動物園訪問日記・中国に住む”パンダたち”

ようやくしのぎやすい季節となりましたが、皆さん、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
イメージ 1


日本のパンダフアンの皆さんは
良くご存知と思いますが
9月22日は
「国際熊猫節」
1993年に設立されました。毎年9月22日です。



イメージ 3



この写真の仔は 1999年生 19歳
四川省宝興県の野外で救護されました。

パンダフアンの皆さんは 良くご存知と思いますが
救護時 他のパンダからの攻撃で大怪我をしていて
崖から落ちていたところを発見されたのですが

結局 断脚手術で左後ろ足を失いましたが
都江堰基地で 大切に飼育されています。

戴丽」ダイリーちゃんのことは
詳しく 後日 ご紹介しますね。




23日は 「秋分」の日です。
今年は 地獄のような暑さのなか
数ヶ月 エアコンを一度も止めないで
すっかり 漬物になって つかり過ぎるのも
体調を崩して 毎日寒〜〜い 思いばかりしていました。



相模原市立
北公園
彼岸花

イメージ 2






最近の 「戴丽」のビデオ


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1


2008年5月12日 
四川省汶川県(ぶんせんけん)を震源とした
M7.9〜M8.0の巨大地震が起こりました。
阪神大震災の20倍のエネルギーを持った直下型地震で

イメージ 7



今年で 震災後10年となりました。
その時 被害を受けた汶川県は
四川省アバ・チベット族チャン族自治州があり、漢族も住まっていますが
チベット族は非常に多いい。



私も 5月12日は 毎年 関係各方面や
微博(ウエイボ)のブログに祈念カードを送ります。

皆さんご存知のように ライフラインはメタメタに切断


各国からの救援隊(日本も参加)が 山崩れがけ崩れに
進路をはばまれ 大変な思いをされました。


震源地に近かった 卧龙熊猫基地の被害は壊滅的で
パンダ数頭は行方不明 死亡して発見された仔のことも
以前このブログでご紹介しました。



地震発生時は海外の観光客も訪れていて
卧龙熊猫基地の従業員に誘導され一命を取り留められたことや

従業員の方々のなかには ご自分の家族が震災に巻き込まれて
なくなった方も居られたのですが

観光客や、また 錯乱状態になったパンダたちの救護保護
お産を控えた メスパンダ、前年生まれた仔パンダの世話など
「致敬」の限りで 
言葉では 言い尽くせません。


さて、
皆さんも ご存知のように
「災害 搜救犬」
と言う 訓練されたワンちゃんたちが、
世界中(日本でも)活躍しています。

汶川地震の時 当初9頭の犬たちが
現場に出動しました。

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4




9月17日 当時2歳ほどで若かった ”銀虎”ちゃんが
病気で 死亡しました。
2005年生、 2006年から 救助犬として働いていました。


で 汶川地震で活躍した搜救犬の
最後の一頭が亡くなったことになります。


この”銀虎”ちゃんの死亡ニュースは
中国のメディアニュースでは 大きく報じられています。
私は 四川省林業庁からの転送で知りました。


(四川省林業庁は「「四川地震災害後林業生態回復と再建計」として、国家プロジェクトを
立ち上げられて 復旧に頑張られておられるので
私は 個人的に支持をしています。)



近年 体力が弱り”銀虎”ちゃんは
昆明市公安消防支队 で 大切に保護を受け 治療に専念していました。

イメージ 6




訃報お悔やみカードは
昆明市公安消防支队 さん 四川林業庁官報と
私の ウエイボ・ブロ友の数名に送りました。

「致敬! ”銀虎” ちゃん」

イメージ 5



楼主视频分享感謝
Lily_sakuracat (jp)
ブラウザによっては ご覧出来ない方は
Youtubeを直接クリックしてください






この記事に

開く コメント(4)


イメージ 2





先ほどの 強烈巨大台風が 中国南部方面に上陸と言うことで
華南では 大騒ぎになりました。


イメージ 3





第22号台風 「山竹」と中国では呼ばれて

日本語では 「マンゴスチン」
下の写真のような 
果物の名前です。

この果物の名前が 「山竹」と呼びます。

イメージ 1

台風の名前は、夫々世界中でネーミングが違います。
日本は 第OO号と名づけ
アッサリしたものですよ。


今回も 中国のテレビ局では
日本の気象庁に当たる機関(広東気象局)が
TVで 大きさや速度を予告するあたりは
日本と全く 一緒です

ブラウザによっては ご覧出来ない方は
Youtubeを直接クリックしてください

楼主分享感謝---Lily_sakuracat




広東省には 広州人で 私の「微博ウエイボ)
ブロ友が数名おります。
また
親しくお付き合いのある
広州集団有限公司
(动物園、海洋公園、花鳥公園、遊園地、
世界クラスの大型遊技場 等などの施設を経営)
が 台風のコースに当たるため
勿論 休園の公示を メディアや官報に出しておられましたが

