフが

事件に巻き込まれ

殺された時冤罪を疑われ

酷い目にあった事もあり

その後マクタンに引越し

数年後再婚し可愛い

男の子も生まれたが

ワイフは日本の生活を希望

ひろはセブでの生活を希望

協議離婚の末ワイフと子供を

日本へ送り自分はトライスクル

エンジン付き三輪車最初

12〜3台持ち女房の名前で

営業許可証を取得していたが

離婚した女房の代わりに

専属で使っていたキャデイーを

営業許可証の名前にチェンジ

2年ほどはうまくいってたが

そのキャデイーに今年裏切られ

1月からひろに1ペソも金を

持ってこなくなり顔も

見せなくなったと相談されたけど

ひろの相談はいつもあらかじめ

自分で決定してから相談に

くるので相談にならなかった

殺人事件の時も、離婚の時も

トライスクルの許可証の名前も

今回の1月から金を持ってこず

裏切られた件でも答えを

決め手から相談に来る・・・

アドバイスをする余地がない

とてもいい奴だった数え切れない

程一緒にゴルフもしたけど

一つだけ残念だったのは

自分の考え以外は受付を

できない不器用な男だった。

許可証の書類は家に置いて

あるから書類がないと

エクステンションができない・・

キャデイーの奴どうするのか

バカだな・・・・・この言葉が

つい先月ゴルフ場で聞いた

ひろの最後の言葉だった

血圧が低いって言ってたらしいけど

病気で死ぬような柔な体じゃない

と思ってるけれど真相は

未だ解らない・・・午後7時ごろの

情報ではどうやら病死だと言う

先週の月曜日ゴルフやってたと

言うからなにか釈然としない・・・

5年ほど前の写真だけど右側ひろ

左MTI・・現在生きてるのは真ん中だけ

もうすぐ行くから待ってでけろー

南無阿弥陀仏・・南無阿弥陀仏・・


イメージ 7


         <ザ・コミックス放浪記>


ある時日劇と演芸場の

掛け持ち出演で

忙しかった日々・・

いつもは草加の行きつけの

美容室でアフロヘアーの

パーマをかけてもらって

いたのだけれど・・・

時間がなく飛び込みで

通りがかりの美容室へ

もぐりこみ・・忙しいので

急ぎでアフロパーマを

お願いしますと言ったら

無愛想なおばさんで・・

そんなに急がせたら

いいパーマなんかできないよ!

””急いでと言ってもできるだけで
  良いんだよ・・無理しなくっても””

””わかったわよ・・・””

イライラしてるケン棒・・・

””イテテ・・イテ強く引っ張るな””

””急いでるんでしょう?””

””急ぐと痛くするのか?””

””そんなわけじゃないけど
     自然と強くなるの!””

””わざとじゃねえのかあ?””

””お客さんにわざとするわけないでしょ””

完全にイライラ度100%

””どうでも良いから優しくやれよ!””

””優しくやってんでしょう・・・
  これ以上どうしろって言うの?””

ああ言えばこう言う・・・・・

こ憎らしい婆さんに

ふて腐れたケン棒・・

身体をゆすったりねじったり

1時間半ほど我慢し続けた

””あと何分かかるんだ?””

””10分もすれば終わるわよ””

””ギギギギ・・・・””

””もういいよ帰るなんぼだ!””

””3000円・・・””

””こんなに痛くて3000円か?””

無造作に金を置いて帰ろうとしたら

無愛想だったおばさん・・・

””ありがとうね・・コミックスさん””

ケン棒・・突然慌てて・・””エエッ?””

””ザ・コミックスでしょう?
  いつも応援してるよ!””

と言って初めてにっこり顔・・・

最初っから言ってよおばさん・・

と思ったけれど時すでに遅し

””おばさんいつもありがとうねえ〜””

走って立ち去る罰の悪さ・・・

こらまった失礼いたしやした・・・

ガチョーンと谷啓になっちまった

デクノ棒なケン棒・・・・・・・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 8

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!!

