動物園訪問日記・中国に住む”パンダたち”

ようやくしのぎやすい季節となりましたが、皆さん、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
イメージ 1



このところ 急に寒い朝があって
あんなに 死にそうなほど 暑かった夏の日が
不思議な気がして

それは それで 朝寒いと早々目が覚めて
エアコンを入れることに
なつてしまう作今で

まあ〜この大自然とのお付き合いも
大変ですよ。


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

明日は 24節気「霜降」 しもこう と読みます。

相模原市立北公園
アキバラ
「モニカ」


イメージ 2




中国のサイト ウエイボでは 次々と新しい
官報とのお付き合いが
出来て、

最近は
中国气象科普  」 日本の気象庁のような
政府機関で ウエイボの記事担当が
女性なんですが、 コメントを送ると マメすぎるほどマメに返信があり、コメントの応酬が 延々続くので


先方さんは 仕事中だと思うので 私も遠慮して(^_-)-☆ マークで終わりにしょうと思っても

その ニコニコマークに対して 
コメントを戴きます


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


相模原市立
横山公園
「イタヤカエデ」

イメージ 3




次の動画3点は
中国气象科普  」さんから転送されたものです


凍りそうにふるえている恐竜たち。
どこかの 遊戯施設に運ばれるところ。







1匹の太っている小さいペンギンはすでにお父さんの育児袋
に入れなくて、まだ自分の成長した事実を受け入れていな
いらしく いつまでもあきらめていないで、無理やり おなかに入ろうとしています





世界で最も厳しい子育て」として知られていた帝ペンギン
は、子供の皇帝ペンギンが大きくなって食事量が増大した後、小
さなペンギンを投げ置いて海に出て行きます。

この時、小さな皇帝ペンギンたちが集まって託児所
を結成し、未出産の独身皇帝ペンギンが
彼らを守って海岸に行って餌を探しています。







この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1



近年 日本でも 少子高齢化が 危惧されていますが
お隣 中国でも
年々 少子高齢化が心配され 一人っ子政策が 2人までは 許され
そして 尚且つ 制限なしに 法律が変わるニュースが
あります。

広大な国土を持ち
過疎と過密のバランスが取れなく なると どういうことになるのでしょうね。

重阳节のカードです
(老人を敬いましょうと言う意味です)

イメージ 2






「もし ガールフレンドが 脚をひねったら・・・」
この動画を ウエイボのブロ友数人に 転送したら
泣く。゚(゚´Д`゚)゚。 友と
笑う (^^ゞ 友と  分かれました。
私は 大笑いです。




「救護された ナマケモノ の 赤ちゃんたち」



アザラシ が
海底で 人間に トテ〜〜モ
なついています 可愛い 






この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


野生動物 そして
猛禽類の鳥たちが
ドローン(無人機)に遭遇したら
本気になるのでしょうか・・・
可愛くて 笑えますね








次は
昨日 送られてきた
信じられない怖い動画
(チョット 鮮明では ありませんが・・
「深度News」 という 広州にある 会社です)
自分が獲った餌は絶対放さない。
まさか まさか!! です。





この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


2001年2月末
“戴丽”ダイリィちゃんは

中国・四川省宝興県の野外で
2人の農民に発見されました。

人間が近づいてきたことで 彼は驚いて逃げようとして前進しましたが直ぐに 地面に横たわってしまいました。


           二人の農民は 
パンダの左後ろ足が骨折していて、傷口が既に感染しており、耳に複数の傷があることを発見しました。


保護区の管理員事務所に2人の農民は パンダを担いで歩いて
運びましたが、発見場所から 事務所までかなりの距離があり 星もなく 真っ暗な 2月の寒い夜で、相当大変だったようです。