私も 心配だったので 早速 台風上陸の前と後に
心より心配していると
お伺いのメールを送りました。
大変喜んで戴いて
「大丈夫でした」の返事が返ってきました。


それでは、 台風「山竹」
の動画をご覧ください。
とても、怖いですね。
避難所に避難されておられる方も、日本と同じです。

話は変わりますが 中国の方って時々不思議なことをする方がいて ビックリTVなどで放送されますが 流石に 今回の台風はねぇ・・

楼主分享感謝--Lily_sakuracat





この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


白浜・アドベンチャーワールドでは
今回生まれた「良浜」の子パンダの名前を
公募しているようです。

詳細は アドベンチュアーワールドのホームページをご覧ください。


さて、
今日は、白浜から四川に帰国した「良浜」の
娘たちのうち 
何かと話題のあった「愛浜」アイバン の
子供たちの消息をお知らせ致します。
つまり 「良浜」の孫の話題です。


「愛浜」 は 一度目は 想像妊娠
2度目の赤ちゃんは夭折 (24時間で突然死)


悲しみに沈んでいる「愛浜」を
成都大熊猫繁育研究基地では 心のケアーをしておられました。


と思っていたら
公表なしに昨年 
陕西省西安市楼观台
陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心」
茶色パンダ”七仔”が飼育されている基地
移動になっていて、とても驚いたのですが

イメージ 9



2017年6月12日
日本上野動物園の「香香」(譜系号1070)と 
同じ日に
男の双子の赤ちゃんを出産。







「愛浜」 の産仔した双子ちゃんの
幼児の時の取名が
兄が 「帯帯」ダイダイ (国際譜系号1068)
弟が「路路」ルールー(譜系号1069)

中国政府のスローガン「一帯一路」から
つけた名前のようでしたが




このほど 兄の名前が「帯帯」ダイダイ
から
「善仔」シャンザイ に〜。変更。

私 確認しましたので間違いありません。

写真だけですが、元気にしているようです。



9月7日,
「在陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心」

左側、愛浜仔の双子の弟路路」ルールー
右側「楼生」の仔の强生」チイアン シオン
イメージ 2





陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心
2017年生の子達 4頭
イメージ 3



イメージ 4




「愛浜」仔の双子の
 
兄「善仔」シャンザイ


イメージ 5


「愛浜」仔の双子 兄「善仔」シャンザイ
イメージ 6




今でこそ 政治の中心地は 北京ですが
かって 「長安」と呼ばれた 古都西安は
古代より政治の中心地として栄え、西周から秦、漢から隋、唐の都城と十数の王朝の都として千年の歴史を有し
ロマンが満ち溢れた古都です。



パンダ(大熊猫)は、
成都大熊猫繁育研究基地や
卧龙中华大熊猫苑神树坪基地が有名で、
世界中から観光に訪れる人たちも、
陕西省西安市のパンダ基地までは、足を伸ばしませんが、


陕西省の
「陕西珍稀野生动物抢救饲养研究中心」は国で管理されており、
中国 陕西 楼观台秦岭四宝基地 
と呼ばれております。


岭四宝とは

朱鹮(トキ)
大熊猫(ジャイアントパンダ)
金丝猴(金糸ザル)
羚牛(ターキン)


西安市








話代わって
8月と9月は 中国のメディアやサイトでは
周年記念が多かったのですが

何点か 
送ったカードをご紹介します。


国営CCTV,CNTViPanda熊猫频道 さんは 5周年記念で
例年とうり 中国旅行ご招待を受けましたが
祝電を送りました



Weibo ウエイボ (微博)さんは
創立9周年
お祝いカード

イメージ 7


広東省広州長隆集团有限公司さん
29周年記念
お祝いカード

イメージ 8

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 1


この ブログで
つい先日、世界で唯一の茶色の雄パンダ
「七仔」ちゃんの
交配の
話題をご紹介しました。


その折にも書いたのですが
中国で一番最初に発見された
茶色のパンダは
1985年 重病のメスの野生茶色パンダ(のち、取名“丹丹”ダンダン)を 全力抢救,そして西安动物园(陕西省)で飼育。

