動物園訪問日記・中国に住む”パンダたち”

紅葉の季節を迎えましたが、いかがお過ごしですか。朝晩の寒暖の差で体調を崩されませぬよう・・。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

皆さん ご存じない方も おられると思いますが
動物たちにも 全ての動物ではありませんが
記念日と言うのがあります。


今日は 「世界雪豹日」 毎年10/23
今回赤外線カメラに治まった
野生雪豹 「大龍」ちゃんを
ご紹介しましょう。



雪豹
Snow leopard
は 体長150cm位で 尻尾が太く長く
猫のような仕草をしますが 体は 豹柄で
動物園で ご覧になった方も多いでしょう。

私も よく撮影しましたが 特別にファンというわけでもないのですが 熱烈な ファンも大勢おられます。


生息地は 中央アジアの山岳地帯。


今日ご紹介する 「大龍」ちゃんは
四川卧龙国家级自然保护区
わざわざ 名前まで付いている野生のユキヒョウで 年齢不詳 雄


四川卧龙国家级自然保护区管理局の資料で、
2年間 赤外線カメラに入った「大龍」ちゃんの
歴戦のあとです。

行動範囲は
四川卧龙国家级自然保护区内
黒水河の自然保護区の大雪池区域内〜
臥龍のはしご溝の標高4300 - 4300メートルの間

現在 四川卧龙の「野生雪豹」
頭数は 26頭左右と報告があります。


勿論雪豹だけではなく
野生パンダも生息域です。
(まあ、野外解放のパンダが野獣に襲われて 
傷を負って 死亡することがありますけど
その野獣のなかに ユキヒョウも含まれるのです。こんな 鋭い爪で襲われたら たまりませんよね


2年間 赤外線カメラを設置して
行動を管理局では 赤外線カメラを設置して
行動を追っておられましたが
 一年以内に 「大龍」ちゃんは
3回も 激しい闘争で (テリトリー保守と雌の
獲得による)
右目は つぶれ 唇も落ちてしまっているのが
画像に写っていたようです。


研究者の意見としては
四川・卧龙保護区内で 野生ユキヒョウは十分に生息可能という結論が出ているようです。今回カメラに写っていた「大竜」ちゃん。
右目は酷いことに・・・




イメージ 2




イメージ 3




この記事に

閉じる コメント(2)

こんばんは(^^♪

野生の大竜の目が本当に酷いことになってますね

野生で生きていくことは大変 ナイス・ポチ

2018/10/26(金) 午後 7:09 akiyotk 返信する

> akiyotkさん
まいどありがとうございます

このビデオは四川省林業庁から転送されてきたのですが
林業庁も勿論パンダの保護や野生動物に力を入れている政府機関です。

官庁なのでブロ友はじめ 皆さん遠慮して コメント入れませんが私には 大いに関係ある部署なので コメントします。

丁寧に 照片も掲載してくれるし
何故だか Lily_sakuracatだけが目立っています。

あと 野生ユキヒョウは 四川は少数ですが 青海省とか チベット高原には 頭数が沢山います。西宇动动物園から送ってきたビデオを 次回に載せます。

2018/10/28(日) 午後 1:22 りりー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事