チロリン宿・チロリン村・予約受付中

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・・


この記事に

開く コメント(3)[NEW]


夏が舞い戻ったリロアン波際


イメージ 1


一週間も続いた梅雨空は

何処へ行っちまったのか


イメージ 2


気まぐれリロアン梅雨の空

奥の細道波際までの2分間


イメージ 3


ジンジン焼け付く

ちゅるちゅる頭


イメージ 4


失って初めて解る親と髪の毛

強烈に突き刺す太陽の下

コテージチロリン村で

なにやら朝からコーヒー

飲みつつ歓談楽しむ人々


イメージ 5


なにを企む大和民族・・・

トランプの貿易関税への

対処か・・それはあり得ない

昼飯のことで悩んでいるのだろう

悩みは無用此処はセブー

レッツゴージョリビー


イメージ 6


このところ大谷翔平の

ニュースがぱったり途絶えた

怪我で不出場なのだから

やむを得ないとも思うけれど

一時は嵐のような大騒ぎ・・

浮世なんてこんなもの

いい時はバカ騒ぎ・・・

ダメになると目もくれず

幸不幸なんてコインの裏表

目先ばかりで大騒ぎする

特に日本のマスコミ界は

まさにマスゴミと

言われる所以だろう

気の毒な大谷翔平・・

スポーツ界だけでない

政治、経済、テレビ、ネット、

自由勝手に言いたい事だけ

言い放ち・・・

散々毒を撒き散らし

後始末もなく責任感0・・

試合のあとちゃんとゴミを

片付けるサッカーフアンの

方がずーとましな気がする

観客席のゴミなど些細なもの

それより日本・・左翼野党の

救い難き生ごみは

日本全体を悪臭と口臭で

悩ませる・・それに追従する

一部与党のバカもいる

下心なのか右も左もわからぬ

浮遊物の如きうっとうしい奴

この一年間世界は大きな問題で

すったもんだの忙しい最中

日本のバカ左翼連中

モリカケモリカケ一辺倒

あまりのくだらなさと

しつこさには頭が下がる

北朝よ、いきなりおとなしくならず

ミサイルの一発ぐらい

沖縄近郊に落としてやれ

少しは左翼も目が覚めるだろう!


        <ザ・コミックス放浪記>


民音という1年に1度

日本武道館で開催される

当代一流歌手が総出で

出演する歌謡祭に

ザ・コミックスが1度だけ

ゲスト出演させてもらった

ことがある・・・

民音というのは確か

創価学会が運営する

歌祭りだと当時

聞かされたけれど

さすが出演者は豪華絢爛

一流の人気歌手ばかりが

数十人・・・暮れの紅白と

間違えそうな超豪華メンバー

美空ひばりを筆頭に

当時の人気歌手勢ぞろい

公演経費は数百億円?

コミックスのギャラは

3人で10万円・・当然

一番安いギャラだったろう

だけど浅草松竹演芸場に

比べたら破格の出演料

宗教団体って儲かるもの

なんだ〜って思った・・

真面目に信心してる

庶民から浄財をかき集め

立派な建物を建設・・

浄財で世界中を駆け巡る

代表者・・非営利団体なのに

営利団体より遥かに

儲かる非営利団体

結構不思議な浮世の世界

話はそれたけど

武道館は真ん中が

丸いステージになっていて

その周りが客席である

楽屋から花道を通り

センターの舞台へ行く

この日もリクエストで

キックボクシングのネタ

前の晩ケン棒は飲みすぎ

朝から下痢で体調最悪

ヤバイと思ったけど

今更どうすることもできず

いつもどおり女性用の

固いガードルを身につけ

足を上げたときトランクスの

間からセコチンが

見えぬようしっかりガード

広い武道館の舞台へと

向った・・持ち時間は15分

スタートした2〜3分後

近藤の右ミドルキックを

一発ケツぺた付近に

食らい吹っ飛んだ拍子に

びりびり・・嫌な予感が

的中してしまった・・・

その後も何度か

蹴られるたびにびりびり・・

続行するより他に道はなく

知らん顔して15分勤め

爆笑のうちに終わったけど

苦痛にゆがんだ顔をして

ケン棒はそのままトイレに

直行・・幸い固いガードルの

お陰で外に漏れては

いなかったけど・・・・・・

もし・・ガードルがなく

トランクスから漏れてきて

辺りへ散らばったら

どうなってたんだべ・・・

考えただけでぞっとして

頭が真っ白になった

トイレのゴミ箱へ黄色に

変色した白いブリーフと

ガードルを捨て

何食わぬ顔で楽屋に戻り

着替えた・・もちろん

汚れたケツは念入りに

洗い清めこれからは

飲み過ぎないようにと

反省したけれど・・つい

売り上げ貢献のため

飲んでしまうケン棒だった。

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 7

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!!

