全体表示

[ リスト ]

08/24/13只今の中国の時間


人同士もそうですが
動物同士でも
相性というのが あって
絶対駄目なものは
駄目! ということがあります






上野動物園の西園・不忍池の
水鳥エリアでは
いつも
コハクチョウが カラスを威嚇している
姿に あいます




大体 マンマタイムの時間に
伺うので それが 顕著です





この 二羽が ゴハンを狙って
エサ箱に近づきたいのですが・・

イメージ 1









コハクチョウは ドバトには
とても優しくて 寛大・・
これが 屋根つきのエサ箱ですが
ドバトも コハクチョウと一緒に
ゴハンを戴いています


イメージ 2








しかしカラスが チョットでも
近づこうものなら
物凄い 形相になります






カラスのほうも
大きな口を開けて 目をむき

「食べたい!」と主張するのです
私に 「食べた〜〜イ」と言われても・・
困っちゃうんだけど・・




人に例えれば
喉仏が見えそうなくらい・・



イメージ 3










でも 駄目なものは駄目
と コハクチョウは 言っています




険悪な状況になって来ると
ドバトたちも
散り始めます





イメージ 4














東園にも このような
状態でエサ箱が設置してありますが

コハクチョウたちが 食べ終わって
満足したあと
食べ残しを カラスが
いただきます




いつも いつも 世界中
何処でも
こう言った環境に
置かれ続けている
カラスさんたちは

いつの間にか 攻撃性の強い
鳥さんに なってしまったのでしょう


考えて見れば

可哀相といえば可哀相ですねぇ・・




「私も 早く食べたい」と
言っています

イメージ 5



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事