全体表示

[ リスト ]

  
画像右下の「+」をクリックしていただくと大きくなります。
 
少し前に ブログで 
ベニジュケイ”そろそろ恋の季節”をアップしましたが
今回また 関西から見えたブログフレンドで鳥のエキスパートtailさんにご一緒してズーラシアに再度お伺い。
退園時間スレスレで やっと一羽の殿方に逢えました。
 
 
相変わらず これでもかと思うほど
ド派手ダーリンで この ド派手ダーリンの奥方様の事を写すのを  すっかり 忘れちゃいました。
 
 
イメージ 1

ジュケイの仲間で
チベット南部、中国南部の森林に生息します。国内では 比較的にあちこちの動物園で飼育されていてポピュラーです。 繁殖期は4〜6月で卵を4〜6個産みます。
 

「紅綬鶏」 と 漢字で書きます。
 
青いところは 肉垂れ(肉垂)といって、
オス特有で、恋の季節になると この
肉垂れが エプロンの様に前に広がり
雌にアプローチして行きます。
かなり  強烈ですが それでも
奥方達は それを好んで
喜んでいるようです。
 
イメージ 3
 
 
残念な事に 私 ズーラシアを何度も訪れていますが その勇姿にお逢いしたことありません。
 
 
 
ベニさんの飼育されているズーラシアの
ウォークインバードケージのなかには
このような「ミニ滝」 もあるんですよ^^
 
 
イメージ 2

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事