過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

  • 03/17/15--20:30: 



  • イメージ 1





    これからご紹介する 雄パンダ”戴麗”
    推定年齢16歳 
    現在 都江堰基地で幸福生活を送っていて
    運動場で遊んでいますので
    四川・都江堰を尋ねられる時は
    是非 逢って下さい。



    ”戴麗”の故事はとても有名で
    パンダフアンは知らない人は居ないでしょう。

    世界で初の左後脚 断脚手術を受けた
    三本脚の仔です


    動物の場合二足で歩行はしませんので3本でも
    他の子達と比べれば
    多少不自由に見えますが・・・
    成長した画像です

    イメージ 1





    イメージ 2



    「熊猫“戴丽”接受截肢手术」
    来源
     2001年3月14日 人民网

    2001年の 来源 人民网ニュースによりますと
    2001年2月26日,四川省宝兴県 国家级自然保护区内で
    一歳位の雄の仔パンダが保護され、当時左後ろ足は
    怪我で化膿がひどく 以前にも書いたと思いますが
    傷口から 血のツララが下がっていたそうです。
    (中国の山地は 寒いのですね・・・かわいそう)

    名前は
    “戴丽”と命名。


    2001年当時の写真があります。
    イメージ 3

    イメージ 4




    ...........................................

    ”戴麗”
    先月・今月の動画です。
    zqki1977感謝


    この都江堰も2008年「汶川大地震」の時に
    壊滅的な被害を受けた土地です。
    再建されて綺麗になりましたがこの基地に通じる道路は
    修復はまだまだのようで

『大難不死必有後福』

  • 03/03/15--18:11:



  • イメージ 1


    中国では


    「大难不死必有后福」と言う諺が
    あります。

    意味は 死ぬほどの大きな怪我や事故に遭って
    生き延びたのだから
    「必ず福がやってくる」 です。

    まあ そのまま 助からない人も大勢居りますけど・・

    そのようなわけで
    今日は
    大事故で生き延びたパンダっこ達を
    今年のカードに加えましたが
    まだ サイトでのアップはしておりません。

    とりあえず ここで
    ご紹介を・・・

    イメージ 1

    細かな 助けられたときの状態は 悲惨なもので
    傷口から 血のツララが ぶら下がっていたりとか(中国の
    山地は寒いですから)
    物語は可哀相なことが沢山ですが
    それは 次回で ご紹介。





    左上写真から
    「戴丽」左
    后脚切断 
    「七公」右后脚切断
    この2頭は それぞれ 右脚と左脚切断で
    野外获救的断脚大熊猫
    と呼ばれていますが
    現在は 四川卧龙基地と福州動物園で
    のんびりと幸せな老後を送っています。


    右写真の「妞妞」は
    12歳位と見られるころ
    野外で保護 3〜4頭のパンダが
    喧嘩をしていたその中に
    左手を失ったメスのパンダ「妞妞」がいて
    傷口は化膿 生命危篤状態で保護。2007年



    「雷雷」は 一歳くらいのとき野外で
    痩せて皮がむけ 竹が手のひらを突き破っていたところを
    発見されて保護。左前手切断。


    「水秀」
    突然 水秀村に現れて 村民300人で
    保護。
    すでにそのとき左前手負傷。左手がありません。


    不自由な育児ですが
    昨年夏 元気な2頭の赤ちゃんを出産しました。




    フエイスブック
    https://www.facebook.com/kaeko.yoshida.5


    lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
    http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329

    http://ipanda.cntv.cn/forum.php?mod=viewthread&tid=1204&extra=&page=2





    イメージ 2





    イメージ 3





    イメージ 4





    イメージ 5





    イメージ 1


  • 01/13/15--00:40: 



  • 中国国家林業局には
    国をあげて 大熊猫の
    飼育繁殖 研究
    野化放帰の偉大なプログラムが
    組まれております。

    一歩づつ入念綿密な計画と努力で
    前進して居られ 頭の下がる思いですが
    野放に関しては 様々な障害もあって
    万全を期して居られても
    相手は 動物ですから
    なかなか そうは行かないのが現状のようです。



    以前も ご紹介したように
    昨年10月半ばに 2歳パンダの”雪雪”を野放し
    続いて 2歳パンダ“新媛”を野放の予定が
    放す前に
    “新媛”は死亡し
    間もなく 先に放した
    ”雪雪”も 山野で死亡してしまいました。


    まあ 何とも 空しく 可哀相で
    すぐにイラストにしたくても出来なかったのですが
    今回 拙いイラストにしてみました。



    タイトルは
    [偶然的相遇,在天国快乐!] "新媛" 和 "雪雪" 


    偶然に天国であった様子ですが
    2頭とも泣いています。





    イメージ 1

    lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
    http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329






    死亡して見つかった "新媛"










    "新媛" と 母”龍欣”

    ”龍欣”の母親  ”雷雷” (
    "新媛"の祖母にあたります
    1989年 野生で保護されましたが
    左手がありません) 雷雷 の画像は次の機会にご紹介しますが
    中国のパンダ基地には 保護されたとき腕を怪我したり
    負傷して傷害を持つパンダも何頭かいて 手厚い保護を受けています。
    イメージ 2











    野化セレモニーの時の
    ”雪雪”
    野に出るのを ためらっていたのが 印象的でした。








    ”雪雪”と 母”思雪”


    イメージ 3












    イメージ 1


    やっと 三つ子ちゃんの お名前が
    決定しました。

    中国のメディアに限らず
    海外のメディアも
    報道しています。


    長女が "萌萌” Meng Meng

    長男が" 帥帥" Suai Suai 
    次男が" 酷酷"
    Ku Ku

    セレモニーのあとでは
    クラッシックピアニストの
    Yundi Liさんが ピアノ演奏を披露しました。




    イメージ 1




    この方が ユンディ・リーさんです
    イメージ 2







    イメージ 3









    今日の動画は
    昨日の成都基地の室内での
    団子と母の様子です












    次のビデオは パンダっ仔に 何ら関係ない
    ”赤ちゃんへのクリスマスプレゼントの作り方”
    (中華風) 
    私  歯を矯正中なので
    硬いものが食べられず ミルミキサーで粉々にして
    食べていますが 
    この動画 これって 離乳食の作り方ですかねえ??








    イメージ 7


    まだ 2歳仔なのに
    余りにも 可哀相で哀れで
    先日 記事にした 野放前に死亡した
    ”新媛”ちゃんと
    母親 ”龍欣”を 
    拙いイラスト記事にしました。


    lily_sakuracat的空間iPanda熊猫頻道  
    http://ipanda.cntv.cn/home.php?mod=space&uid=2329



    イメージ 1



    竹笹を背負って旅たって行きました。







    国家林業局の詳しい
    経緯と発表がありましたが
    動画は 当たり障りのないもので
    山中で 母親にはぐれて 死亡していた写真は
    ダウンロードできないようになっていますが
    伏酷さん(youku) 2本が ダウンロード出来ました。
















全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事