発見当時 年齢的には 
1歳位の若いパンダと判定され

========
1999年出生。 
父母不詳。 
四川省宝興県の野外で救護。



2001年3月7日、
左後肢の傷は化膿、重度に感染し、
四川農業大学の動物病院に送られましたが、
左後肢は動物にひどく噛まれており
感染に感染

四川農業大学の動物病院の専門家(ドクター達)は、切断手術を行うことに決め、
そして
成功しました。




2001年当時の写真ですが
現在 中国国内の どちらの动物医療施設も
見違えるほど素晴らしい施設に変貌しています。
イメージ 2






それ以来、“戴丽”ちゃんは、今日まで、
中国大熊猫保护研究中心 -都江堰基地で特別なケアを受けてきました。
(汶川大地震の時は、他のパンダ達と成都基地に避難したことはありますが)



今年19歳。
国際谱系号:542



昨年 18歳の時の
誕生祝の写真があります。

イメージ 3






先日
四川省林业厅
(私が コメントを送ったり カードを送ったりしている 四川省林業庁です。
私は 支持しています。)

四川省政府の行政機関で林業管理部門。
森、湿地、砂漠や陸上野生生物資源の保護と合理的な搾取を強化する森林資源の配分を最適化し、林業業務の持続的な発展を促進。


省の湿地と砂漠化の予防と管理を組織し、調整し、指導し、監督する責任を強化する。

野生生物の保護と合理的な開発と利用管理
(勿論ジャイアントパンダも含みます)

副局長さんが コメントしておられました。

********************

野生動物の救助には
野生動物を守る野性、
自然発展の法則を破壊しないのが原則。


人間は負傷したすべての野生動物に介入す
ることはできない。

けがや弱体化した野生のパンダ
を救助する際には、国家関連規定を厳守しなければならない。

もしパンダがけがをした場合、野生の独立生存能力を備えている場合は、生存に適した時間と場所を選択して自然に帰還することを選択します。


また、深刻な傷害や年老いたパンダは
野外で独立した生存能力を失っているので自然に帰すことはできません。



動画
“戴丽”ダイリィちゃん











この記事に

開く コメント(2)

