過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1


上野動物園
”仙女”と”香香”母子の
親離れ子離れの時期が来たようです。

ママにべったりだった”香香”も
少しずつ 独立の 練習を始めるような
ニュースがでました。

いずれ 遠くない将来 回川(四川に帰る)しなければならない香香に
日本のファンの皆さんは
何とも言い知れぬ哀愁を感じられることと思います。
まあ、どうしても逢いたい その時は
四川まで お出かけください。







このところ、中国本土、華北、東北
急速に気温低下して
北京でも 2℃と表示が出るときがあります。

11月10日
黒龍江省では、初の大雪が降りました。

「龙江省哈尔滨市尚志市亚布力熊猫馆」

哈尔滨(はるびん)市 尚志市(しょうし)
亚布力(やぶり)パンダ館には

イメージ 2



“佑佑”ヨウヨウちゃん 10歳 オス
”思嘉”スージャちゃん12歳メス

卧龙熊猫基地から2頭出向いています。

“佑佑”は何等話題はないのですが

”思嘉”の方が 色々とありました。


2008年 汶川大地震の時 卧龙熊猫基地にいましたが、 基地も地震の壊滅的な災害を受け
パンダたちは 中国国内の各動物園に
夫々分かれて 疎開しました。

”思嘉”も 他の2頭とともに
”雲南野生动物園”に 引き取られました。



やがて 基地の再建で、他の2頭は 四川に帰りましたが、”思嘉”だけが 雲南に残り、暫く 一人きりの生活をしていましたが・・・・


それを 不憫に思ったネットユーザーたちが
署名活動のようなことを起し、ウェイボはじめ
テンセントなどの ネット上で意見を募り、
多数の賛同意見を 関係所轄に送りました。



私は、雲南野生动物園さんとも お付き合いもあるし、CCTV(中国中央TV),CNTVともお付き合いがあるので、フエイスブックなどの ブロ友たちに頼まれましたが お断りしました。


回川した”思嘉”は、何ヶ月もしないうちに
最北端の黒竜江に移動となりました。



暑い南の雲南から凍てつく東北に移動となったのですが 私は、”思嘉”が帰ってきたとき
東北に移動させられるのではないかと予感がしていたので やっぱり! と納得しました。
まあ、ネットユーザーが騒いだところで
結果は こんなものですよ。



しかし 动物は かわいい。
当の本人(本パンダ)は 雪が降れば大喜び、
人間の思惑は気にしていません。
興奮が収まりません。





東北地方は冬場は、毎日−20℃だの−30℃ 大変です。
私のブロ友に东北林业大学を出た男性がいますが、冬場は、水道が凍っただの、強烈な寒風だのとか そんな話題ばかりです。













開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事