全体表示

[ リスト ]

09/22/13イメージ 8



今日は9月23日
秋分の日
お彼岸の中日です。




全国の 動物園さんでは
前年9月〜今年8月にかけて
亡くなった子たちの 
「慰霊祭」が 毎年 9月23日に
行われています。




動物園さんによっては
「動物感謝祭」として
亡くなった動物や 現在高齢で貢献している動物などを
供養したり 感謝の気持ちを表したりして居られるところも
あるようです。




動物達にも 担当スタッフの皆さんにも
「ありがとう!」の気持ちを
持って動物園を訪れたいと
私は かねがね 思っています。





写真は
私が 特に 心に残っている
昨年から今年 お星様になった子達です





多摩動物公園
シャモア
「アルプスちゃん」11歳・メス

(三重の日本カモシカセンターが2006年に閉鎖され
大勢のウシ科の子達が全国に引き取られていきました。
多摩には この アルプスちゃん、旦那さんのヤックル君、息子のモンブラン君の3頭で 山の斜面を切り開いて
工事をされ 2008年から 公開されています)

イメージ 1







「慰霊祭」は 
慰霊碑の前で祭壇を設けて行われ
献花・弔辞などの式が
執り行われます。
一般の見学者も参加出来ます。






上野動物園
カナダヤマアラシ
「ランブーちゃん」5歳8ヶ月・オス


イソップ橋の下に木があるのですが
その木に登るのが大好きだったようで
橋の上から 簡単に撮れる高さまで
登っていたんですよ・・

イメージ 2





夫々の動物達が
運命の糸によって 何らかのご縁で
夫々の 動物園で飼育されることになり
動物園の飼育担当さんと
喜怒哀楽 涙ぐましい苦楽を共にされて
おります。


イメージ 9



井の頭自然文化園
オニオオハシ
「左赤ちゃん」メス16歳


この子は足が少し不自由な子でしたので
いつも 静かでしたねぇ・・

イメージ 3








羽村市動物公園
アミメキリン
「タクロウ君」12歳・オス

コハネちゃん、コタロウちゃんなど
二世は残しましたが

なんだか・・ 急に お星様になっちゃって・・
イメージ 4







イメージ 9

羽村市動物公園
シンリンオオカミ
「オークちゃん」18歳・オス

最近ブログの訃報記事にしました
長寿まっとうでした・・
イメージ 6















多摩動物公園
グレビーシマウマ
「ノバータ君」22歳・オス



私が最高に愛した子です
何度もブログアップしました
17年間 独りで暮らして 動物園さんでも
不憫で 大放飼場に放されたのですが
見事に 二世を誕生させました。
イメージ 7





イメージ 9








多摩動物公園〜浜松市動物園
アムールトラ
「ビクトル君」15歳・オス
現在多摩で すっかりいい母親になった
シズカ御前のパパです
このビクトル君も 訃報でブログアップしました

彼は
京都動物園時代 担当さんが 亡くなるといった大変な経験をしました

ホームグランドの多摩に帰ってくること無く
昨年秋 浜松市動物園で病気で亡くなりました
イメージ 5

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事