全体表示

[ リスト ]


イメージ 1





2018年6月5日
成都大熊猫繁育研究基地
“娅韵” ヤーユンちゃん(7歳)に お目出度がありました。
姉と弟の双子ちゃんです。
<<“娅韵”簡体字>>


イメージ 1



2018年度 (2018級) 基地では
すでに 今年度トップとして
5月23日に 「萌萌」 モンモン ちゃんが
雌の双胞胎(双子)を すでに産仔しています。
トップに生まれた子を 班長と呼んでいます。



<<海外(旅居大熊猫)では、マレーシア(马来西亚)の
「観観」グァングァン ちゃんが1月に出産し このほど 
一般に お披露目がありました。>>




6月5日順利産仔の
“娅韵” ヤーユンちゃん





閉じる コメント(6)

こんにちは(^^♪

パンダの赤ちゃん可愛いですね

無事に大きく育つと嬉しいですね

ナイス(^^♪

2018/6/7(木) 午後 1:54 akiyotk

キャ〜、小っちゃい!
いつも思うのですが、こんなに大きな身体なのに、赤ちゃんは小さい!
産むのは楽かもしれないけれど、どうなんでしょうね?
人間の様に、かなり完全な状態で生まれる方が、生存率は高いのでしょうか?
その代わり、産むのは大変ですけどね。
それにしても、可愛らしいです。
犬の赤ちゃんも、こんなでした。
チョット、抱いてみたい気がします。

2018/6/7(木) 午後 4:43 ゴンちゃん

顔アイコン

> akiyotkさん
毎度ありがとうございます。

可愛いと言うより ねずみの赤ちゃんみたいですよね。
姉ちゃんのほうが138g, 弟のほうが145gくらいです。

無事に育って欲しいですよ。

2018/6/7(木) 午後 9:17 りりー

> ゴンちゃんさん
毎度ありがとうございます。

小さいんですよ。姉が138g弟が145g。

まあこれは普通ですが ずっと昔 たった51gで生まれた子がいて、スタッフ皆さんの努力で育ちましたが、日本中国合作で映画になりました。

そりゃあ、大きいほうが育つのは楽ですよ。パンダの赤ちゃんは、母親に押しつぶされたり、ミルクを飲めなかったり、双子で生まれると、片方が死んでしまったり 色々あります。

ゴンちゃん宅では ワンちゃんの赤ちゃんを取り上げた経験がお有りになられるのですか?

ワンの生まれたばかりの赤ちゃんも やはり 物騒でヤバイですよ。

2018/6/7(木) 午後 9:26 りりー

はい。
取り上げた訳ではなく、ママ犬が、自分で産んだのですけど。
私は、産所など、環境を整えて、見守るだけでした。
ちょうどこんな感じでした。
毛が無くて、ネズミみたいでした。
果たして無事育つのか、心配でしたが、5頭の子を育て上げました。
初産でした。

2018/6/8(金) 午後 0:02 ゴンちゃん

> ゴンちゃんさん

お勉強なさいましたね。

2018/6/8(金) 午後 8:08 りりー


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事