全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



この種のニュースは
とても 胸が痛み 心が傷つけられます



昨日 7月3日
四川省大邑県,成都鄂絏亙护区

四川省を襲った 昨日の豪雨で
推定年齢 半年左右,雌性,体重14.25kg の
幼子が 溺死状態で 川原で発見されました。

肺部に多数の気泡があったことや 皮下出血が見られたことから
当時 2日の豪雨で山津波が暴発した可能性による
と林業庁の見解でした。

私 思うに

母親は いったいどうしていたのか
一緒ではなかったのか
疑問です。

数年前も 四川豪雨の時 
溺死して川岸に打ち上げられたパンダの

解剖所見で
胃の中には大量の泥や砂が詰まっていた
画像を見て ショックでした。


今回動画はありますが 可哀想なので
画像のみ ご紹介します。

イメージ 2

イメージ 4





イメージ 3




************************
************************

つぎの動画は
近日 北東ロシアサハ共和国
(首都はヤクーツク)

「子供を守る母親の本能は悲惨です。
この本能は命を失い、子供を未知のものにする」

と この動画を紹介した作者が言っています。

いきさつは線路上に 母熊 と 小熊2頭が
渡ってきました。
ところが 子供たちは 線路で遊び始めました。



やがて遠くから 列車の警笛が聞こえてきて
母熊は 子供たちを促しましたが
子供たちは 怖がって 身動き出来なくなりました。

それをみて 母熊は 列車を停止するためか?列車に向かって
やってきましたが・・・・

母熊は犠牲になりました。
小熊たちは 線路の外に逃げましたが

現地の報道によると、
子どもたちは独立して生きるには小さすぎるので、
母親のケアを離れた後も生き残ることは難しいと あります。

心痛みますね!!












閉じる コメント(4)

こんばんは(^^♪

パンダちゃんもクマちゃんも悲惨なことですね

母親が子供を守る本能なのでしょう

助かった小熊ちゃんは生きられないのですか?

ナイス・ポチ

2018/7/4(水) 午後 6:18 akiyotk

> akiyotkさん
毎度ありがとうございます。

今日は横浜地方少し気温がさがりました。ともかく 暑かった。

さて、悲惨なことがおきる時は 人間も動物も一緒です
よ。

このニュースの子達も 運命だといってしまえばそれまでの話ですが

神も仏もないものかと 悲しくなります。

クマちゃんのの人工飼育の場合は
动物園で飼育係が 飼育するので 餌も十分与えますが
野性の仔熊たちは 餌を十分にとることが出来ないでしょう。母クマが死んだら 誰も狩の方法を教え込まないですからね。

2018/7/4(水) 午後 7:54 りりー

辛い画像ですね。
ショックです。
動画も切なくて,見られませんでした。
動物たちが、こういう目に遭うのは堪忍して欲しいです。
神様も、仏様も、これを良しとは思わないはず。

2018/7/5(木) 午後 3:20 ゴンちゃん

> ゴンちゃんさん
毎度ありがとうございます。

世界には かわいそうな动物の話は 五万とあります。
我々 日本にいて 海外からのニュースに直接触れないことのほうが 多いので 知らないことだらけですが、

この野生のチビちゃんは もともと野生パンダなので
こう言うことは 起こり得ますが

もっと 悲しいのは 野放のために訓練して 野外に セレモニーまで 華々しくして 省政府の偉い方々も招待して そして 放すところを TV実況までして

一年かそこいらで 荒野で死んで発見されるのが 一番胸がつまされます。
普通なら
他の子たちのように そのまま 基地にいて 餌をもらってぬくぬく暮らして 時々地方の动物園にアルバイトに出かけて 一生を終わる はずなのに・・・
荒野に放されて 悲しい思いをしているかと思うと・・

2018/7/5(木) 午後 8:44 りりー


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事