動物園訪問日記・中国に住む”パンダたち”

紅葉の季節を迎えましたが、いかがお過ごしですか。朝晩の寒暖の差で体調を崩されませぬよう・・。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先日も ご紹介した
野生雪豹

中国国内でも メインで
「野生雪豹」を保護飼育しておられるのが

この 青海省(せいかいしょう)・西宁市(西寧市せいねいし)にある
「西宁野生动物園」(青藏高原野生动物园)です

イメージ 2


ここでは パンダは 飼育されておりません。

私は、特別に雪豹ファンではありませんが
多摩动物公園では
雪豹の撮影を何度もしておりますので、
気になる存在の动物なのです。

生息域はおもに、中央アジアの
山岳地帯〜モンゴル西部、
アフガニスタン東部などの
標高2.000〜6.000mの高山。

12の国々で保護区
を制定し、保護活動を行っています。

現在の生息数は、
推定ですが 4000〜8000頭左右です。

青海省は、

青藏高原の東北部。
長江、黄河を始め多くの川が同省の
昆侖山に原を発しています。

民族は、漢族、回族、チベット族、モンゴル族などの民族が住みますが、漢民族が一番多く
言葉も 普通の中国語が通用します。


イメージ 3




さて、
野生雪豹を救護して、治療し、動物園で保護飼育されているので、
ウエイボの西宁市动物園の報告や ビデオや写真は、雪豹が大半です。

私も、3ヶ月くらい前から この动物園さんと
コメントし合って 交流をもっていますが
雪豹以外の动物の情報も知りたいのですが
ままなりません。


動画の
最後のほうに写っておられるのが
この动物園の副園長で
雪豹に関して相当詳しいと定評があります。





雪豹は中国国家一級保護动物
に指定されていて
捕獲は禁止されています。
なので〜
農家では 羊を襲われても
捕獲出来ず 担当省庁に
連絡するしかありません。

そのような雪豹たちが西宁動物園のようなところで飼育されます。



狩はなかなか 成功しないのです。





この記事に

閉じる コメント(2)

こんにちは(^^♪

雪豹が農家の羊を襲われても捕獲できないのでは

大変ですね ナイス・ポチ

2018/10/31(水) 午後 5:24 akiyotk 返信する

> akiyotkさん
レコメが遅れてすみません。

そうなんですよね。
家畜が襲われているんだから 襲ったユキヒョウを捕まえればいいものを、勝手に捕まえると 国の一級保護动物に危害を加えたと言うことで、罪になってしまうような お国柄です。国の政策ですからなんとも なんとも。

個人的に付き合ってみると 良い人ばかりなんだけどねぇ。

なんとも 理解しがたいのですが、理解しがたい国は 世界中に沢山ありますよね。

2018/11/2(金) 午後 3:23 りりー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事