チロリン宿・チロリン村・予約受け付け中

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・・

この記事に

開く コメント(3)


オシッコタイムに目覚めたら

外がやたら赤かった・・


イメージ 1


火事かと思うほど

空も海も真っかっか


イメージ 2


日本には紅葉の

季節ってえものが

あるけれど・・・


イメージ 3


セブにもあった紅海の季節

それにしてもなんでこんなに

赤いんだびー海の生理現象?


イメージ 4


海・・空・・山までも赤い

夕べの酒が未だ効いてる

二日酔いじゃなく

普通に酔ってて頭もぼー

鏡を見たら顔も赤い

とうとう顔まで生理になっちまった

ぶつぶつ云いながら2度寝

再び目覚めたら午後1時

よく寝たわりに未だ酔ってる

外はこんなにいい天気・・


イメージ 5


空は青空・・姉ちゃんもきれい

イメージ 6


背筋がピット伸びて

歩く姿勢が美しい・・


イメージ 7


昔ビキニバーのダンサーか

それとも日本陸軍の兵隊さん?

イメージ 8


あれ〜?服を脱いで海に

入ったら急に若返った・・・


イメージ 9


不思議な婆さん・・・

本日脳神経の5番線が

切れてるわたしの頭

夕方近くなってから

酒が切れてだる〜い

朝方までいっぱいあった

海の水・・誰が飲んだか

知らねどもこれしかない・・

う〜んめんこい少女・・


イメージ 10


なにを求めているのやら


イメージ 11


向こうの方にも有象無象が

たむろしている平和な波際


イメージ 12



         <ザ・コミックス放浪記>


夜の店パブコミックス・・

1階・・16坪もついでに改装

中央に丸いカウンターを

カウンターの内壁を斜めに

作りガラスを貼り・・・

4〜5人の若い女の娘に

白ワイシャツにネクタイ

ミニスカートを制服にした

斜めに張リ巡らされた

鏡には色とりどりの

パンティーがちらりちらりと

見える仕掛けになっていて

改装費を掛けた分は

すぐ元を取り戻し・・・

新しいお客さんがついて

ケン棒やクマゴロは必要なく

営業できた・・閉店は午前2時

終わるとお客さんを連れて

2階へ遊びに来てくれるので

一石二鳥といったところか

2階の深夜のクラブコミックス

閉店は午前5時だけど・・・

気前の良いお客さんがいる時は

6時でも7時でも営業し稼いだ

最高に遅い閉店時間は

忘れもしない午前10時だった。

景気も良い時代で・・・

春日部のトルコ、越谷トルコ、

蒲生トルコ、草加に2件あるトルコ

仕事を終わるのが2時・・3時・・

散々身体を張って頑張って

仕事をしてきたトルコ嬢たち

わがままし放題だったけれど

その分金も使い放題・・・

お客さんとしては特上だった

その頃週に1〜2度

テレビ出演もあり・・・

そんな芸人の端くれが

オーナーをやり雑役でも

なんでもこなすので・・・

からかってるのが

面白かったのかも知れない

その昔東京有楽町にあった

日劇・・春の踊りゲスト出演

楽屋前でこの疲れた顔・・


イメージ 13


楽屋は寝場所になっていた

クマがぬっと顔を出してる

横のNETテレビ朝日の前身

NETテレビから贈呈された

ザ・コミックス楽屋用のれん

こんな疲れた顔でも

でかい日劇の舞台を

ところせましと暴れまくった

青春時代の一コマ・・・

セブ島情報ポチリとお願いできますか?

イメージ 14

ありがとう・・ありがとう・・ありがとう・・!!!

チロリン宿・チロリン村・予約受け付け中

メールアドレスliloan_namigiwa@yahoo.co.jp

電話+63−920−903−9837なかだ・・・

この記事に

開く コメント(2)

全444ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事