今日は その時救護された”丹丹” ダンダン
(メス)について ご紹介します。


何しろ
2000年頃の故事なので
ネットで取り上げられた当時のニュースや
画像を 探しだして見ました。
当時の動画はありません。
画像も古いので 見難いと思いますが
ご覧下さいまし。

イメージ 13



1985年3月、陕西省佛坪県、大古坪村で成年メスのパンダが、行き倒れ状態で発見、保護されて触られているのに逃げる元気もなく苦しそうな声を出していたと言います。
イメージ 2




救護された時は すでに12〜3歳と見受けられたことから
1972年頃の出生だといわれています。

イメージ 3


イメージ 8


救治後そのメスパンダは
国際譜系号281号
”丹丹”
と名づけられて1985年5月〜2000年
9月7日、病死(有鳞状细胞癌)するまでの15年間
西安动物園(希少動物博物館)
で 飼育されました。



イメージ 6



イメージ 7







1986年、救護翌年 ”丹丹”に発情が見られたため人工授精が行われましたが、幼崽は
60時間で夭折(若死)しています。


そして、1989年、再び発情が見られたため
同じく野生保護パンダだった
”湾湾”と自然交配、
成功しました。


茶色パンダ「丹丹」と白黒パンダ「湾湾」
イメージ 5

お相手の”湾湾”(譜系号191号
ワンワン(オス)は
 1976年陕西省秦岭山脈で保護された 普通の野生の白黒パンダです。17年才で病死しました。
(1976-1993)




そして、1989年8月 ”丹丹”ママは出産のために作られた洞窟で
オスの白黒パンダ 一仔産仔しました。

赤ちゃんは
”秦秦”(秦岭山脈に因んで)チンチン と名づけられました。全く母親の毛色は感じられず 白黒パンダです。




「丹丹」ママと 息子「秦秦」
(写真が古いのではっきりしていませんが)
イメージ 4




国際譜系号350 「秦秦」は
2006年 西安动物園で
突然の病で
この世を去りました。
(1989年8月〜2006年11月)
イメージ 9

イメージ 10

珍奇な茶色野生パンダの子孫なので
医療スタッフ 飼育員の皆さんに
とても かわいがられていました。

その時のメディア新聞と
スタッフの皆さんの嘆きの写真があります。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14







次の動画は 秦岭の野生パンダではなく
最近撮影された 四川の野生パンダです。
声を上げながら 水浴びしています。



この記事に

開く コメント(2)



イメージ 1






イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)



イメージ 2




このブログでも
先日 ご紹介した 陕西省基地の
世界唯一茶色のパンダ 
「七仔」 チーザイちゃん
(世界唯一棕色大熊猫9岁七仔 )

このほど 8月末 9歳年上の 
「珠珠」 ヂュヂュちゃんと
めでたく夫婦になりました。
自然交配成功です


「珠珠」 右「七仔」
イメージ 1


「珠珠」は 何度も産仔の経験があり
ベテラン・ママです。直近では 昨年9月に
出産しています。


イメージ 5




2009年11月1日

陕西省佛坪保护区野外で発見された時
おおよそ 2ヶ月位のチビちゃんで
勿論 側には 母パンダは居りませんでした。

イメージ 3



イメージ 4




陕西省楼观台秦岭四宝基地(ここでは、日本から帰った「愛浜」も飼育されています)
この棕色 (茶色、ブラウン)パンダは
正常な白黒パンダ達と一緒に
生活させ 成長したわけですが
基地では
将来発情が来ても 白黒パンダとの交配を躊躇しておられたわけですが 
相次ぐ検討の結果です



過去 陕西では
1985年 身患重病のメスの野生茶色パンダ(のち、取名“丹丹”)を 全力抢救,そして西安动物园(陕西省)で飼育。
1990、1991,1992年と 相次いで保護区で 茶色パンダが
発見されています。(この3回の時の救護はありません。パンダに逃げられちゃったとかで・・)



