過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


イメージ 1

昨日の午前起きた四川成都大熊猫繁育研究基地の事故
落下した女の子は、無事に助け出されたので、
目出度い話なのですが
10年以上前から 基地でのパンダに関する事件はいくらかあります。



中国のFace book 或いは ツイッターと言われる 
ウエイボ(微博)に
私も官製サイトから転送されてきたこのビデオを

2回アップしましたが

ブロ友たちの反論は、あたりさわりのないもので、

春節の時期は大勢基地訪問客があるので事故が起こりやすい というものでした。


私は 同時に Youtubeにもアップしたので 
今日になって コメントが寄せられていますが 
Youtubeは中国本土のブロガーは政府の規制が掛かって
正式には みることは出来ないので
Youtube コメントは 台湾人ユーザーか

中国国外の中国人からのものですが

「子供の親が責任を負うべき!」という意見がありますね。

昨日は成都大熊猫繁育研究基地には遊客が 3万人だったそうです。

女の子に興味を示した3頭のパンダさん。
最初に近づいた2頭 2015級(2015年生)「科大ちゃん」 

「科小ちゃん」 2頭は姉妹です。
母亲は 「科琳」 名門の出(血筋が良いという意味)
おいおい ご紹介しますけど、かっては 野外救護の猫たちも多くいましたから、 上野の香香のママだって、おばあちゃんは 野外救護された子で 両親は不詳です。


最後に近づいた仔は 2015年級の 「晶大ちゃん」 (雄)

いずれにしろ 皆さんは パンダは見かけが可愛いので 
勘違いされていますが
咬まれるときは 大怪我をするほどかまれますし 

女性飼育員の方でも 成年パンダに
押し倒される時があります。所詮 白黒のクマですから・・

最初に 興味を示して近づいた 「科大」 「科小」 ちゃんのビデオ
<生長日記>
こちらは「科小」ちゃん と 同級のおちびちゃん「萌三」ちゃん
Pandapia さんから お借りしました。




こちらは 「科大」ちゃん
pandapiaさんからお借りしました


【panda】科大洗澡




「晶大」 のほうは 適当なビデオがないので
写真だけにします



この子も 双胞胎(双子)の兄弟で兄のほうですが
弟は 地方の动物園に移動になっています。


母親は 北京オリンピックの時の マスコットパンダとして

人気のあった
「晶晶」さんです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事