イメージ 3



9月28日
四川凉山州美姑大风顶
国家级自然保护区管理局の
職員の方がたが 調査に入られた時
野生パンダの小宝宝(幼児)が 洞窟で寝ているのを
発見されました。

調査団が 野生パンダに遭遇されることは
特別に 珍しいことでもなんでもありません。

近年野生のパンダの数が 増加して
遭遇するチャンスが増えて
特に 母パンダが 幼子を連れているのが
目立つようです。





まず 世界中のパンダ
(中国はじめ在国外の大熊猫)
の頭数が2018年 現在
合計 1905頭左右

内訳は

野外パンダ 1387頭 
人口飼育(动物園や基地で飼育されているもの)518頭


と報告されています。



さて、
四川省・凉山州美姑県は
凉山(りょうざん)彝(い)族自治州と呼ばれ
美姑県(びこけん)人民政府(地方政府)があります。


凉山(りょうざん)彝(い)族自治州は
彝(い)族が半分を占めています。

彝(い)族というのは
中国の少数民族の一つ。
雲南・四川・貴州の各省
や 広西チワン族自治区の山岳地帯に居住し、
主に農業で生計を立てています。



イメージ 1



イメージ 2



彝(い)族の女性が民族衣装を着ているところですが
最近の彝(い)族の
若者の多くは 都市にでて 就職していて
中国も 地方は 少子高齢化です。


さて、今回見つかった野性パンダの動画です。

穴倉のようなところで寝ているようですが
母亲パンダが近くにいる様子なので
このように 元気な子は
保護は しません。



この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

中国の「国慶節」
2018年10月1日は

中華人民共和国成立69周年
(春節の連休と同様に)
 国の祭日で
1日から7日まで 連休となります。



年中 節日でお祝いがあり 
お休みだらけのイメージを受けますけど
そうでもないんですよ。


今回の 大連休のために
29日と30日は振り替えの出勤日とした企業が
多くありました。


さて、私は 例のごとく
昨日は 役所関係や 企業関係に
カードをネットで送りました。

イメージ 2



中国在住中国人のブロ友たちは
軍などに対して致敬を払った内容の
メッセを出していますが

私は 外国人(日本人)ですから シンプルに
「国慶節おめでとうございます」

とだけ 書いて 
誤解を受けるような言葉は入れません。



春節などのお祝いの時は
しっかりとお祝いの言葉を入れますが・・

さて、丁度、「国慶」の時期に
2018年(今年)
成都大熊猫繁育研究基地生の
小団子(チビパンダたち)の
お披露目が行われました。


卧龙熊猫基地の小団子たちは
また別の日と言うことになります。


今年は 9胎13只
母親(9頭) オチビちゃん(13頭)
という意味ですが

一頭のチビちゃんは 海外(日本 和歌山白浜 の
パンダ 「良浜」仔です。


いずれにしろ 「良浜」も和歌山在とはいえ
成都大熊猫繁育研究基地の帰属パンダですから
こう言う表現になります。




早く生まれた子達には名前がつきました。




白浜の「良浜」仔は 現在公募中です。
そのほかの 子達も
おいおい 国際譜系号と名前がつきます。


この子達は
太陽産房のチビちゃんたち
イメージ 3




月亮产房の子達
イメージ 4

合計12頭






動画は
9月28日お披露目のオチビちゃんたち



イメージ 5

この記事に

開く コメント(4)


イメージ 1





まんまる ポヤポヤ赤ちゃん 
ママの後ろに べったりくっついています




小宝宝が
パパ飼育員
(この方は 卧龙熊猫基地で有名です)

のお掃除を 見守って
ああだ こうだ と注文付けいているようです。




2018級(2018年度生)の 団子たち







次の動画は こわ〜〜い こわ〜〜い
ドライブレコーダーで撮影の
中国国内交通事故です。
(中国の方って 平気で 高速道路を横切るんですねぇ)




この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1


今日は 「中秋」
月が綺麗な中秋の節日は 一年一回の一家団欒の日ともいえますね。

肝心のお月様の ご機嫌は
今年はいかがでしょうか


さて、数日前から
中国のサイトでの ブロ友同志や お付き合いのある
官報のページでは
「中秋快乐」 中秋おめでとうございます の挨拶が往来。

私の広西百色人の友人などは
「秋分快乐」+「中秋节快乐」+工作休息日(会社休み)快乐、、、などなど。
(ついでに 挨拶をくれました)



皆で宴会が出来るので なんでも かんでも おめでとうと言っています。



例年とおり 官関係 と ブロ友関係に カードを送りました。



官関係 (四川林業庁 ほか企業関係)

日本語に訳すと
月が丸くて、あなたの事業はますます円満になりますように。
イメージ 2






ブロ友など 友人関係
訳すと
深深とお喜びを申し上げます。
イメージ 3




国民のお祝いですから
中国も連休ですが
その間に お墓参りなどするようです


広東長隆集団さんでは
中秋節に続き 建国記念日など お祝いが続きますので
娯楽施設では ご多忙のようですが


ウエイボ担当の広報課のスタッフさんは
朝 10時から 決まって ブログ更新をしておられます。

私はここのスタッフさんたちとウエイボのチャットで毎日
話しています。

「月餅」についての記事があって 北方人と南方人は「月餅」の内容も違うし
食べ方も違うと 言われたので
私は 日本人の食べ方をしますと答えたら 笑っていましたけど

オマンジュウをナイフで切って食べるのと 手で割ってたべるのとでは
多少違いますが

「月餅」といったって、薄皮マンジュウのような形をしたものもあれば
インドパンのナンのようなのもありますから・・・・
ナイフとフオークというわけにもねぇ。


こんなこと書いているうちに
月餅を食べたくなったので このあと 買いに行って
ナイフで切って食べてみます。



「月餅」の由来は
皆さん良くご存知と思いますので
省きますが 良く知りたい方は
ネットで お読みください。



中国の野生动物園の動物たちも
数日前から月餅 を 配られます
中身は 夫々 違います
パンダとミーアキャットの月餅の中身が一緒だったら 漫画になりますし、雪豹とライオンの月餅の中身は多分似ています。


