全体表示

[ リスト ]

昨年の5月 
      中国・雲南省・昭通市水富県で
野生パンダを殺し 肉や皮を売り払った罪で
逮捕起訴されていた地元農民の主犯格兄弟二人のほかに この事件に携わった9人の農民たちに 


今月28日
昭通市水富県裁判所で判決が言い渡されました。




昨年の五月に 中国のメディアでは 大変な話題になり、私の日本のブロ友たちは
今時 未だこんな人たちがいるのね・・とか
中国のサイトのブロ友たちは 死刑になれば良いのだ・・などと 意見が飛びました。

1987年、最高人民裁判所は、不法な殺害をし
パンダの皮などの売買は、少なくとも懲役10年、無期懲役又は死刑を確定することができると発表しており
その後 1989年に死刑判決がでた例があります。

「刑法』の第三百四十一条というのがあって そこに 大熊猫パンダについての規定が定められているようです。悪質で深刻な内容の殺害だと無期懲役又は死刑を確定、財産没収も確定できるという事らしいのですが・・

今回は 村の兄弟の「羊」をパンダが襲ったので 殺害してしまったというのだそうですが
いずれにしろ 国家一級保護動物という事のほかに
パンダ外交 国際親善動物としての価値など (租借であっても)価値は計り知れません。野生であっても、将来保護捕獲もありえますから、野生だから良いというわけではないのです。

結局 この兄弟には懲役13年と11年の判決が出ました。罰金1万元。介添えをしたほかの村民たちは 不服控訴しているそうです。

胸が痛くなるような 昨年事件当時の
写真と動画をご紹介しましょう。


兄弟の住む山村
イメージ 1



イメージ 2

主犯格の兄の家
イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5


イメージ 6




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事