尚 
初めて発見され、西安動物園で2000年9月6日
病逝するまでの 茶色メスパンダ”丹丹”については
故事も照片も沢山ありますので
改めて ご紹介します

「丹丹」 以来発見は 「七仔」を含めて
5回ということになります



その様な次第で
「七仔」ちゃんの直血縁の赤ちゃんを
関係筋は期待を寄せておられます


棕色 (茶色)パンダのプロローグが
ビデオで簡単に説明されています




「七仔」ちゃん





この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


四川卧龙から 昨年 2014年生の
同級生パンダが 4頭(四宝)
遼寧省瀋陽市(りょうねい省しんよう市)に
貸与されています。


イメージ 2


さて、メス2、おす2、と
バランスがいいと思っていたのですが

数ヶ月前に、
4頭の一頭の性別が 新たに変更されました。

女の子だと思われていた
「浦浦」 プープーちゃんが
実は 男の子だったという 訂正でした。


ウエイボで 私と仲の良い広西のブロ友なんぞは
プリンセス「浦浦」と 読んで 天下一の美女だの 美猫だの
記事を投稿していたのに・・・


プリンス「浦浦」と
呼ばなければならなくなりました。


私の手元には  
世界のパンダ譜系号名簿が来ているのですが
譜系号932 2014/08/10生 (オス)となっていたのに

いつの間にか メス「浦浦」に なり
また オス「浦浦」になってしまいました。

皆に聞いてみたところ 「良くあること」と言われてしまいましたよ。


先日 その「浦浦」が4歳の誕生日に 
意味不明の縫いぐるみを
プレゼントされ 

舐めたり咬んだりしているうちに
中身が飛び出して
粉だらけになって 喜んで 遊ぶ動画です。


この プリンス これからも プリンセスに化けるのでしょうかね・・






頭だけの 縫いぐるみを
根気よくまわしている 「浦浦」ちゃん

「浦浦」はネット上でも
とても人気のあるパンダです




この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


8月23日は
二十四節気の第14 番目
「処暑」

暑さは 今日まで と言う意味の節気ですが
台風が来ても お盆が来ても
一向に 涼しくならない。

 エアコンなしで 快眠できたのは たったの3日位。
うんざりですよ。


下のご挨拶カードを ウエイボのブロ友たちに昨日送ったら
皆さん 私と同じこと言っていました。
「暑さが 治まらないよ〜〜〜」


神奈川県立 大船植物園
あさがお
イメージ 2





神奈川県立大船植物園
睡蓮

「ミセス・エドワード・ホインテッカー」

イメージ 3





「涼しさに 大喜び!! 育児お疲れさま」



この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1


昨日(8/7) は、中国の七夕節 でした。

元来は中国の節句の一つ.漢の時代に始まり
南北朝の時代は、牽牛と織姫が会合する夜 とされ、
現代は 夏季バレンタインデーのようなもの となっています。

日本の「七夕」は、中国での行事であった七夕が奈良時代に伝わって、今日にいたっていますが
7月7日に「七夕祭り」として イベントが全国で行われます。


説話としては〜
天帝の娘「織姫」は、機織の上手な働き者であった。
夏彦星(彦星、牽牛星)も、
働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。

めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、
織姫は機を織らなくなり、
夏彦は牛を追わなくなった。



このため天帝は怒り、
二人を天の川を隔てて引き離したが、
年に1度、7月7日だけ天帝は会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。
しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、
織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。



なので
星の逢引であることから、
七夕には星あい(星合い、星合)という別名があります。

イメージ 2


日本では
大体 毎年 雨降りとなりますよね。


さて、昨日
ウェイボののブロ友(男性と女性) 数人に チャットで
「今日の七夕は、予定は?」 と聞いたら

全員 恋人いないので 職場の皆と、食事会をして
ヤケザケ を飲む 
と 返事が返ってきました。



現在中国は 結婚難で 未婚の男女が増えるばかり
将来 少子高齢化が危惧されて、今でも
65歳以上の老人が 国からの保証もなく あふれかえっている現況らしいです。


七の数字に因んで 世界で唯一
茶色(棕色)のオスパンダ
「七仔」 チーザイちゃんの
最近のビデオを ご紹介します

イメージ 5


発見時
2009年,陕西省佛坪保护区野外
父母不詳

イメージ 3



現在
中国 陕西省楼观台秦岭四宝基地
(陕西省珍稀野生动物抢救饲养研究中心)

イメージ 4

なお、
和歌山アドベンチャーから 中国に帰国して 昨年6月双子の赤ちゃんを
産仔した 「愛浜」と 同じ基地にいます












この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事