雲南野生动物園


*******************

南京紅山动物園
イメージ 4



この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


日本のパンダフアンの皆さんは
良くご存知と思いますが
9月22日は
「国際熊猫節」
1993年に設立されました。毎年9月22日です。



イメージ 3



この写真の仔は 1999年生 19歳
四川省宝興県の野外で救護されました。

パンダフアンの皆さんは 良くご存知と思いますが
救護時 他のパンダからの攻撃で大怪我をしていて
崖から落ちていたところを発見されたのですが

結局 断脚手術で左後ろ足を失いましたが
都江堰基地で 大切に飼育されています。

戴丽」ダイリーちゃんのことは
詳しく 後日 ご紹介しますね。




23日は 「秋分」の日です。
今年は 地獄のような暑さのなか
数ヶ月 エアコンを一度も止めないで
すっかり 漬物になって つかり過ぎるのも
体調を崩して 毎日寒〜〜い 思いばかりしていました。



相模原市立
北公園
彼岸花

イメージ 2






最近の 「戴丽」のビデオ


この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


2008年5月12日 
四川省汶川県(ぶんせんけん)を震源とした
M7.9〜M8.0の巨大地震が起こりました。
阪神大震災の20倍のエネルギーを持った直下型地震で

イメージ 7



今年で 震災後10年となりました。
その時 被害を受けた汶川県は
四川省アバ・チベット族チャン族自治州があり、漢族も住まっていますが
チベット族は非常に多いい。



私も 5月12日は 毎年 関係各方面や
微博(ウエイボ)のブログに祈念カードを送ります。

皆さんご存知のように ライフラインはメタメタに切断


各国からの救援隊(日本も参加)が 山崩れがけ崩れに
進路をはばまれ 大変な思いをされました。


震源地に近かった 卧龙熊猫基地の被害は壊滅的で
パンダ数頭は行方不明 死亡して発見された仔のことも
以前このブログでご紹介しました。



地震発生時は海外の観光客も訪れていて
卧龙熊猫基地の従業員に誘導され一命を取り留められたことや

従業員の方々のなかには ご自分の家族が震災に巻き込まれて
なくなった方も居られたのですが

観光客や、また 錯乱状態になったパンダたちの救護保護
お産を控えた メスパンダ、前年生まれた仔パンダの世話など
「致敬」の限りで 
言葉では 言い尽くせません。


さて、
皆さんも ご存知のように
「災害 搜救犬」
と言う 訓練されたワンちゃんたちが、
世界中(日本でも)活躍しています。

汶川地震の時 当初9頭の犬たちが
現場に出動しました。

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4




9月17日 当時2歳ほどで若かった ”銀虎”ちゃんが
病気で 死亡しました。
2005年生、 2006年から 救助犬として働いていました。


で 汶川地震で活躍した搜救犬の
最後の一頭が亡くなったことになります。


この”銀虎”ちゃんの死亡ニュースは
中国のメディアニュースでは 大きく報じられています。
私は 四川省林業庁からの転送で知りました。


(四川省林業庁は「「四川地震災害後林業生態回復と再建計」として、国家プロジェクトを
立ち上げられて 復旧に頑張られておられるので
私は 個人的に支持をしています。)



近年 体力が弱り”銀虎”ちゃんは
昆明市公安消防支队 で 大切に保護を受け 治療に専念していました。

イメージ 6




訃報お悔やみカードは
昆明市公安消防支队 さん 四川林業庁官報と
私の ウエイボ・ブロ友の数名に送りました。

「致敬! ”銀虎” ちゃん」

イメージ 5



楼主视频分享感謝
Lily_sakuracat (jp)
ブラウザによっては ご覧出来ない方は
Youtubeを直接クリックしてください






この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事